本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


透湿防水ウェアの洗濯(廉価版)
いつもやっている透湿防水ウェアの洗濯で気がついたことがあった。
洗剤はNIKWAXのTECH WASHを使うんだけど、
洗濯のときに嗅ぐ洗剤のにおいが嗅いだことのあるものだなと思っていた。

手を洗っているときに気がついた。
おおっ、このニオイだ!
ハンドソープ!!

我が家は界面活性剤は使わないので、風呂は石けん、手洗いはハンドソープ、どちらも純石けんだ。
これは純石けんか?

表示を確認。
IMG_2549.jpg
やっぱり「純石けん」。
純石けんは付加価値をつけづらいので、何かしらウンチクをつけて売る。高機能を謳うもので純石けんベースのものは純石けんを絶対に前面に謳わないのが主流だ。
わかりやすいのはエバニューのHPでの製品紹介だ。
謳い文句は「洗剤成分をウエアに残さない非合成洗剤です。」.......非合成=純石けんってことでしょ?自然環境で分解されやすいのも純石けんの特徴だ。結局「純石けん」って言いたくないってこと。

「17%脂肪酸カリウム」っていうのは水で薄めているからと読める。粉っぽいと洗濯時に溶けにくいからだね。
脂肪酸カリウムは純石けん分のこと。液体はカリ石けん。


さて我が家のハンドソープはコレ。
MIYOSHIの「せっけん泡のハンドソープ」。MIYOSHIは「純石けん」を真正面からアピールする数少ないメーカー。
この石けんはスーパーや薬局で普通に買える。
IMG_2550.jpg

表示はコレ。水以外は100%純石けん。
IMG_2552.jpg

試しにおなじみのTheNorthFaceのFlightを洗ってみた。
全然問題無し。汚れの酷いところは先に原液で洗ってみた。よく落ちること。


これならMIYOSHIの洗濯用を使えばかなり節約できる。


「TECH WASH」:1000円/300mlで純石けん分17%。100mlあたり333円
「無添加 衣類のせっけん」:320円/800mlで純石けん分30%。
1.76倍に薄めて同じ濃度だから、320円/1411ml。100mlあたり22.7円。
........おおっ
14倍以上お得っ!!

....わかりにくいか...
93%OFF!!すごい!!
こんな謳い文句なら、絶対ポチッとしちゃうな。


これからはこれで行こう!!

**あくまで私見ですので挑戦される方は、自己責任で洗濯してください。
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/114-571bc4c2



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。