本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UA-RF3 冬支度
いよいよ用意したジャッキの出番。

さて問題はインパクトドライバーのパワー。我が家のはコレ。
日立の14V。工具は立派なのだが、用途が微妙だからねぇ...


で早速。デデデデデデ...なんとか上がっていく...しかし、五月蝿い。
DSC_3356.jpg

ホイールナットはこのインパクトドライバーでは緩まないのでとりあえずハンドパワーでちょっと緩めてから、インパクトドライバーで外す。

今回つけたのは、北海道で用ナシになったスタッドレスセットをオクで1万ちょっとでget。
今回も標準サイズの15インチのまま。
純正OPのモデューロのホイールとブリザックREVO1。なんせスタッドレスに関してはブリジストン信者だから。
ホイールは北海道で過酷な使われ方してたらしく、洗っても洗ってもあまりキレイにならない。
タイヤもREVO1だけど、腐ってもREVOだからね。
DSC_3363.jpg

モデューロホイールは、ナット受け部分が球だった。ホイールナットは純正鉄チンについてたモノの樹脂部分を外して装着。
DSC_3359.jpg

さすがにジャッキアップがスピードアップしたおかげですぐに終わった。

空気圧調整。燃費対策で高めの255kPa入れたけど、やっぱりスタッドレスはサイドウォールが柔らかいのかな?
空気圧が足りなさげに見えちゃう。実際、足がフニャフニャになっちゃった。
CP8WもREVO1だったけどこんなにフニャフニャじゃなかった。車重がもろに響いてるカンジ。
REVO GZならもうちょっとシッカリしてんだろうね。
DSC_3364.jpg

ジャッキはヘルパーつけても収まった。
DSC_3360.jpg

モデューロのホイールはOPだけど当時は多少スポーティだったのかもしれないが、今となっては特徴がない。
特徴がないぶん、これといった違和感がないのがイイトコロ?
色がシルバーってことだけがちょっと気に入らない。やっぱり多少ダークの方がいいな。
DSC_3362.jpg

一応、これで冬は越せるな。
愛知にいたんじゃ滅多に雪ふらないけど...雪が降ったらどこにも行けないって思うと精神的に良くないから、早々に替えれてよかった。
早く雪降れ!
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


UA-RF3 冬支度の前のプチ準備
もう12月が目の前で、山では雪が降り出してそろそろスタッドレスの準備をしようかと。

我が家は賃貸の3Fエレベーター無し。タイヤはベランダ。
タイヤ交換は当然かなりの重労働で3Fまでの往復タイヤ運びが待ってるわけ。
それでさらにタイヤ交換なんてするんだから終わった頃にはヘロヘロなのだ。

少しでも楽したいのに、このRF3のジャッキのハンドルが使いづらくてグルグル回しながらジャッキ上げれないのだ。
イチイチ180°毎にハンドルバーをはめ直さないとダメ。
かなりの時間ロスで、面倒臭さも大幅アップ。

で、イイこと聞いた。ちょっとしたことでスゲースピードでジャッキアップできる。
それはコレ。車載ジャッキヘルパーなるもの。
車載ジャッキヘルパーエマーソン EM-234

車載ジャッキヘルパーエマーソン EM-234
価格:837円(税込、送料別)



どうするのかというと、ジャッキのハンドルかかる部分につける。
DSC04866.jpg

先っちょはどうなってるかというと、21mmの六角と、12.4mmのボックスがかけられる。
DSC04867.jpg

で、当然インパクトドライバーでグルグルってする訳だな。
試しに回すと...超グルグル!!
これで多少でも楽できそうだ。
DSC04870.jpg

この車載ジャッキヘルパーは、このメーカー以外のレンチでの使用は保証対象外ってなってるのでご注意を。
コレじゃなくても似たようなの色々あるので選び放題ですよ。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


UA-RF3 このステップって傘置きって困るでしょ?
この代のステップには傘を置く場所が無い。今のステップにも無いんじゃないかな?
ノア/ボクやセレナも同じような気がする。

ポルテにはアンブレラホルダーがあるんだけど、我が家のように全員がリアドアから乗り込むスタイルなら結構使いやすそうだ。
両側スライドの現代の1Box達にはできない割り切り。

