本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小径車のブレーキ
BD-1のブレーキ選択は難しい。

フロントは20インチ化するとアーチの長さが足りなくなる&700cブレーキトランスファーを使ってもサスペンションスプリングと干渉する。
この解決策は先人たちが確立している。ミスターコントロールのブレーキ&引きシロが変わるのでトラベルエージェントorカンチレバーの組み合わせが普通。

リアブレーキはブレーキをリムに対してかなり寝かした取り付け位置と折り畳み機構からくりワイヤーの遊び&長さですごくプアーに。

この解決はなかなか難しい。
いろいろあるのだけど、最終的にディスク化が手っ取り早い気はするが、重量増&金額的にやらない。
...しかも効きすぎる気がする。
トライアルマシンのようなマグラ化も良いかも...

我が家でトライしているやり方は、ワイフ号(BD-1colors Lime(1999))ではXTRのパラレルリンクで寝かした取り付け位置でもパッドの当たりを均一に保てるようにしている。
これは50点。確かにブレーキは利くようになったけどワイヤーは改善されていないのでタッチはプアーなまま。

ファニー号(BD-1colors Lime(1999))ではSTIレバーをつけてるのでminiVブレーキ&リアは20インチ化してるので700cトランスファーにしてるだけ。

どちらもブレーキシューが70mmと長い。コレもタッチの悪さに影響してる気がする。
単純に26~27インチのリムに合わせたRに18や20インチのRが合う訳が無い。
図にするとわかりやすいけどシューのリムに対する位置が端とセンターで異なってしまう。これは合わせづらいし、何よりシューが端ばかり当たる状態で均一に当たらない。シューがかまぼこ状に削れたときに初めて均一に当たる。
IMG_2734.png


ワイフ号はtioga VeeStop。70mm
IMG_2735.jpg

ファニー号はRX5。こちらも70mm
IMG_2736.jpg

どちらもブレーキシューの真ん中辺りでリムが飛び出してるのがわかる。
で、考えたのがロード用55mmシューのVブレーキ取り付け。

ロード用はキャリパへの取り付けはダイレクトなので軸が短すぎる。V用にフローティングできるシューが欲しい。
ちょっと調べたらあるけど....Capreoじゃん。

我が家のBD-1はCapreo以前のモデル。「ちっ、小型車専用コンポなんか開発しやがって...」「リア9T欲しいけどフロントをデカくすりゃ良いだろ...」とか以前はぼやいていたので今さらCapreoは....
でもいいな。

当然カートリッジなので、シューだけ効きそうなのに交換かな。

スポンサーサイト

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/132-abdd6c0a



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。