本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりのタープ考
GWのキャンプで破れてしまった我が家のタープ、snowpeak HDタープ"シールド"レクタL。
明らかに寿命なんだけど、いつから使ってたか遡ってみると...
2004年のお盆休み...ちょうど10年!!
そりゃ寿命だわっ!!

デビューはココ、山形の白川ダム湖畔オートキャンプ場
懐かしいっ!!...なかなか雰囲気は良かったんだけど、愛知からだと激烈に遠いのと、フェーン現象で予想以上に暑かったよな...それにしても幕体の色が鮮やかっ!!...こんな色だったのか。
040809-14山形 - 20

snowpeak HDタープ"シールド"レクタL、現行でもあるんだけど違うもの。コレは品番がTP-642。
現行は、TP-742。ProセットがTP-742S...いろいろ変遷があったんだろうけど、とにかく違うものよってことね。


さて、10年でどれほどの進化があるのか??
サイズは...張った状態で500mm×440mm...「張った状態」なのが気になるが、特に違うカンジがしない...これであれば手持ちのエクステンションシートも使える。
耐水圧3000mmも変わらんし、テフロン撥水加工の耐久も初期撥水100点、5回洗濯後90点で同じ...進化はないのか??
色換えだけで10年もモデルもつんだからタープは基本性能さえ出てればいいってことかな。

別にsnowpeakにそこまでの思い入れはないので、他でも探ってみる。
テントとは色を合わせ体ので幕体のベース色がベージュ。
林間ばかりではないので、遮熱性、耐水性がそこそこあること。
ポールやペグは使い回すので幕体のみので購入できる。
張りづらくなるのでそこそこの大きさがあり、でも、現状より大きくならない。
が条件。

最初に考えたのが小川。
テープループも強度高そうだし、ベージュ一色ってのもイイ。なかなか良いと思う...が、570×420と、ちとデカい。夏場の遮光もHDタープ"シールド"程ではなさそう。で、日本製とは言っても幕体のみで43200円は...


小川には遮光ピグメント加工のラインもある。
サイズがこちらもややデカイ...で、やっぱり高い。でも良いんだよね。



他にも探すと...
ラインナップは少ないんだけどmontbellにもある...値段はこなれてるけど、色がなぁ...


UNIFLAMEのBIGタープも面白そうなんだけど...8m×6mって!!!



老舗のアウトドアショップのWILD-1のPBがなかなかいいのだ。
Takibi-Tarp TC Recta
遮光性はHDタープ"シールド"ほどはないだろうけど、三角の難燃シートをタープ内に設置することでタープの下で焚火ができる!...面白いコト考えるもんだ。
価格も 26,800円って即決だったんだけど、
「申し訳ございませんが、只今品切れ中です。」...しかも次回の入荷予定未定...ダメだ。残念。

そうなってくると、もう一回snowpeakを見直してみる...コレなんだ??
ウイング的にも張れるレクタ??...今までのも別になんとでも張れるが...。
サイズは丁度いいけど、縦横がHDタープ"シールド"レクタLと逆なのね。
色が面白いとは思うんだけど濃すぎるんだよなぁ。


どうしようか??悩んでいるとオークションでHDタープ"シールド"レクタLの幕体のみ新品発見っ!!
あっさり決めてしまった...悩む必要がなかったんですけど...。




来た...袋もついてたけど...10年経っても同じだな。
DSC_6362.jpg

さて幕体は...ツートンのカラー構成が、エンジ×ベージュ → グレー×ベージュ になっただけで、つくりは何ら変わらん。
...っていうか、ベージュがエラい違うんですけど...10年でこんなに色あせるものか...時を感じるわぁ...。
DSC_6363.jpg

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


2014 キャンプ村やなせ (その2)
結局だだっ広い芝の広場に張ったのだけど、ハイシーズンだから横にバンガロー客のクルマを駐車されちゃったりする。
だけど、緩く繋がってるので、子供達はいつのまにか周りの子らと仲良しになってる...
DSC08177.jpg

で、いつのまにか焼きマシュマロやってたり...
DSC08260.jpg

別に河原でダラダラとのんびり過ごすだけでもいいけど
周辺のにはボチボチ名物が。

まず、日本3名瀑(?)の袋田の滝。
ちょっと滝を見るためのトンネルに通行料がかかる...とか観光地化されてるカンジは微妙なとこではあるけど、
滝としてはなかなかのモノ。
DSC08210.jpg

温泉もあるし。袋田温泉関所の湯
建物はリノベーションされてて、商売っけタップリ。入浴料も高め。
DSC08187.jpg
ただ、ココは変な展示物があるのだっ。
温泉の神とやらが出てきてしゃべる...この声はドクロベエ様の故・滝口順平さんじゃないのか??
DSC08186.jpg
なんかちょっと得した気分...