ポルテと似たような位置にだったら何か工夫できないかなと思っていたら...あった!!
やたらデカいカラビナ。樹脂だから当然クライミングには使えないけどアンブレラホルダーには使えそう。


2列目のシート脇はさすがに難しかったから、P席の後ろヘッドレストのシャフトに引っ掛けてみる。
DSC04860.jpg

傘をはめる時は柄をフックにグイッと押し込むだけ。ガタガタするかと思ったけど、意外ときちんとホールドされる。
大きさも家族全員分の4本でも大丈夫だね。シートカバーでシート濡れも大丈夫でしょう。
DSC04865.jpg

気になる傘の先は床にコイツを敷いてるので雫はしっかりキャッチできる。


カラビナだと、いかにもアンブレラホルダーってカンジにならないのがいいね。

テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク


MadAss とりあえず燃調弄りながら...
修理完了したものの、ちょっと調子の悪いMadAss。
とりあえずキャブの調整。

OKOは思っていたよりも結構シビア。
とりあえず、下が安定しないのと上が伸びない対応。
MJ:#115、SJ:#48 →MJ:#112、SJ:#45で様子見。


やっぱり下はSJ:#48かな?
アイドリング中にいきなりガシャガシャうるさくなる...アイドリングも下がる。
これが、セルのチェーン回してる音なのか?

...やっぱりセルはずすかなぁ...
チェーン外すだけだから簡単ではあるんだけど、走り出しでいきなりエンストしたとき困るもんなぁ...
キャブ調整終わったら試しに外してみるか。


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


UA-RF3 ハイマウントストップランプ設置 & バックドア プチ静音化
このステップワゴンには普通ならあるものが無い。それは...

ハイマウントストップランプ!!...あのショボイCP8Wでもついてたのに...今どき軽でも付いてるんですけど。
どの車にもついてるってことは...逆に無い方が危ない!!
突っ込まれるかも...

で、早速導入。
ホントはピッタリしたのが良いんだけど、どうせリアガラスはスモークだから本体あまり見えないだろうし汎用で。
汎用32連LEDハイマウントストップランプ

汎用32連LEDハイマウントストップランプ
価格:1,580円(税込、送料別)



どの位置につけるかな?
とりあえずバックドア開けて仮の位置決め...これ、ガラスに貼付けるんだよな?


ルームミラーで確認。丁度ロッドホルダーで見切れる高さだから気にならんな。
DSC04842.jpg

で、バックドアトリムを外すと、噂のハイマウント用のギボシ端子が...あった!
ホントにこんなとこについてる。ホンダって親切っ!...っていうかココまでヤルならランプ付けとけ!!
ハイマウントってオプションで設定あるのかな?スポイラーにはついてた??
DSC04843.jpg

超簡単に配線完了で、最終確認。
昼でコレ位見えりゃまあいいでしょ。機能は満足。これで突っ込まれないよな?
ちょっとLEDのツブツブ感が気に入らないが、あとで拡散フィルムでも用意するかな。
DSC04844.jpg




折角バックドアトリム外したので、静音化。
余ってる廃スポンジシートを全面貼り込み。いつものG17だと超強力だけど施工時間としばらくニオイが残るから今回は3Mの55で。


うん、簡単。
DSC04847.jpg

やっぱり、部位毎に静音化すると効果がわかりにくい...って言うか変わってない??

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク


UA-RF3 ホイールナットのトラップ
ホイールをA-TECH Schneider CORSAGE履き替えて調子にのってたのだけど...
実は気になってたことが。

それはホイールナットの断面。
純正テッチンにすでに袋ナットがついていたので、それで止めてたのだ。
純正ホイールナットは断面が球状。普通はテーパー。

それをホンダマジックで「球面の方が食いつきがいい」みたいな、スゴい技術の賜物なのかと思っていたのだが
どうもそんなことはないらしい。ホイール側も球状だと面積が大きく受けれる...ということらしいのだ。


A-TECH Schneider CORSAGEはテーパー断面だから、そのままじゃ最悪ホイールナットがすっ飛んでく...
ヤバいヤバい。

早々と交換。
KYO-EI(協永産業) ホイールナット(Lug Nut ラグナット) 20ピース M12×1.5 101-19-20P STRAIGHT/30-360 (KYO-EI/協永産業)

KYO-EI(協永産業) ホイールナット(Lug Nut ラグナット) 20ピース M12×1.5 101-19-20P STRAIGHT/30-360 (KYO-EI/協永産業)


緩んでるナットは1本もなかったが、早めに気がついて良かった。
ホンダ初心者は油断禁物。
...あれ?、もしかしてスタッドレスと一緒に用意したModuloのホイールは球断面か?


