本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


透湿防水ウェアの修理
先日洗ったTheNorthFaceのFlight series Jacketの修理。

単純に破れただけなので塞ぐだけ。
塞ぐのはコレ。montbellのGORE-TEXパーマネントリペアシート。
不意に破けることがあるし、大した値段ではないので1枚あると便利。


破れているのは右の肩口。
最近の素材は丈夫なのだが、さすがに自転車でアスファルトに転倒すればコレくらいの被害は出る。
このジャケット、GORE-TEXではなくてHyventというTheNorthFaceの独自の素材。
GORE-TEXは多孔質なのだが、他メーカーはウレタン系。Hyventもウレタン系。
機能上問題ないので、そこは無視してGORE-TEXのリペアシートをあてる。
IMG_2422.jpg

まず、ジャケットを裏返し。
本来なら裂けたところを縫製しろとあるのだが、傷口が目立つし強度が要る場所でもないのでそのまま施工してしまう。
大体の大きさにシートを切り出す。傷口にあてて大きさを調整。アイロンの接着シロを考えて20mm位余分な大きさに。当然最初はやや大きめに切っておかないと痛い目をみる。
IMG_2418.jpg


大きさがOKなら角にRをとる。角があると表に形が出やすい。
IMG_2419.jpg

ここでアイロン登場。経験から当て布をすると接着が弱くなるのでアイロンは中から高で手早くかける。
IMG_2420.jpg

時々当て布を外して、シートの際にのりがちょっと出てきているのを確認したら終了。
IMG_2421.jpg

最後に防水性能を確認。水をジャバジャバしても...問題ない。
アイロンかけた場所って撥水性が回復する気がする...でも全体にアイロンかけるのは怖い。
IMG_2425.jpg
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://yasyes.blog47.fc2.com/tb.php/105-a6f291aa



Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。