他にも、江戸時代にコンニャクを大量に生産できるようにした人物がいたらしく神社があったり名産となっているらしくそこら中で食べれる...けど、コンニャクはそんな食べたくないので...

奥久慈名物、奥久慈しゃもっ!!
これは食わないとっ。

で、奥久慈しゃも生産組合に。
DSC08226.jpg

ここは生産して、そのまま売ってるのね。
DSC08225.jpg

とりあえず焼き鳥用を購入。値段はそれなり...ウマければヨシ。
DSC08228.jpg

で、炭火で焼けば...ウマいねこの肉!!
かなりの歯ごたえと、脂がうまいんだね。塩だけでイイね。
DSC08302.jpg

こんなのもあるらしい...高いっ!!


姫がもう少しデカくなれば、男体山の登山とかのアクティビティも楽しそうだね。...日光の男体山とはどんな関係なんだろう??

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


2014 キャンプ村やなせ (その1)
今年から姫が小学生になったオカゲで、キャンプが超ハイシーズンに限定されるようになってしまった。
どうやっても合わせれる休みが5/3-5/5。周りも一緒だからGWとはいえ、キャンプ場は取り合いの様相。

東京近縁のキャンプ場は混むのは学習したので、ネット予約不能/TELのみのキャンプ場を探してTEL攻撃。
1ヶ月前にも関わらず、4軒断られ5軒目にて予約できる...あせった。

キャンプ村やなせ。HPだけ見てるとショボそうなんだけど、結構大きいキャンプ場っぽい。

高速も渋滞で死に気味だったから常磐道は使わず、東関道終点まで行って。
いいね。常磐道渋滞20kmなのに、こっちはガラガラ。
20140503_071041.jpg

下道を北上...鹿島スタジアムとか見れるし...
DSC08071.jpg


本命はココ!!那珂湊お魚市場。スゴいデカイ!!魚介類は充実ぶりはスゴいねぇ。
DSC08089.jpg

買い物ついでに早めの昼飯。この市場は早くから開いてる店もあるから良いね。
これは生マグロ定食。
DSC08096.jpg

到着すると、かなり広いけどオジさん一人でチョックイン作業してるので忍耐が必要。
いくつかのエリアに分かれているけど林間じゃないから結構自由に張れる。
DSC08286.jpg
DSC08279.jpg

フリーサイト...グラウンド??
DSC08284.jpg

設備がかなり年期はいってる...古いキャンプ場なのかな?ゆるいカンジが結構好き。

バンガロー?もあるし、屋根付きのBBQ施設もあるし、古いのさえ気にしなけりゃテント無しでもOKなのね。
DSC08282.jpg
DSC08280.jpg

で、早速テント設営。
タープの場所を決めて引き綱を引いた瞬間、事件発生っ!!

「ビリっ!!」

オシリ破けたかと思ってオシリに手を当てたけど大丈夫。
...タープの幕体が破けてる!!

ああ、強度を増すための三角布の縫製部分から逝っちゃったのね。こりゃ、寿命だわ。
DSC08105.jpg

よく見りゃ、逆サイドも逝き出してる。使い出して10年...これが限界なんだねぇ。
DSC08179.jpg

破けても、日差しは強いからタープは欲しい。
で、90℃回して設置。幕体全体が弱ってるだろうからいつ破れるか心配だけど...
タープに縦にエンジのライン...ウサン臭いが一応貼れた。
DSC08130.jpg