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


MadAss 修理完了...その代償
点火不能に落ちいったMadAss。
結局、コイル以外の点検までしてギブアップ。

入院させました。
その代償...高くついた。

リアホイールベアリングも交換してもらったから、3万円全部が点火させるための費用じゃないけど...

で、治った訳だけど、結局のところ原因わからず。
何して治ったかというと、去年の原因箇所を洗浄したら点火した...らしい。
なんかスッキリしない...

部品もチェックしたけど特に問題なかったらしい。
「細かい削れカスが多いから、そいつらがどこかをリークさせたんじゃないかな?」
「ワンウェイクラッチが時々引きずられて、走ってる時にセルのチェーンを回しちゃってるかも」
「セル外しちゃえば?」

そっちにハナシがいっちゃう?
結局、爆弾かかえたままか...またすぐ止まったらセル外すか...

帰りの道中は、キャブセッティング狂ってて、回りきれず&アイドリング中に停止が多発...。
クラッチもなんか調子悪いなぁ...。
とりあえず、走るようにしてもらっただけでも良しとしとくか...

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


そらいろ号のメンテ
3年も放っておいた、そらいろ号。
雪でも雨でもほぼ毎日通勤に使っていたから、それなりに痛んでは来てるんだがアウターケーブルが割れ出した。
ついでにチェーンも伸びてやたらに外れるようになったので大幅メンテ。

まず、クリーニング&グリスアップ。
ケーブル類は全て交換。今回はアウターケーブルはレッドに。
DSC04827.jpg
DSC04828.jpg

通りすがりのacekillerさんに教えていただいたそのままになっていたクランクボルト
あの時は結局合うものが見つからなくって暫定措置の予定がが恒久措置になっていたけど。
教えていただいたモノ以外にもイロイロありそう。
なんだよ、あるジャン。

探した中で今回選んだのがコレ
さすがにピッタリFit。
だけど、スペーサー分をあまり考慮していないのか、ネジ山の掛かりがギリギリ2山くらい。
ちょっとコワゴワ締め付け...なんとか外れなさそうなトルクで。
DSC04829.jpg

かなりハードに使い込まれてしまったペダル。
キズキズのベコベコ。ベアリングもゴリゴリ。
DSC04825.jpg

軽さで選んだのがコレ。材料がハイパックカーボンって書いてあるけど...
届いてみたらカーボンじゃなくて、主材料がプラスチック。カーボンが添加されてて丈夫ってコトかな。
確かに軽いけど、アルミに比べれば質感は低い。すぐ削れそうだし。


チェーンはどうせろくなメンテしないのでやすいのでイイや。今回はKMCチェーン。


久しぶりにキレイになったから、身もココロもスッキリ!!


テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


お姫様の椅子が破損!!...でも...
お姫様のコピーDSRが...割れた!!
丁度背もたれから座面に変わる曲がった部分。ここは一番力かかるトコロだね。
DSC04813.jpg

これは間違いなく材質の問題。
ライセンス品のHermanやVitraはどちらも耐候性が高くて粘るPP。コピー品はABS。
ABSは成型性が良いからいろんなのに使われるけど、そのままだと薬品に弱かったり経年劣化しやすい。
しかも硬いけど粘りが無くて...割れる。

おのずとこの結果は予想できたね。
価格を考えれば2年半は安かったのか、高かったのか?

子供用だし、まあ良いかで買ったコピー品だから納得だね。
当時はお姫様の好みはイエローだったけど今はピンクだし。

で、懲りずに、またコピー品購入!!

