本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MadAss オイル交換
MadAssの初めてのオイル交換。

只今、2048km。
納車から400kmほどしか走ってないが、ギアの入りが悪くなったから交換してみることにした。

一応サービスマニュアルを見ると、3000~4000km/毎で交換になってる...そんなに長くて大丈夫なのか??
sm02.jpg


車/バイクともに自分でオイル交換するなんて5~6年ぶりくらい。なんか懐かしい気分だわぁ。

ちょっと暖気して早速ドレンを外す。
トレーは100円ショップで自転車整備用に買ったもの。
エンジンは正立しないとオイル抜けないから、しばらく放置したら立てて...キックも何回か蹴って終了。
DSC09781.jpg

トレーに落ちたオイルを見る...それなりに汚れているが、まだ真っ黒というほどではない。
ただ、写真ではわかりにくいけど細かい金属粒のようなものが見える...納車の時に交換してないのかな??
まぁ、バイクは燃焼系統だけじゃなくてギアボックスも潤滑してるんだからこんなもんなのかもしれない。
高校生の時にゴリラに乗ってたけど殆ど記憶にない...
DSC09783.jpg


サービスマニュアルでオイルの指定はこんな感じ。昔からカブ系ってこんなもんなんだよね?
sm01.gif
部分合成油で入手しやすくて低価格なもの...で近所のホームセンターで探してみた。
用意したオイルはcastrol ACTIV X-TRA 10W-40。ビビリ症だから油膜切れしないように低粘度気味に選択。
カストロール ACTIVE X-tra1リッター

カストロール ACTIVE X-tra1リッター

価格:1,130円(税込、送料別)



しかし、いつのまにか等級を性能レベルとか表記してる。性能レベル:JASO MA ??
MAなんて聞いたことが無い...
知らなかったなぁ。昔は車と同じように表記してたと思うんだけど変わったのね

エンジンにオイル入れます。
面倒なことは嫌いなので分量は測らないで入れちゃう。
入れるオイル量は800ccってわかってるし、缶の内容量も1Lってわかってるから
DSC09785.jpg

エンジンかけずにゲージ一杯くらいのところまで入れたらエンジンかける。
もう一回見たらちょっと減るから調整で少し足す。アバウトだけど問題ないでしょ。
ちょっと多めが好き。癖でオイルが徐々に減ることを前提にしちゃうんだけど。
DSC09786.jpg

うん。ギアの入りが良くなった。


オイルフィルタってないのかな?
なさそうだなって思ってサービスマニュアルみたらドレンの上に一応あるけど、交換を考えたもんじゃないな。
なんせケース割らないと取り出せないじゃん。
sm03.jpg




で、廃油をどうするか。
昔は廃油処理パックに吸わせてたんだけど、車は面倒になってオートバックスのオイル会員になっちゃった。
エーモン:amon ポイパック

エーモン:amon ポイパック

価格:289円(税込、送料別)



今回は廃油処理パックは買わなかった...いいもの見つけた!!

お姫様のおむつ!!
スゴい吸い込むし、燃えるゴミとして処理するところも一緒。そして、ローコスト!!...使えればだけど。
で、トライしてみた。

お姫様のお気に入りユニチャームのムーニーパンツ。サイズはBIG。
これに吸わせてビニール袋に入れて燃えるゴミに。
DSC09789.jpg

まず、分解してみる。大きく3つになる。
左から表面材。これでオシッコが表に出てこない。ポリオレフィン・ポリエステル不織布。
ギャザー。横漏れ防止ね。
吸水材。コレがキモ、高分子ポリマー!昔ギャラリーフェイクで絵画を再生するのに使ってたり、砂漠の緑化で保水材で使ってたような...
DSC09791.jpg

吸水材をさらにあけると...中のツブツブが高分子ポリマーなんだろうね。
DSC09792.jpg

早速吸わせてみる。
オイル交換時のオイル量が800cc。さて、何枚のオムツで吸水(油?)できるのか!!

