本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猛暑でエアコンGiveUP ??
先週梅雨があけたと思ったら今度は猛暑。
スクリーンショット(2010-07-25 15.50.29)
特にヤバいのは最低気温。夜でも30℃切る位。朝方になって27°。
タダでさえ熱のたまる鉄筋コンクリート造で3階建ての3階最上階の我が家は、こんなんじゃ1日中エアコン入れっぱなし。夜になっても暑くて切れない。

事件発生。週の前半で効いてたエアコンが夜でも効かなくなってきた。
17℃のMAXにしても全然温度が下がらない。そういえば昨年も似た現象起きたわぁ...
DSC01264.jpg
DSC01265.jpg

とりあえずフィルタ洗浄...全く変わらず。もっと根本に原因がありそう。
DSC01263.jpg

ガス抜けを最初に疑うとこだけど、昨年引っ越しの時にガスは入れてもらったからコレは候補外。

予想される原因はコレ。
塞がれたベランダ。この中で熱交換するから、風が吹かないと熱のたまり場になって...
DSC01257.jpg

こんな感じで熱い空気を循環させるだけになってしまう。
エアコンの構造上、室内-屋外の交換機間の温度差は30℃前後が限界だと思う。
効かなくなっている時のベランダのエアコン付近は灼熱地獄。60℃位あるかも...これじゃ、効くわけないし。
DSC01257_2.jpg

早速ベランダの壁よりも上まで室外機を持ち上げることにした。
丈夫さを要求されるから、余り使ってないスチールラックを使うことにした。
この手のヤツって外で使うとすぐ錆びるからホームエレクタなら使わないけど、コレならそこまで惜しくない。


こんな感じ。もともと室外機の台になっていたコンクリートは台のオモリにした。
DSC01258.jpg

脚にはダイソーで買ってきたラバーをつけて振動低減。
DSC01259.jpg

ラックと室外機の間にもラバーを挟んだ、バイクで言ったらエンジンをフローティングマウントしてるようなもんだな。
DSC01260.jpg

室外機はインシュロックで簡単に固定。地震でラックごと倒れない対策が必要だけど、まずはコレで。
DSC01261.jpg


ついでに室外機を見てたら冷却(加熱?)フィンにゴミが詰まってる。そりゃ買ってから掃除してないから当然。
室内機のフィルタ掃除が必要なように室外機も熱交換しやすいように掃除は必要でしょ。中性洗剤と車用の洗浄ブラシでガンガン洗う。
DSC01262.jpg

一緒に室内機も洗ってみた。最近はこんなスプレーもあって簡単。
DSC01266.jpg

試運転...おおっ、ベランダ灼熱地獄は明らかに低減!!
室内の温度も大分下がったけど、まだ微妙かな?
でも、耐えれないほどじゃない。

これはエアコンのスペック不足かな...
我が家のエアコンはCORONAのES281、2001年製。
冷房効率が2.8kwだから今だとCSH-N2810と大体同じってことかな。
CORONA(コロナ)  ルームエアコン CSH-N2810

CORONA(コロナ)  ルームエアコン CSH-N2810

価格:62,000円(税込、送料込)


コレをみると目安が8~12畳。我が家のリビングは12畳でギリギリセーフ?
でも、サッシにペアグラスなどのエコ装備はなくて最上階だからギリギリアウトか?

なんにせよこれ以上暑い日が続かないことを祈るばかり。
スポンサーサイト

テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/221-5562af20



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。