ピンクを選ぶかと思えば「オレンジ!!」...あとで「やっぱりピンク」って言っても知らんぞ。
今回は反省を踏まえて、ABSは避ける。
でも、コピー品は探せどもABSばかり。

やっと見つけた!!
コレは高密度ポリエチレン。やっぱり安い。


ポリエチレンは、ゴムみたいに柔らかいものから硬いものまであるけど、これは硬い方。
ポリエチレンはPPと性能が近い。
耐候性が高くて粘るのでコレに即決。

12年選手のVitraのDSRと並べてみる。
ちょっと高さが高いかな?足の寸法も違うし。ただ、イメージはそんなに変わらない。

やや前傾気味だけどイエロー程じゃない。
PP程じゃないけど多少柔らかさはあるから、座りやすさはかなり改善。よかった。
DSC04810.jpg

安い割にいいじゃん...って思うけど、ひっくり返すとやっぱり粗が見える。
足のロウづけは溶接で、溶接痕は結構酷い。
でも、上から見ればわからないように工夫はされてる。
DSC04812.jpg

あとは、耐久性。今度は5年はもちそうだな。


テーマ:インテリア雑貨 - ジャンル:ライフ


UA-RF3 静音化(その3)風切り音防止テープ
コツコツと進める静音化...とはいっても結局静音計画シリーズばかり買っていて、エーモンの思うつぼになっているだけのような気がする。

エーモンはうまい商売を考えたもんだ。
ソコラにあった、ゴムモールやシート達を用途ごとにパッケージしてるだけ。普通に売るよりもボッタクリの値段をつけれる。
「客が施工する」「車種を特定しない」から、効果が無くても勝手に「この車種では効果が出にいのかも」「オレの施工方法が悪かったのかも」って思ってくれる。客に責任転嫁できる商材だから品質の保証は最低限でOK。
企画の勝利だな。見習わないと...

で、ハナシを戻して、
今まで入れたものは、大手を振って「効果がある」とは良いニクいカンジ。
CP8Wで効果を感じても、そのままRF3に入れたのでは効果が感じにくい...空間が大きいから効果が出にくいってコトなのかな?

今回導入の風切り音防止テープはどこで聞いても反応が良い。
ドアに付いているウェザーストリップと合うようにボディー側に貼付けるゴムモール。
効能を考えれば普段乗りではなく高速走行時に威力を発揮するんだろうな。



断面はこんなカンジ。2コブの間にウェザーストリップの頂点が来るのがベストなんだろうな。
もちろん、そんなにバッチリ位置合わせできませんっ。


施工前。ボディ側に、ウェザーストリップの当たった跡があるからよく覚えといて...清掃&脱脂。
DSC04806.jpg

施工は簡単。両面テープが付いてるから、貼付けるだけ。
ボディがダーク系なら目立たないんだろうが、ミントグリーンメタリックには結構目立つなぁ。
2本入りだから、P席にも同じように貼り付け。
ウェザー部分が厚くなったからドアの締まりがちょっと悪くなった。
DSC04807.jpg

で、効果はというと...予想どうり。
普通にそのへん走ってる分には全く効果わかりません...コレだけのために高速乗ってみるか?




そのままにもできないので、現状のまとめも兼ねて高速走行してみた。

とりあえず50km/hで定速走行。
前回はave.72dB。→今回は77dB
なんだよ、悪化してるじゃん。5dBは誤差ってことか??
IMG_0111.png

そして高速走行。
100km/h定速走行。
完全にミスったのは対策前のデータを取ってない...現状でAve.86dB
何回か測っても同様。
IMG_0114.png

50km/h:77dB→100km/h:86dBだから...速度は倍でも騒音は11%増程度だったってコトかな?

う〜ん、実力値と違うような。
アイドリング状態で49dBだから...
(86-49)/(77-49)=132%...騒音32%増...これなら体感に近い感じがする。

印象としては、
エンジンルーム静音シートは効いている。特に合流時のエンジン回転上がるところでは、ある程度エンジン音を抑え込めてる。

風切り音防止テープは、高速走行時には効くね。耳回りに入る「ボー」って音が抑え込まれるカンジ。

効いてよかった...とちょっと胸を撫で下ろす。全く効果ないんじゃ、泣くに泣けんから...

