本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケロシン化への道(その4...完了??)
285には同型ケロシンモデルの214というのがあるらしいが、200Aには201がある。
基本的な違いはよく判らないが、ジェネレータ、バルブAssy、フューエル&エアチューブ、プレヒートカップは取り敢えず違うんだろう。

200Aのケロシン化には201のジェネレータを使うのが手っ取り早そうだが、我が家にもある220系のジェネレータが使えるという噂もある...。
調子悪かったらってことで、取り敢えずそのままテスト。

プレヒートが甘かったのか、バルブ開いてすぐは赤い炎がドバッと...当然あせって写真は取れない。
しばらくしたら安定した。なんだ、全然大丈夫ジャン!!
DSC07651.jpg

ホワイトガソリンの使用と比べたらあのバチッとした明るさはないかな?
隣の220はホワイトガソリン。ケロシンだからすごく暗いということはなさそうだ。

DSC07655.jpg

ついでに288も。
こっちは普通にホワイトガソリンで使えてたから、灯油使用したら条件が悪そうだ。
燃料が足りずに息継ぎするかな?

早速点火。多少チラつくものの別段問題ない...あれ?大丈夫なの??
1時間おきに急速に暗くなるけどクリーニングニードルを動かせば治る。
バルブージェネレータを交換したほうが安定しそうではあるがそこまでしないでも良さそうだ。
それにしても前回の285のテスト時に感じた暗さ感は無いから、あれはやっぱり、我が家の285特有の問題のようだ。
DSC07660.jpg


取り敢えず、思ってたような全然使えないって現象は起きてないから、そのまま使ってみようかな?
トーチがあればプレヒートカップはいらん。

調べてると皆結構苦労してそうだったんだけど、あんま何もすることなくケロシン化完了ってことでいいのかな??
「化」じゃなかったか...
なんか簡単過ぎで逆に心配...
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/475-f8a580f1



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。