本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケロシン化でのバーナーのオペレーション
大体ケロシン化が完了したとこで再考。

燃料のコスト見直しのためにケロシン化をスタート。
→プレヒートにアルコール用意するのが面倒なのでCB缶のトーチでプレヒート

この時点で、燃料は「灯油+CB缶」の2本化。
どちらも入手性が高く安価ってことで簡単に決定。

で、ケロシン化が完了してみると、ワイフがツーバーナーを全く使えない構成になっちゃった。
ランタンはともかく、ツーバーナーを使えない。

ポンピングでさえ敬遠されてるのに、更にプレヒートが必要。そのプレヒートも失敗すると大変...ってなればもうダメだね。

で、どうする?
ソロ用で使っているUNIFLAME のUS-トレイル オートを併用すればいいんじゃないか?
CB缶対応だし。


セット1
 メインのツーバーナー:coleman 413G:ケロシン
 サブ:US-トレイル オート:CB缶

でも、ソロ用だからやっぱり使いづらいんだろうなぁ。
ワイフ最優先だと...

セット2
 メインのツーバーナー:CB缶対応ツーバーナー:CB缶
 サブ:なし

これだと413Gの出番が無さそうなんだけど、もともと液燃を使ってきた理由がそこにある。
問題は春と秋のキャンプ。
ガス缶特有のドロップダウンがどれくらい影響するかだ。

だから、春秋はセット1で、夏はセット2。
もしかしたらセット2のサブに液燃シングルがあってもいいだろうが、ボンベ種類でなんとかなりそう。

...で、ガスのツーバーナーを何にするかだ!!
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/485-6364b7b6



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。