こうなるとロードノイズの「ゴー」音が気になり出す。
タイヤかフロア・タイヤハウス周りか...イタチごっこの様相。

室内広い分、やるところが多くて大変そうだなぁ...


テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク


UA-RF3 ラゲッジ防水化&静音化(その2)
釣り行った際やキャンプの雨の中での撤収でビチャビチャになりそうなラゲッジを防水化。

ラゲッジはいきなりフロアカーペット。
単純にラゲッジマットとか買えばいいやと思ってたんだけど、なぜか対応品がない。

ならば、フロアカーペットの上からビニールを敷くか。

まずはスポンジ集積マットをザックリとカットしながら敷く。
これは防音用にホームセンターで激安購入。
1cm位厚さがあるから、荷物の滑りが悪くなるかも。
DSC04802.jpg

で、上からビニールレザーを敷く。
柄はアウトドアアパレル定番のカモフラだっ!!
色はグレーや室内色に合わせてアイボリーもあるんだけど、ボディのライトグリーンに合わせてコンベンショナルなグリーンにしてみた。


ちょっとアウトドアっぽさ出たかな?
もっと柄は大きいのが良かったんだけどね。
これ、インテリアパネルに貼っても良さそうだな...
DSC04805.jpg

静音化はスポンジマットの効果はまったく感じられない...
しかし、床濡れはこれで安心。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク


UA-RF3 プラグ交換 (燃費対策??その2)
燃費改善目的。
まあ、パワーが出てアクセル開度が抑えられれば、必然的に燃費よくなるよなって作戦。
CP8Wにイリジウム投入した時のように調子悪い訳じゃないから...燃費に関しては微妙なレベルの予感。

単純にアクセルフィールが良くなれば気分イイんじゃない?

とりあえずプラグを外すのだが、ダイレクトイグニッションだからプラグコードはないの。
その分、プラグごとにコイルもカプラもあって手間が増えるわけだけど、走りのホンダの設計思想ってことね。

この車をイジッテて毎回感じるんだけど、どこも締め付けトルクがユルイ。
ホイールもプラグも「スコッ」って緩む。この車で「パキッ」って緩む箇所はなさそうだな。

元からついてたのはコレ。
純正指定品。


電極の角が取れてるから、コレは中古車屋でも変えてないね。
なんか焼色はこんなモンなのかな...サビ気味でなんとも。
DSC04797.jpg


今回も当然NGKのイリジウム
燃費2.2%upのプレミアムRXとか試してみたかったんだけど、適合がイリジウムMAXのみ。
純正指定プラグの倍の値段だけど、寿命は5倍。
純正を車検毎に交換するなら、10年もつ計算...もう交換することは無いな。


取り替えて最初の印象は...そんなインパクトはない。
普通に乗ってるだけならわからない。
まぁ予想の範囲内だわ。高速や登坂路あたりでは実感できるかも。

あとは、燃費が良くなるかどうか。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


UA-RF3 静音化
室内で気になるところは木目調のインテリアぐらいなんだけど、のんびり良さそうなの探すってカンジ。
ルーフコンソールもオクでイイ出物があればってカンジ。なんせ、高いからねぇ。
残る大物は静音&デッドニング。...あっ、あとラゲッジの防水対策か。

簡単にできるものからって思うとやっぱり静音化だね。チョコチョコやれるし。

すでにコイツはCP8Wから移植済み。



今回は...前々から気になってたコイツ。
 エーモン工業 エンジンルーム静音MV用 2671

 エーモン工業 エンジンルーム静音MV用 2671
価格:2,110円(税込、送料別)




エンジンルームの静音化が車内の静音化にどれだけ影響があるのか興味津々。

まずは、CP8Wの静音化と同様に現状の調査。

条件も合わせて、計測器も場所も揃えて、50km/h定速走行。

CP8W: Ave 79dB。
UA-RF3: Ave 73dB。

え?CP8Wよりも1Boxのステップワゴンの方が静かなの??...さすが、マツダの簡素な作り。
エンジン音がやたら聞こえるからねぇ。
IMG_0102.png

ついでに、アイドリング状態でも計測。Ave 49dB。
IMG_0103.png

で、施工。
アルミシートとグラスファイバーを合わせてようなシートがロールになって入ってる。
コレをハサミで適度にカットしてボンネット裏に付属のアルミテープで貼って行くだけ。
DSC04791.jpg

で20分くらいで施工完了。適当にやりすぎたかな?...まあ効果は変わらんでしょう。
DSC04794.jpg

大分アルミテープが余ったけど...もしかしてコレはあっちに使えるんじゃ...フフン。
DSC04792.jpg



で、効果の方はどうかというと...

