本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


釣行報告(2012シーズン 2回目)
やっと行けたっ!今シーズン2回目の釣行。

あまり久しぶり過ぎて釣り方忘れちゃってそうだが...気持ちばかりはやってポイントに3:00に着。

まだ暗いけど4:00に入渓。6月入ってるのでまずは中流から。
前々日の雨でちょっと増水気味だが、濁りは殆ど取れてる。
DSC02934.jpg

まず一投目。まだ荒らされる前だから、最高のチャンス。ここが大事。
シュッ.......きたっ!!...オレって天才!?
なかなかの良型のヤマメ。
DSC02935.jpg

また今年も大活躍のトラチュー。


この季節になれば、かなりの活性。流心から脇の速いとこで良型狙えるし、瀬にも入ってるから丹念に狙いながら移動すると、しっかり結果が出てくる!!

早々に3匹つかんで、大物狙いで大場所にポイント移動。
またこんな街中で...
DSC02941.jpg

ここはポイントとしても面白いんだけど...景色も面白い。
DSC02940.jpg

流れはかなり緩いのだが、ココでもトラチューHW。
基本的には左右の首フリとダウンフォールの3Dの動きが最近取り組んでいるコトだから、流れの速さはカンケー無いのだ。

間隔を開けての速いトウィッチ...おお、来る来る。
1本取って余裕ができたところで...スゲーの来たっ!!

スゲー引くっ!!...デケー...しかもスレ、背中にかかった1本...メチャクチャに引いてく...
3分程のやり取り...ネットはなしで、そのまま岸にランディング。
やったね。極太の32cm!!
DSC02937.jpg

いやはや釣行2回で2本の30cmOVER...ありがたみが薄れちゃうが...これも道具のなせる技か...

お昼で納竿で、勝利のカツ丼。
DSC02943.jpg

で、お決まりの温泉。
DSC02944.jpg

いやはや、良い釣りでした。
久しぶりでコレ位釣れるんじゃ、文句無しだねぇ。

いつもの、塩焼き+煮付け+燻製のバリエーションで頂きました。
DSC_2804.jpg


スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用


MadAss ツーリング装備完了!!
ジリジリと進めていたカスタムもいよいよ完成が見えてきた。

MadAssツーリング仕様...ここを目指していたのね。

予定していたのは、
1.ソコソコのスピードで走れて山道も登れるパワー:これはとりあえずOKOキャブとスプロケセッティングで。
2.キャンプ&釣り道具を積める積載性:キャリア&クーラー改リアボックス。
3.どこに行っても迷わないNavi:まだupしてないけどTrywin DTN-VX005。

4.どこでもいつでも走れる明るいヘッドライト:HID化
5.ロングツーリングでもある程度無給油で走れるタンク容量&燃費:

残ってるのは5。どれだけ走れるかってことだよね。
夜に林道走ってくんだったらココは重要。

問題なのはタンク容量。実用レベルでは4.5L。
現在の燃費は30~35km/h。
135~150km程度の航続距離。

給油を考えると100km超えたあたりからGSを探し出すカンジ。
実際いつも行く山だと最後のGSから片道60kmで釣りのポイント。
そこでポイント移動していたら40~50km走るから、往復で170kmは無給油で走れないと。
ノーマルタンクでは絶対無理。

で、考えたのが携行缶。
手軽でいいかなと思ったけど、セルフGSが多い愛知県では法律的に自分では携行缶に給油できない。

で、サブタンク。最初から容量の少ないDax系では用意されている。これを流用。


まず、どこにつけるかだけど...これは簡単。シートレールの取り付けピッチが100mmだからサブタンクと同一。
だからココにつけることは最初から決め。左右どちらにつけるかも、メインのコック位置と合わせて左だね。
ラインの取り出しが後ろ向きになるのがタマにキズ。
DSC02900.jpg

メインとサブはコレで分岐。


タンク位置がメインより低くなるから、あふれないか心配。
ワンウェイバルブを挟んでみたが、コレでイイのか?
DSC02902.jpg

出来上がり。だんだんゴテゴテしてきたが...まだ我慢できるレベルか。
メインのコックをOFFにして、サブタンクのみで試走...うん、大丈夫。
これで1.5L、+45kmの距離を確保できた。
DSC02904.jpg
DSC02903.jpg

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク


MadAss オイルクーラー導入
MadAssに真夏へ向けてグレードアップを。

そう、夏の定番のオイルクーラー!!
通勤レベルなら不要だったんだけど、もう通勤では使わないし。ツーリング主体になるから思い切って...


普通に探すとTAKEGAWAアタリなんだけど、やっぱりこのくらいの値段がしちゃうよな...


最高峰のEARL'sだと目ん玉飛び出るっ!


どうせ、高いのなら「いかにも」ってカンジじゃないこういう方がカッコ良さそうなのだが...この辺りの価格だと殆ど冷やかしで妄想するくらいだ。


とりあえず、小遣い少ないオヤジの味方のMINIMOTOでも見てみるかぁ...
恐るべしMINIMOTO...オイルクーラーが、この値段かっ。
命をかけるのに6,300円のフレーム(!)や、29,400円の倒立サス+ディスクブレーキセット(!!)はちょっと恐い気がするが、オイルクーラーならいいか。


早速来ました。


簡単にヘッドから取り出すタイプ。取り出しから取り替える。
形状は違うけど、そんなにテイストが変わるもんじゃないね。
DSC02882.jpg

外すとこんなカンジ。もとのガスケットはこんなカンジだけど...
DSC02885.jpg

取り出し/戻し穴位置が一緒じゃないのが気持ち悪い...とりあえずガスケットはカッターで加工。
DSC02886.jpg

ついでに左の「CDI」の刻印が入ったカバーから無印のものに変更。
DSC02888.jpg

取り付け台座はマニホールドと共締め...なんか緩みそうで心配だが...チャチャっと作業を進めちゃう。
ちょっとホースの取り回しが気に入らないが、とりあえず完成。
DSC02889.jpg

全体ではこんなカンジ。特に違和感はないね。最初から付いててもおかしくない。
やっぱり安物なりの細かいフィッティングパーツが適当なのは目をつぶれるかな?
でも、それより、やっぱりホースの取り回しが...
DSC02890.jpg

そのままオイル交換も。
今回からは4L缶で購入。
Castrolの Power1 でも4Lで買えば、同じCastrolのACTIV X-TRAやHONDA G2を1Lで買うよりも単価が安い。
 Castrol:カストロール POWER1 4T 10W-40 4L

 Castrol:カストロール POWER1 4T 10W-40 4L
価格:4,310円(税込、送料別)



試走...40kmのうち80%をフルスロットル巡航。
油温計でもつけてりゃわかるんだろうけど、まあわからんわな。
カンカン照りの長距離でのパワーダウンに効いてくるんだもな。

それよりも、ちょっと燃調が濃いカンジの方が気になる。
OKOキャブ調整しないと...
燃費は相変わらず30km/l。

前回の交換は3000km→今回4000km=1000kmちょっと早いが、まあいいか。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク




Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。