ここのキャンプ場の魅力は好きな場所に張れることもあるけど、ロケーションもいい。
川の目の前。広い河原だね。
DSC08108.jpg

川も広い。流れもゆるいから夏場は子供達も遊べそう。
DSC08116.jpg

落ち着いたところでメシの支度。
那珂湊お魚市場でgetしてきた貝類。ハマグリが有名らしい。
DSC08143.jpg

とイカの一夜干し...うまいねぇコレ!!
20140503_162714.jpg

で、あとは肉。
DSC08150.jpg

川っぺりのせいか、夕方になるとかなり風が出てくる。でも破れるのが恐いからタープは緩く張っとく。
DSC08162.jpg

そんなに東京から離れてないと思うんだけど結構星も見えるね。
DSC08166.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


Coleman 2500-457J にCB缶用スタンドを作ってみた!!
2500はキャンピングガスだけど、我が家はCB缶で統一してるのでCB缶でも使えるようにしたい。
CB缶では細いからそのまま立たせることができない訳...でスタンドを作ることにした。

どんなのがイイかなとは思ったんだけど
やっぱり畳んでそのままケースに入るのがイイよね。

やっぱりcolemanをリスペクトするならイメージは5101で、2500用のデザインに。

最近マイブームの「木漏れ日シルエット」で作図。
当然、全部重ねて小さくパッキングできるように。
2500.png

で、最近お世話になっているK.452に発注!!

今回は竹の集成材。カットなら2mm程度までってコトらしい。強度が心配だけど方向には気をつけて配置。
で、出来上がりを組んでみるとこんなカンジ。
DSC_6353.jpg

足は開いて凸凹のグランドに置いてもガタガタしないように3点支持。
なかなかいいね!!
CB缶にカバーかければ文句無し。

ただ、リングがウマくない。節に沿わずに放射状に使ってるからグラグラ。
組み立ても、もうちょっと工夫したい...
リングだけ5mmのシナ合板にしてみるかな...
今のところ完成度80%だな。

ちょっと考えよう。

で、点火するとこんなカンジ...
デカイんだけど、キャンピングガス使うよりこっちの方がスタンスがいいね。
DSC_6358.jpg


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


MadAss 初OORacingからの購入
Rスプロケットが減りつつあるので入手を検討するタイミング。
前回はオクでgetしたのだが、恒久的な対策じゃないからね。

MadAssのRスプロケは流用部材がないから、海外から入手するか、オーダーするかの選択。

オーダーだとX.A.Mのスプロケット オーダーシステムが最初に思い浮かぶ。

今回も39Tを予定しているので、これだと
(1)ブランク材料:428 30~41T=¥2800 + (2)基準加工 ¥5000 + (3)表面処理 ¥2000 = ¥9800
...やっぱり結構高いなぁ...。

やっぱり海外からの購入だと、パーツが豊富なOORacingか。
...英語が苦手なんだけど...

進めてみるとなんとかレジで支払いまでたどり着いた...。
何やらあれこれしてると...コレで買えた?

前後スプロケ頼んでみたけど...送料が£24.00で、商品価格と変わらん高ぇ...。
レート換算すると、総額¥8600位...オーダーするよりFスプロケ分安くついたカンジか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Name: Mr
Subtotal: £25.82
Postage & Packaging: £24.00
Tax: £0.00
Grand Total: £49.82
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Order Inventory:
Product: Sprocket 37 OR 39T 428. Suitable for Madass 125cc or late 50cc bikes
Options: Colour - RED Teeth - 39
Quantity: 1
Product Code: 0024
Price: £20.82

Product: Sprocket. Front. 15T 16T 17T 428P 20mm shaft
Options: Teeth - 15
Quantity: 1
Product Code: 0960
Price: £4.99

-------------------------------------------------

↑↑↑↑↑↑↑これ、Fスプロケの注文を間違えてた。

で、こういうメールが届く...
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Hello

Please confirm you have a 20mm spline on your engine as the common Madass has a 17mm spline out of the gear box..

Kind regards


Adrian Mortimer
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう、スプラインシャフトの径をミスってたの。
丁寧に対応して頂いてありがたいんだけど、メール見たら「英語で何??」ってカンジ。
ギリギリ対応できる英語で返答したら...

なんとか届いたっ!!


モノも大丈夫そうだ。
DSC08342.jpg

買えてよかった...思ってたよりもアッサリだったなぁ。
送料考えると次からはまとめ買いした方が良さそう...ただRスプロケはオーダーもチャレンジしてみたいっ。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク




Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。