本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


madAss 東日本大震災津波被災地見聞(5日目)
http://yasyes.blog47.fc2.com/imgs/201308034CPpap7k/
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行


madAss 東日本大震災津波被災地見聞(4日目)
http://yasyes.blog47.fc2.com/imgs/20130803z7z3E9Dr/

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行


MadAss 東日本大震災津波被災地見聞(3日目)
波乱の出だしになっちゃったけど、この日は津軽海峡を夕方フェリーにとって本州入りの予定。
北海道で観光するのはここだけだ。
145kmだけど、38kmはフェリー航路だから実走行100km程度。これなら充分観光できるね。

大きな地図で見る

昨日の事故にゲンナリしてる場合じゃない。早起きして気持ちを引き締めて出発だ。

GoogleMapにルート上のポイントを登録してあるのでスマホは命。で、今回投入のポータブルソーラーパネル!!

とりあえずで洗濯バサミで固定。iPhone3GSなら問題なかったんだけどGalaxyNote2にはパワーが足りなさそう...1時間経ってもバッテリーゲージが全く変化ない。
DSC06528.jpg

海っペタを走ってるので途中の漁港に立ち寄る。
いかにも寂れた漁港ッて感じ。雰囲気あるねぇ。
DSC06518.jpg
ふと横の砂浜に目をやると...落ちてる貝殻がデカイ!!さすがだねぇ。
DSC06522.jpg

信号もないし、気持よく国道5号を走ってると...カランカラン...はぁ?
なんだろうと思って停車して見てみると...

サブタンク落っこっちゃってますけど!!
振動でクラック入って千切れたのか...さすが中国製...アルミ材のクオリティも...
DSC06524.jpg

ホースから燃料漏れまくるからとりあえず結んどく...一応止まる。
走りだして2日目でコレか。
DSC06525.jpg

とりあえず、気にせず走ってると程なく函館に到着。
ここで観光だ。

ここは港として栄えてきただけあって古い西洋建築が多い。
ここは銀行としてちゃんと使われている。
20130708_124434.jpg

五稜郭に移動。
戊辰戦争の新政府軍と旧幕府軍との最後の戦闘の地。
欧州式の構造で星形だもん。一回みてみたかったんだよねぇ。
20130708_100950.jpg

20130708_101748.jpg

欧州の様式とは言っても石積みは和風。
大砲戦だからと言ってもちょっと城壁低すぎやせんか?
でもキレイに維持されてて気持ちいいトコ。
20130708_103522.jpg

で、昼は程近い函太郎 五稜郭公園店
20130708_105808.jpg
メニューを見ると...当然、函館といえばイカなんでしょ?
20130708_110322.jpg

でも、まずはヒカリモノ...やっぱウマいわぁ。
20130708_110633.jpg

で、貝づくし...これもウマいわぁ。
20130708_110946.jpg

で、最後はイカっ...当然のようにウマいっ!!
20130708_111306.jpg

腹はこなれたし
当然赤レンガ倉庫街にも。

MadAssと赤レンガ倉庫って妙にマッチするねぇ。
20130708_125646.jpg
20130708_125831.jpg
20130708_130706.jpg
20130708_130546.jpg
20130708_130910.jpg
20130708_131103.jpg

ひとしきり観光もできて、フェリー乗り場に。
殆どバイクはいない。先頭になっちゃった。
DSC06579.jpg

不安要素だったナビもここまでは順調。特に北海道は高い建物もないから調子いい。
DSC06580.jpg

日本一周中の学生のバイク。次の日のフェリーの予約に来てた。
余裕があって羨ましい限り...ちゃんと単位取れよ。
DSC06581.jpg

フェリー到着。コレに乗り込みます。
DSC06602.jpg

16:30発 18:00着
函 館→大 間
スタンダード バイクあり
割引/プランweb予約で3,330円

1.5時間だから座敷でOK。
DSC06603.jpg

出航してあっという間に大間だっ!!
天気が怪しくなってきたぞ。
DSC06637.jpg

早速大間のマグロ屋集落に...そりゃ大間のマグロだもんな。
20130708_191051.jpg

18:30だってのにまた開いてる店が少ない...って、狙いの店はギリギリ開いてた。
魚喰いの大間んぞく
DSC06642.jpg

のれん下ろしににオヤジが出てきたところで無理矢理入れてもらえた。
DSC06638.jpg

まぐろ丼、2,800円。天然の生のクロマグロとくればコレでも安い??
もちろん有難く、味わって食べさせていただきます...ウマいなぁ...。
20130708_185956.jpg

