本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DIYでテフロン加工
ツーバーナーの普段のメンテで気になるのは使う度に拭き取る汚れ。
料理すりゃ、汚れるし拭き取りそこねると、そこがサビやカビの発生源になるよね。

単純に汚れがつきにくくなったり拭き取りやすくできんもんかと思う。
で、最初に思いつくのはクルマのワックスや、スキー板の滑走面に塗るワックス。

どっちもフッ素だよね。




ここで思いつくのは、フライパンなどに施工されているテフロン加工。
テフロンって何??って調べるとこちらもフッ素。デュポン社の商標みたい。

それなら、フッ素をコートすればいいってことね。
カーワックスとか考えるともって1年。...もっと長く使えるようにって考えるとやっぱりフライパンとかに使っているようなものなのだろうけど、熱処理するから普通は工場でしか加工できないんだろう。

で、調べてたら、家でもできるの見つけた!!



フッ素のみを表面に定着させるのは難しいから普通は余分な添加剤がいろいろ入るんだろうけど、コレは違う。
純粋にフッ素を定着させるようだ。

使い方も簡単。表面の油分を除去してからフッ素をスプレーして拭き取り。ドライヤーとかで乾燥させるだけ。

試しに5436に。
一回塗りよりも、数回施工するとイイカンジ!!
DSC07859.jpg

ついでに413Gにも。
ベースが汚らしいけどそれでも施工できちゃう。
DSC07864.jpg


かなり、しっかり弾く。これなら、汚れも簡単に拭き取れる!!
熱も250℃までOKだから、ツーバーナーにはもってこいでしょ。
あとは、実使用での耐久性だ。
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/487-53ba0605



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。