1枚目...まだまだ足りない。
DSC09794.jpg

2枚目...まだ足りない。
でも、オムツの周りに吸いきれない油が残っているくらい。ゴールは見えた?
DSC09795.jpg

3枚目...これで完全に吸えた。
1枚アタリ300cc位吸えるもんなんだねぇ。
DSC09796.jpg

これで、ビニール3重にしてしっかり結んで終了。
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


MadAss リアキャリア
積載性ゼロといっていいMadAss。
ネットを使ってシートに荷物をくくりつけようとしてもフックをかけるのが難しい。
いっそのことキャリアをつけようかと思って探すことにした。

ooracingではカッコいいキャリアが!!
でもこれクロムメッキでmyMadAssには合わない。それにちゃんと届くのか??心配だからちょっと...

日本に入っていないMadAss135XX。タイでは17万円程度...安い。
まあ、キャリアよりもフロントの倒立サスやらリアの2POTブレーキやら、あちこちのカーボン(風?)パーツやらが目を引いちゃうんだけど、コレにはキャリア標準装備!!
ちょっとネットのフックがかけにくそう。ただ、シートフレームに取り付けてる穴が必要だ。
Tmadass.jpg

日本でもアクセサリーないかと探していたら、モトスタージャパンにオプションで紹介されてた。
Monoc(モノック)のリアキャリア。
なかなか実用性がありそうで、かつ、それなりにシンプルに見える。ちょっと小さそうではあるけどキャリアがついてさえいればあとは運用でなんとかなるもんだ。アバウトな性格。

気になるのは、シートフレーム取り付けボルトがM10用とのこと。50s/125s用ってことかな。
我がMadAssは旧タイプのM8。
まあなんとでもなるや、で購入。やっぱりアバウトな性格...
時々ヤフオクにも出してるようなので気になる方はどうぞ。



到着したキャリア。
細かい加工もキレイに仕上がってるし、塗装もキレイ。ツヤ消しなら最高なのだが...


問題のキャリア左側。
本来ならここにグリップとヘルメットホルダーがくるので穴がかなり大きい。
DSC09773.jpg

取説は紙1枚。取説というよりは部品構成図か。
ボルトなんてついてるのそのまま使っても良さそうなもんだけど、キャリアの厚みまで加味した結構細かい部品までちゃんと同梱されてる。Monocさん、几帳面です。
DSC09775.jpg


同梱されたボルト長さに合わせて、M8のボルトを揃えることにした。
近くのProShop HODAKAへ。
ここはボルトからワッシャー/ナットまでをバラで売ってくれる貴重なお店。
レジではおばちゃんが台帳探してバーコードを読むという面倒なシステムなので、おばちゃんが台帳をめくる間にどんなモノを何個買ったか言ってあげることにしている。
このサービスなくなったら困るからね。

上から純正のキャップボルトM8×45mm、HODAKAで買ったステンレスのキャップボルトM8×50mm、キャリア同梱のM10×50mm。
DSC09776.jpg

左側は大きめのワッシャーを噛まして、無理矢理締め込む。ちゃんと固定されてる全然問題ないな。
動くようになったらスペーサーでも噛ますだけだ。
DSC09779.jpg

しかしこのキャリアよく作ってある。ステーの逃がし部分の干渉も全くない。
コレ見てたら、シートとシートフレームの間にちょっとした収納スペース作れそうな気がしてきた...。
DSC09777.jpg

はい、出来上がり。
ポン付けで超簡単だった。やっぱりM10-M8の違いは問題にならなかったね。

う~ん。やっぱりこのキャリア、なかなか使い勝手よさそう。
ついでなのでシートフレームの取り付けボルトはオールステンレスに変更
DSC09778.jpg

とりあえずGODZILLAを。チェーンロックですら携帯に苦労してたんだよね。
DSC09780.jpg

テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク


MadAss ブレーキパッド交換
埼玉のだっくん さんから指摘いただいた
>ブレーキパッドですが、フロントはNS50Fのフロント用
>リアはKSR110のリア用が使えるみたいです。
コメントいただいた時にはすでにNSR50用のパッドを頼んでいたから「しまった!!」と思ったけど
対応表を見たら