まずアイドリング状態。
before: Ave 49dB → after: Ave 49dB ...変化無し...マジか??
IMG_0105.png

50km/h定速走行。
before: Ave 73dB → after: Ave 72dB = -1dB。
こんなの誤差だよな...
IMG_0110.png

...これって
加速時や高回転時のエンジン騒音を抑えるものなんだろうな。
アイドリングや定速走行じゃ意味ないのか...。
でも、加速時も音を抑えられているカンジはなし。

効果は車のタイプを選ぶのかもしれない。
数字を見ちゃうとプラシーボ効果も発動せず。
今回は完全に失敗。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク


UA-RF3 エアクリ交換 (燃費対策??その1)
RF3で1000kmほど走って感じたこと...
燃費が悪いっ!!

エンジンはi-VTECの恩恵なのかパワフルなエンジン。ワンボックスのイメージが変わる位ちゃんと走る。
アクセルをちょっと踏んでるだけでしっかり加速する。かなり乗用車ライクで印象がイイ。
やっぱり、その背反でかなり燃費が悪くなる。

エアコンをガッツリ使って市街地だと7km/Lを割り込む。
満タンで300kmちょっとしか走らないんですけど...軽じゃないんだから。

高速乗ればかなり伸びて10km~12km。バラツキが結構あるけど、なんか理由があるんだろうね。

単純に燃費下げるにはアクセルワークが一番大きそうだが、慣れるまではまだ時間がかかりそうなので部品交換でやれることを。

当然最初はエアクリ交換。安心感のある純正交換タイプ。
乾式だからあまり純正と差は出ないかな?


ボンネットを開けるとエンジンの右側がエアクリbox。なんかやたらデカイ。
DSC04787.jpg

当然、届いたパッケージもデカイ。なんでこんなにデカイの??
DSC04788.jpg

理由は簡単だった。クリーナーが円筒形なのね。
車で円筒形ってホンダ以外にあるのかな?見たこと無いなぁ...ホンダのバイクもこんなカンジだったような。

右が付いてたエアクリーナー...中古車屋が新品に交換してる...あまり意味がなかった。
純正クリーナーは中にアルミのパンチングが見えるけど、TRUSTのは濾紙にメッシュがラミネートされているので気持ちばかりだとは思うが、吸入効率が良いかもしれない。

一応TRUSTのクリーナーには交換するけど、燃費はきっと改善しないだろうな...どうしようかな??
DSC04789.jpg


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


UA-RF3 シートカバー施工
ファミリーカーの宿命、子供の食べこぼし&飲みこぼし。
プレマシーでも防水のシートカバーっていうかシートエプロンをつけてたけど、ステップにも当然導入。

だけど、今回は専用品をおごっちゃう。でも、当然合皮ね。本革は資金的に無理だし。
シートカバーのメーカーは大体3メーカーであまり選択肢はない。
レビューを見てもちゃんとしてるような、でも大したこと無いような...イマイチわからん。

見た目はダイヤパターンがいいのだが、どのメーカーもダイヤパターンはラインナップされてる。
それならシンプルな見た目と価格で決定。高いような気がするけど、3列分と考えれば結構安い。

生地は当然内装に合わせてベージュ。ステッチカラーも選べるけど標準のホワイトで。


早速施工。
かなりキッチリできている...のは良いんだけど、隙間という隙間に生地を通していかなきゃならない。
おまけのヘラでは限界があるから、結局指でグイグイ。
3列もやれば、両手とも小指を除いて強制突き指...グー握れない...。

モケット部分が殆ど見えないし、ガーニッシュ部分もキレイに収まる。
標準ではネジカバーの樹脂が見えるアームレストもネジカバーまで見えなくするこだわり。しっかりしてるね。
DSC04772.jpg