どうしても欲しかったのでセールの勢いで買っちゃったけど使えないでいたツーリングテント。
フライから張れて、前室も大きくて使い勝手がいいのよ。
満腹になったところで隣接の大間崎テントサイトで設営。



ここは、一応本州最北端の野営場ってことになるらしい。無料だけどソコソコ管理されてて好感。
周りには定年退職後のオッチャン軽キャンパーがワラワラいる...ここに何泊もしてるらしい...いいねぇ。
DSC06656.jpg

雨が降ってきやがった。ランタンは前室に入れてテント内で過ごす。
DSC06657.jpg

ランタンはいろいろ考えたんだけど、結局一般的なボンベを使えて一番安いコレ。充分使えるわな。


...でも程なく眠りに落ちた。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行


MadAss 東日本大震災津波被災地見聞(2日目)
フェリーだと、さすがに夕方に出港して翌日昼にって飽きるかなと思ったんだけど、ルートの確認やデッキで海を眺めてるだけども飽きない。なんせスカッと晴れてて良かった。
20130707_114219.jpg

本州を左に見ながら航行してるので、時々本州が見える。あそこら辺も走行すんのか?
Screenshot_2013-07-07-11-44-55.png

20130707_061459.jpg

でそうこうしてるうちに苫小牧港に到着。
DSC06501.jpg
DSC06505.jpg


下船は、手続きはなんもなくそのまま降りるだけ。
苫小牧は燃料基地も多いのか後ろにはわんさかタンクが見える。
20130707_140257.jpg

海っペタを走って長万部公園キャンプ場で野営の計画。
本州の行程を長く取る予定なので、勿体ないけど北海道は圧縮。
走行距離145km...半日だから結構キツイかもしれないが...行けるでしょ。

大きな地図で見る

まずは、遅めの昼飯で腹ごしらえ。
苫小牧名物ホッキカレー & ホッキラーメン!!でしょでしょ。
港からほど近いラーメン茶湖へ。
20130707_141655.jpg
どれにするか...
2013_07_07_14_19_29.jpg
当然、ホッキラーメン ホッキカレーセット!!
海鮮ダシの効いた塩ラーメン...うまいわぁ。ちょっと癖があるからダメな人はいるかもなぁ。
20130707_142158.jpg


さあ出発っ!!これが第一歩だ。
さすが北海道。道も走りやすいっ!!...ただ思ったよりみんなペースが速い。

暫く走るとお土産物屋...ちょっとデカすぎないか、この熊。こんなとこまで北海道。
DSC06508.jpg

気持よく走って室蘭まで来た時に事故がっ!!
こんなことになってます。

何って、国道右折待ちで右折レーンに入っていたら、右折信号出る前に前のクルマが発進!!
直進車と見事お見合い...わかりやすい右直事故...。
20130707_161539.jpg

右折してったクルマは横っ腹に食らって1回転っ!!(マジか??)ガラスも割れまくり。
横倒しになって停車。
こっちは交差点内に侵入してたのでそのまま注意して右折。
救護に行くけど...さすが北海道!!事故ナレしてるのかみんな駆け寄ってくる。
みんなでクルマ起こして運転手を助けだす。
ガラスの破片は刺さりまくりだけど意識はある...よかった大丈夫そうだ。

奇跡的に警察署の前でお巡りさんもすぐに交通整理に出てくる。
こっちは第一発見者的扱いで、実況見分〜調書作成まで付き合わされる...長万部着けないぞコレ。
DSC06511.jpg

3時間もかかって開放されても暗くなるまでに野営場には着けない。
あっ、なんか協力金とかって警察に3000円もらった...そんなことより時間が欲しい。

なんとか長万部近辺まで辿り着いたものの辺りは真っ暗。
飯屋を探しても19:00だってのにみんな閉まってる...なんか北海道は2時間は時差あるな。
結局、北海道最初で最後の夕食がコンビニ弁当かよ...。
20130707_200408.jpg

飯屋探すのに時間を使ってしまって野営場探す気力なし。
ビジネスホテル探してなんとか収まった。
波乱の始まり...

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行


MadAss 東日本大震災津波被災地見聞(1日目)
やっと重い腰を上げて書くことに。

まず、北海道まで飛んじゃうには高速に乗れないMadAssだと別の交通機関で輸送っ。
ここはフェリーだなと思ったんだけど...東京湾から北海道に渡るフェリーはないの??

