本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハリケ〜〜〜〜〜〜ンランタン!!...買っちゃった。
ハリケーンランタンに興味が出てきたしかも、ルーツとされるモノたちでもそんなに高いものじゃない。

ならば、手にして過去の人達の思いをカンジてみたいなぁと思うわけ。
我が家の道具から考えれば、Dietzが雰囲気あってるとは思うなぁと半分決まりかけてたんだけど、

調べてた中で日本の唯一生き残ってるハリケーンランタンメーカー「別所ランプ」の「日本のハリケーンランプ」のページにでてきた、

「フュアーハンド社のランプを分解し試作品の製造を試みるものの...」の

「フュアーハンド」に、ちょっっっっっっと心動いてしまったわけ。
なんか、日本人に響くものがコレにはあるんじゃないかと...

で、早速届いた!!
色はオリジナルに近いと思われるメッキね。
う〜ん、ちょっと白っぽいスズメッキ。味が確かにある。
DSC_4609.jpg

ドイツ製とはいえ、いきなりトップが腐食気味なトコとか...
DSC_4607.jpg

ちょっと、キレの悪いプレスの浮き文字やロゴなんか感慨深い。
DSC_4600.jpg

早速点火。
明るさは他メーカーのランプに比べて明るいとの噂だが、基本的に供給される燃料...ここでいうと芯の太さ?と、適切な空気量ってことだろうから、単純な構造だし他のメーカーだって天地ほど違うことは無いだろう。
点火方法も、火力調整も至ってシンプル。使いやすい。
構造も簡単だし、そうそう壊れるカンジもしない。
DSC_4654.jpg

炎の形も面白い。幅広の芯に沿って炎が上がるから横に平べったいカタチになってる。
チラつくとこもなく安定した炎。明るさは、やはり常夜灯レベル。
DSC_4650.jpg

ここんとこ、部屋の中をこの明るさで過ごすことがなかった。
意外と居心地がいい。
余分な入力が減ると落ち着くもんなんだなぁ...たまにはいいな。
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/482-356be938



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。