できあがりはこんなカンジ。
裏からカバーを引っ張れないからウキを抑えられない...割には、キッチリ収まっててイイカンジ。
結構カバーだと思って舐めてたなぁ。
DSC04771.jpg


ヘッドレストモニタを合皮にしてたのはコレのためね。
現物見ながら色合わせできないのでかなりギャンブル。少し色やシボは違うけど大体合ってるのは奇跡に近い。



テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク


UA-RF3 ガラスコーティング
ボルト穴塞ぐのを急いだ理由はコレ。コーティングしたかったから。

いままで、20年車乗ってきてワックスはいろいろ使ったけどコーティングなんてしたこと無かった。
なんせコーティングっていえばVIPカーにするもんってイメージ。
専門業者に依頼して、ポリッシャーでバフかけて、なんだかスゴい薬剤でコーティング...のような...

最近、ドンキやカー用品店でやたら目にするコイツ。
なんか、やっぱりコーティングというにはちょっと怪しいのだが...


どうも最近はDIYコーティング剤がいろいろあるらしい。
やっぱりワンボックスはルーフの洗浄/ワックスがけが大変だし、普段は洗車機で済ませるにはやっぱりコーティングは魅力だね。

ゼロウォーターもその流れの商品なのかも。DIYでは簡単さが売りに間違いないが、効果とのバランスが重要。
やっぱり、ある程度の手間がある方が「ヤッタ感」もあったり、効果もそれなりにあったりするもんだし。

コーティング剤もいろいろな系統があるらしいのだが、詳しいハナシはよくわからんが調べてるとよく出てくるのがコイツ
ガラス繊維系とかいうらしい。兄弟でブリスXやブリスNEOやらがあるみたいだけど...
撥水に関しては疎水...粒になるっていうよりはスッと引いて行くタイプ。
洗車して濡れてる間に施工→拭き取り...結構簡単そう。


結局買ったのはコイツ
理由は、こっちもブリスと似たような系統らしいのだが、ブリスの説明では材着の樹脂に関する説明がよくわからない。ステップはフロントからルーフ→リアに回り込む樹脂パーツが特徴だからねぇ。
コーティング剤の中には材着樹脂には使えないってものもあったので、心配だからブリスはパス。

クリスタルガードは材着樹脂もOK。
施工方法も似たようなものだけど、ちょっとだけこっちの方が面倒。


早速施工してみる。
結構ワンボックスはデカくて面倒だわ...
濡れてるボディに液剤をスプレーして拭き伸ばすだが、適量が少な過ぎてちゃんとできてるのかスゴく不安。
大丈夫?なんか塗り逃してるトコいっぱいありそうだなぁ。

施工完了...なんかあっさり。
水弾きは...なんだか普通の撥水っぽいんだけど...疎水ってこんなもん?
DSC04693.jpg

ポリッシュせずに施工してるからかもしれないけど、やたらツヤツヤ...ではない。
でもまあ、ボチボチなレベル。合格点ではあるかな。
DSC04695.jpg

懸念される材着樹脂部分
微妙に艶が出たけど、まだまだ。繰り返し施工しても変わるか?
DSC04698.jpg

対して、ミラーの取り付け部分はやたらに艶が出た。この差は何??
DSC04697.jpg

ナンにせよ、繰り返し使って皮膜を育てるらしいので最終的な評価を今は下せない...ただ樹脂にもっとツヤが欲しかったなぁ。
いつまでたっても最終的な評価にならないのはメーカーの作戦?

コーティングは耐久性も重要。導入の理由も大半は耐久性に期待してだから。
結局評価は半年後アタリかな。


テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


UA-RF3 リアミラー撃退(その2)
リアミラーを外した穴にとりあえずパテ入れといたんだけど、
ボルトの締め付けで穴の周りが歪んでいて、ちゃんと研げない...もっと広範囲でパテ盛り必要だったか...


とりあえず、塗装しちゃうが....

当然こうなるわな...時間ある時にちゃんとやり直そう。
とりあえずは、コレで一時しのぎ。
DSC04665.jpg

不人気車の特注缶スプレーはコレで用意。



テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク




Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。