本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


超簡単!!お2人様パスタ
アウトドアの料理ではファミリーキャンプのスローフードと対極をなす、釣りキャンプで実力を発揮する超ファーストフード。
なんせ日が落ちるまで釣る場合が多いから暗くても簡単にかつ手早く作れてそこそこおいしいというものがイイ。

それで開発(?)したのが、このパスタ。

使う道具はバーナーとヤカンのたったの2つ。
俺が使ってるのはこの2つ。



UNIFLAMEのUS-トレイルオートは優秀。コストパフォーマンスと入手性の高い、卓上コンロのボンベが使えて、そこそこ小さい。
この入手性は非常に大事。俺が忘れっぽいだけなんだけど、いろんな道具を持って行くアウトドアでは起こりがちな「ガス残量が少なかった」というような事態で何度も助けられている。
DSC01155.jpg

で、まずレトルトのパルタソースをいきなり温める。変形しない瓶や缶はNG。取り出しにくいし。
1人前のパスタソースは意外と少ない。いつも2人前。
DSC01156.jpg


で、湯が沸騰したらしばらく放置してからレトルトの袋を取り出す。まだ水は捨てない。
水は貴重ですから。たまに川の水を使ったりするから、なるべく使い回します。

よくある激安の焼きそばの麺だけを用意。
料理する人ならわかると思うけど、パスタと焼きそばの麺は材料は殆ど一緒。
DSC01158.jpg

で、ドボン。底に麺がつかないように箸でかき混ぜながら茹でる。生麺なので1~2分程度でOK。
DSC01159.jpg

具も一緒に温める。
よくやるのはソーセージ。麺と一緒に茹でることができる材料をチョイスすることがポイント。
DSC01157.jpg

このパーコレーターが調理器具として素晴らしいのは、飲み物を作る道具のくせに間口が広い。
そして麺が口から出なくて、さらに蓋が落ちないので、片手で湯切りが簡単にできること。
DSC01160.jpg
DSC01164.jpg

さっき取り出したパスタソースをかけて出来上がり。
今回はカルボナーラ。取手を持ってそのまま食べます。
DSC01165.jpg

賞味の調理時間5分。包丁もいらないし、手も汚れない。
2人前でも500円くらいで、味もそこそこ。

レトルトのパスタソースはバリエーションが多いのもうれしい。
もちろん麺をうどんに替えればカレーうどんもできたり。
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/02/03 20:18] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/207-1cad01a5



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。