本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Coleman 2500-457J にCB缶用スタンドを作ってみた!!
2500はキャンピングガスだけど、我が家はCB缶で統一してるのでCB缶でも使えるようにしたい。
CB缶では細いからそのまま立たせることができない訳...でスタンドを作ることにした。

どんなのがイイかなとは思ったんだけど
やっぱり畳んでそのままケースに入るのがイイよね。

やっぱりcolemanをリスペクトするならイメージは5101で、2500用のデザインに。

最近マイブームの「木漏れ日シルエット」で作図。
当然、全部重ねて小さくパッキングできるように。
2500.png

で、最近お世話になっているK.452に発注!!

今回は竹の集成材。カットなら2mm程度までってコトらしい。強度が心配だけど方向には気をつけて配置。
で、出来上がりを組んでみるとこんなカンジ。
DSC_6353.jpg

足は開いて凸凹のグランドに置いてもガタガタしないように3点支持。
なかなかいいね!!
CB缶にカバーかければ文句無し。

ただ、リングがウマくない。節に沿わずに放射状に使ってるからグラグラ。
組み立ても、もうちょっと工夫したい...
リングだけ5mmのシナ合板にしてみるかな...
今のところ完成度80%だな。

ちょっと考えよう。

で、点火するとこんなカンジ...
デカイんだけど、キャンピングガス使うよりこっちの方がスタンスがいいね。
DSC_6358.jpg


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


Coleman 2500-457J がやってきた!!
我が家にColemanの2500-457J がやってきた!!
いわゆるNorthStarランランね。ガスのヤツ。

なんでコレが必要なの?...って思うでしょ?
単純にワイフでも点けられる簡単なランタンが防災用常備品であれば良いなと思ったの。

なので、ホワイトガソリンやケロシンじゃなくてガス。しかもオートイグナイタは圧電点火のもの。
条件満たせばなんでも良かったんだけど、筒になってるマントルも試してみたいな...と思ったので。

当然、新品は高いので中古をオクでポチッと。

来ました。ソフトケース付き。
NorthStarはグローブの周りにガードがあるからソフトケースで充分だな。


出すとこんなカンジ。
サビも無くてキレイ。ガスは汚れにくいのかな?
DSC_5268.jpg

NorthStarのデザイン結構好き。
でも、ガスの2500とホワイトガソリンの2000なら、圧倒的に2500の方がカッコいい。
機能性はともかく、頭でっかちで下はスマートってバランスがこの意匠に合ってるんだろうな。


とりあえず、グローブまで外すと...マントルに破れ発見!!
DSC_5271.jpg

ちっ、NorthStarのマントル、倍くらい高いんだよ。


カラヤキ終了。この辺りは古いものとなんら変わらない...
DSC_5278.jpg

じゃ、点火するか!!
このタイプは現行品と違ってガスのバルブと圧電が連動しているタイプ。
バルブを完全に開くと圧電素子から火花が飛ぶ。

「カチ、カチッ」...何度回してもウマく点かない。
ガスは出てる。火花も飛んでる...。

ここで現行品を確認...
現行品は圧電のボタンがセパレートされている...マイナーチェンジの要因に点火がありそうだ。


とりあえず、圧電から火花が出る直前までバルブを開いて3秒待つ...
...そしておもむろにバルブを最後まで回す!!

「カチッ」「ボンッ!!」

ウォ!!...ビビった...爆発気味に点火した...
DSC_5275.jpg

約320CP/200W相当らしい...まぁまぁの明るさかな。200Aと同じくらいか...
今のランタンが数十年前と同じというのは悲しいが、何も進化してないんだから仕方ない。

点かなかった要因だが...
やっぱりガスの出口から圧電まで高さが違うから点きにくいんだわ。
点くまで何度もカチカチさせたいから、マイナーチェンジしたんだろうね。
CB缶だからってコトは無いでしょう。

...さて、あとはコレをワイフが受け入れるだろうか?
汚れないし、簡単ではあるのだが...

