本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケロシン化への道(その3)
ツーバーナーのケロシン化の目処がたったところで、次はランタンのテスト。

どうなっちゃっても後悔しないように、調子の悪い285でテスト。

この285はジェネレータは288A用に換装されてる。こっちの方が太い。
で、詰まり気味になったいたフューエル&エアチューブを洗浄して穴を千枚通しで突いて大きくしたら、今度は燃料供給が多すぎてまた不調になっている...という厄介なシロモノ。
ホワイトガソリンで使うのにもフューエル&エアチューブは交換しないとなぁと思っていたので、燃料を多く供給する必要がありそうなケロシンには丁度良い予感。

早速プレヒート。
トーチはコレ。一般的なカセットコンロ用のボンベを使えて、逆さ使用OK、炎の柔らかさ?も変えれるすぐれもの


1分くらい温めて点火。ツーバーナーに続いて、またまたあっさり点火。
DSC07441.jpg

なんか、ホワイトガソリンの時より安定してる。3時間のテスト中も息継ぎは0.
ツーバーナーの時のような、頻繁にポンピングの必要もなかった。

ホワイトガソリンの時よりも熱量は多いっていうweb情報だったけど、実際結構熱い。
寒い時期なら簡易的なストーブの代用品にもなるかも?

光はやたらオレンジっぽい。写真ではわかりにくいけど...
これは285の調子のせいか?それともケロシンはこういう色なのか?
明るさもホヤを直視できるくらい暗いけど、これもケロシン本来の明るさなのか?
DSC07443.jpg

でも、これで285の使い道ができた。
ほかのランタンでも試してみたくなってきた...
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/474-10f6cb9c



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。