で、三井商船のさんふらわぁ号になるんだけど、大洗から乗船〜苫小牧まで。
大洗って言っても意外と距離ある...120km弱...。
いつもなら、マジかと思う距離だけど総走行距離を考えたら「まあいいか」となっちゃう。大きな買い物するときにオプション一杯つけるのと同じ心理だな。


大きな地図で見る



さんふらわあ号は一日2本。で、夕方出る便を選択。あとの1本は深夜なのでこっちを避けた。

大洗(18:30発)→苫小牧(翌日13:30着)...なんとか着いて1食目を苫小牧で食べれるタイミングだな。

基本料金は今回は安い期間なので
昔で言うB寝台、簡易に仕切られたベッドが割り当てられるカジュアルルームで、11,500円

自動二輪運賃が
原動機付自転車 (50cc以下):6,000円
原動機付自転車(50cc超・125cc以下)+ 二輪自動車(125cc超・400cc以下):11,000円
二輪自動車 (400cc超) :14,000円

MadAss50は6000円だけどMadAss125は11000円...倍近く違うんかい。
125は荷物をいっぱい積んでくるってことなのかなぁ。

で、よくわからん割引が入って運賃合計: \21,800。

荷物もまとめて準備万端。
MadAssにくくって「さぁ出発っ!!」って時に問題発生。
スタンドが曲がって大分車体が傾いていたので荷物をくくったらそのまま倒れそう!!
「やばいよ、やばいよ」...で、スタンドに落ちてた木片をビニールテープで括りつけてとりあえず何とかなった。
写真とってる暇なし。

とりあえず120kmはプレで銚子港まで走っているので何とかなる。
ただ荷物がデカイからシートに尻が乗り切ってない...長く乗ってるとちょっと痛い。

ボックスがトライしてない重量になってしまったので心配だったが問題なし。
で、気持よく走ったなぁくらいのタイミングで大洗港に到着。
DSC06470.jpg

梅雨とは言ってもバイクはボチボチいるもんだ。
125で北海道に行く人は珍しいのか、やたらに話しかけられる...「そのバイク何?」...MadAssが珍しんか。
20130706_164847.jpg

しばし外で待って簡単な乗船手続きをして乗船。
下駄を履かせたスタンドがちょっと不安だけどロープでデッキに固定してもらえた。

カジュアルルームはこんな感じ。
大半はこのベッドの上で過ごす感じだけど特に問題はないね。
20130706_174258.jpg

夕飯はビュッフェ。時間が決まってて結構混むから注意が必要。味は普通だな。
DSC06475.jpg

トイレ。シャワートイレついてます。
DSC06476.jpg

トイレの洗面台の脇に見慣れぬものが...
船酔いした人用の便器?リバース用のようで...
DSC06477.jpg

なんとか無事に出発できた!!
でも、これで後戻りはできなくなったぞ。

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行


MadAss 行くぜっ東日本大震災津波被災地見聞
千葉に引っ越してきて早半年。
どうしても行きたかったトコロ、東日本大震災による津波被災地。

テレビでは当時は連日連夜見ていたけど、所詮は愛知県。
離れたところからの傍観者になっているだけ...が嫌だなと思って。
ボランティアって手もあるけど、まずとにかく全部を見てみよう。
被災者の方々と同じに気持ちにはなれないだろうけど、傍観者のままかもしれないけど、
自分の目で見てきた傍観者にはなろう。
ただ、家族で行くには様々な心配があるし、どうせなら1人でシッカリ見たい。

幸い勤務15年で5日連続有給取得する権利をもらったので、ここで使うことにした。

行くならできるだけ全てをこの目で見てみたい。
しかしMadAssで行くなら、何が起こってもおかしくない。
とりあえず、大洗からフェリーで北海道まで飛んで、MadAssで帰りの片道...これなら逃げれないから、走りきるしかない。
宮城〜福島で海岸から離れるのは、もちろん原発事故のせいだ。

大きな地図で見る
長距離ツーリングの準備は以前から徐々に進めてきたけど、いざ行くとなるとかなり心配。何か起こりそうだが、何が起こるかは予測不能。
DSC06458.jpg

とりあえず、配線からリークは恐いので配線チェック。
HIDバーナーからの配線が割れだしてるのでちょっとコーキング。他は目立った箇所なし。
DSC06459.jpg

片道とはいえ1400km走るのでオイル交換。
DSC06460.jpg

わざわざ東北が梅雨の時期を狙う必要は無いのだが...う〜ん、良くない妄想ばかりが頭をよぎる...

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク




Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。