本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鯛の燻製
こないだの鯛は燻製にすることにした。
淡白な魚だから燻製に合うのか心配だけど...
燻製にするとはいっても新鮮なうちに作った方が当然美味しいのですぐに作業開始。

今回はピックル液を使う方法で。
ピックル液とは塩漬け用の液の1種。

まずピックル液作り。
ピックル液はウイスキーを入れるのが特徴なんだけど今回は手持ちのアルコールで。
だいたい鯛がつかるくらいの液量をつくる
材料は目分量なので正確じゃないけど...

水:150ml
天然塩(ミネラル塩とかそういうヤツ):40g
三温糖:5g
醤油:5cc
ハーブ:適当に

まず上記を沸騰。沸騰したら弱火にして20分ほど。
ローリエ等煮込みに使うハーブはすでに投入。
アクが出るから取りながら。
DSC01047.jpg

冷ましたところで今回はウイスキーの代わりに芋焼酎の黒霧島。香りつけ程度を投入。10ccくらいかしら?
一緒に他のハーブも。
DSC01048.jpg

で、鯛を投入。塩づけ工程。
今回は8時間漬けた。
ある程度長く漬けないと中まで味が回らないから半日を目安。
濃い味はこの後の塩抜き工程で調整するから心配ない。
DSC01049.jpg

塩抜き工程。
塩抜きは手早くやりたいので流水で。
端っこ噛んで薄味だなと思う位に。今回は50分程度だった。
DSC01055.jpg

乾燥工程
半日屋外日陰+1日冷蔵庫で乾燥。ちょっと抜き過ぎかな?
DSC01076.jpg

燻製工程
全部を冷燻にしたかったのだけど、手持ちのチップの都合でしょっぱな30分だけ温燻、サクラで3時間冷燻。
冷燻といっても気温は高いので温燻ぎみ。良い色に仕上がった。
DSC01079.jpg

熟成工程
半日放置するだけ。
DSC01081.jpg

で、食べてみる。
皮をめくると...なんだか瑞々しくはない。脂がのってないとこういう感じか...嫌な予感。
案の定ちょっとパサパサ。仕方ないな。やっぱり脂ののる種類の魚でないと。
DSC01082.jpg

お姫様、つまみ食いを我慢するの図。
IMG_3183.jpg

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/205-b21b7f18



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。