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


キャンプ用のゴミ箱
みんなキャンプ用のゴミ箱ってどうしてるんだろう??
我が家は単にキッチン代わりのテーブルにゴミ袋を吊るすだけ。

やたらゴミが出るわけじゃないから、こんなゴージャスな装備は我が家には不要なんだよね。


でも、ゴミ袋の口を開いたり閉じたりが面倒。
こんなのもあるけど、プラ〜んしてるカンジがなんだかなぁ〜


で、最近こればっかだけど、こないだFabったコレ。

単にフックをゴムでつないだもの。
DSC_5247.jpg

ゴミ袋の取っ手やデーブルのフレームにかけて...
DSC_5242.jpg

で、こんなカンジに吊るだけ。
DSC_5238.jpg

普段はゴムの張力で口は閉じてるけど、ゴミを捨てたいときは端っこ引っ張るだけ...単純。
こんなんでも意外と便利だと思うんだよね。荷物にならんしね♪
DSC_5243.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


BL100-T4のガス缶スタンド
実験体してはかなり出来の良さそうな、マルチフューエル シングルバーナー BL100-T4

プレヒート管のお陰で、ガスで使っても冬にドロップダウンしない予感。
ドロップダウンさせないためには液出しできるかが鍵なのだが...ガス缶を逆さにしてもちゃんと燃焼するっ!!

これで我が家ではケロシンで使わないことが、ほぼ確定...スターターの付いてるBL100-T4-Aで良かったかも...ま、今となってはなんだけど。

で、実験成功にともなってガス缶を立てとくスタンドが必要に。
で、こないだFabったコレ。
DSC_5218.jpg

こんなカンジ。いいねぇ。
スタンドは、ガスを逆さにしたまま最後まで使えるところまで持ち上げる設定。
DSC07973.jpg

気温5℃で燃焼テスト。キレイに燃えてますなっ!!...音が五月蝿いのが玉にキズ。
DSC07979.jpg

雪が降ったついでに更に燃焼テスト。気温0℃...ブタンガスの気化温度ギリギリの環境。
ちょっとパワーが落ちるかな?...でも、ドロップダウンの影響も殆ど無く、ちゃんとお湯が沸く!!
素晴らしいっ!!...もちろん、くれぐれも自己責任で!!良い子は真似しないようにね。
DSC07990.jpg


クロスに組む2枚とも同じ形だから重ねてパッキングすればとてもコンパクト。
DSC_5221.jpg

これで鬼に金棒のBL100-T4。
メインのシングルバーナーになるか?

ちなみにデータはこちらで公開しました。
興味のある方はどうぞ。ただ、データの使用、できたものに関しては全て自己責任でお願いしますね。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


ダッチオーブンの蓋のスタンド
こないだFabった、アウトドア雑貨の第一弾。

ダッチオーブンの蓋って置き場所困るでしょ?
調理中も時々フタ開けるし、どこ置こう?っていつも迷う。

こんなアクセサリーもあるけど...なんか嫌だなと。


で、作ったのがコレ。
4mmの板をクロスに組むだけ。
この意匠、ホラあそこでも同じテーマだったでしょ?...マイブーム。
DSC_5232.jpg

薄いからパッキングも楽。
DSC_5219.jpg

我が家はLODGEの10インチDeep。
ファミリーで丁度良いサイズ。深さもあって鳥丸ごともいけるし、何にでも使える。


完全に寸法合わせてるからそりゃピッタリ。
蓋のリム部分にかかるようにしたから、鍋内側に来る部分にはスタンドは触らない。
DSC_5231.jpg

一応、ダッチオーブンの本体も乗るようにしたけどLODGEのダッチオーブンは足があるから意味はナイかも...
これ、普通に鍋敷きにも使えるかも。
DSC_5236.jpg

個人的に使うだけのものだから、LODGEのロゴも彫り込んじゃったりして。
DSC07982.jpg

なかなかイイね。

こちらでレーザーカット用のデータ公開してます。よろしければどうぞ。もちろんLODGEロゴは外してあります。
ご使用は自己責任でお願いしますね。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用




Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。