本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケロシン化への道(その1)
ずっとやりたいなって思ってたのが、ケロシン化。要は燃料をホワイトガソリンから灯油にしようってこと。
理由は、
1.ホワイトガソリンが高い。
 昔は4L缶で2000円台だったと思うんだけど、今は3000円台半ば。900円/L。

灯油なら100円/L。約9倍の違い。

2.ホワイトガソリンは揮発性が高くて爆発性があるから、実は灯油の方が安全じゃないか?
3.灯油はGSで調達できるから入手が楽。

で、実は密かに情報は集めてた。
今手持ちの機材はソロ用は全部ガス。ファミリー用は全部ホワイトガソリン。
ホワイトガソリンを全てケロシン用に転用してみようってこと。調べれば意外と簡単な予感がする。

ここからはお約束の、「真似して事故など起きても責任は負いません。個人の責任でおやりください」ってやつね。
まず、灯油を運ぶにはガソリンと違ってポリタンクでOK...だけどコレにしてみた。
チェコ軍流出品。いいねぇ。かなり頑丈、さすが。
DSC07428.jpg


灯油を扱うのに注意が必要と思しき点は
1.いつまでも揮発しないから、こぼしたりしてるといつまでも無くならないので引火したりするかも。
2.こぼしたりするといつまでも独特の匂いが残っちゃう。
ってこんなトコかなぁ。
対策としては、こぼさないように注意して、こぼしたらすぐに拭きとっておくってことかなぁ。


早速413Gでトライだ。
燃料と空気の混合割合は良くわかんないので、とりあえず何も調整しないでテスト。

灯油は揮発点が高いので生で液体が噴射されないように純正ケロシン用はプレヒートして使う。
ケロシン化してる人はトーチでジェネレータを炙ってるようで、もちろん追従。
DSC07419.jpg

1分ほど炙って点火...あっさり着火。
この413G、ホワイトガソリンでも最初は炎は赤いから当然灯油でも赤いか...
DSC07422.jpg

しばらくしてもMAXだと炎は赤いまま。安定した雰囲気は出てきたので細めてみると青と赤を交互に繰り返す。
1時間ほど連続使用。炎が赤いくらいで不具合はなさそうだ。
燃料が濃いのか薄いのかはわかんないけど、ちょっと調整すれば使えちゃいそうなカンジ。
DSC07425.jpg
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/472-1291bd29



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。