MadAss フロントブレーキパッド対応車種
NS50F/年式 87-94
NS-1/年式 91-92
NSR50/年式 87-92
MBX50/年式 82-84
MBX50F/年式 85-87
MB80/年式 83
NSR80,HCO6/年式 88-92
MBX80/年式 85
MBX125F/年式 83-85
CBX125/年式 84
CBX125F/年式 84-92
CBX125カスタム/年式 84-92
レブル/年式 85-89
レブルII/年式 87
レブルS/年式 85-88
CBX250S/年式 85

これだけ互換してるのね。ホッと胸を撫で下ろす。

頼んでいたのはコレ。elig製セミメタルブレーキパッド[EM013]

MadAssにつくのかトライの気持ちで半分で買ったので、お手頃な値段がウレシい。ゴールドだし。
昔だったら台湾製のブレーキの安全性はコワいなと思っていたのだけど。20年くらい経った今となっては充分信頼できる。なんせ PGOやSYMやKYMCOなど普通に輸入されてるわけだから。
よく考えりゃ自転車は高級車も台湾製だし。




つくのが判明した今となっては次に何をつけるか妄想。
■DAYTONA。カスタムパーツと言えば昔からDAYTONA。どこにでも売ってるから昔からお世話になったなぁ。
デイトナ【NS-1用】赤パッド(フロント)

デイトナ【NS-1用】赤パッド(フロント)

価格:2,633円(税込、送料別)




RK。個人的にはチェーンメーカーのイメージが強いのだけど、ブレーキもやってるのね。


フェロード昔はレーサーが好んでつけたような...今はどうなのでしょう。


■GOODRIDGE。メッシュホースのメーカーというイメージなのだが...


■プロジェクトμ。自動車用ではかなり効くと有名。

こうやってみると、ローターとの材質の適合は気をつけないといけないけど、かなり選び放題。
他にもアジア輸入ものも数種類ある。



さて本題で、eligのセミメタルブレーキパッド。セミメタルと言ってもメタル配合率は少なそうだ。
もしかしたら効果は殆ど確認できないかも...
さらに気になるのはパッドの形状片側だけシボんでる。当たる面積を少なくしてまでこの形にする意味あるのか?
DSC05693.jpg

純正パッドを外して重ねて見る。穴のピッチもアウトラインもピッタリ。
気になるのはこのパッド、新品のくせに外したパッドよりもかなり薄い。もしかしたらMadAssは'93以降のNS系ブレーキのパッド厚さと同じなのかもしれない。ただ、'93以降のNS系はパッドから腕が伸びているのでMadAssにはつかないと思う。
DSC05695.jpg

ブレーキサポートにはWAKO'sのシリコングリスを塗って取り付け。このグリス、滅多に使わないから10年以上使ってる。問題ないのだろうか??
DSC05696.jpg

はい、出来上がり。
ポン付けなので作業時間10分程度。でも、この熱さで汗だくだよぉ。
パッドはゴールドになったけど、なんか目立たない...
DSC05697.jpg



早速試走。
アタリがついてないからハッキリとは言えないけど...純正との違いがわからない...トホホ。
タイヤのグリップに不安があるからフルブレーキにちょっと加減しちゃう...というよりはマスターシリンダ、もしくは純正のメッシュホースかな?ちょっとアヤフヤなフィーリングなので、かなり握力がいる。ブレーキングパワーが足りない理由はその辺りなのかも...タイヤがバイアスというのもあるのかな?
素人の俺には原因がわからない。ますます謎が謎を呼ぶだけの結果となってしまった。


ブレーキパワー不足のコトの発端はリアブレーキ。
コレ、全くといっていいほど効かない。ブレーキペダル曲がるかも位踏まないとロックしない。
フロントはそこまでじゃないのだけど、7:3で比重が高いのでまずフロントからはじめた次第。
リアはどうしようかなぁ...悩んじゃう。


たまたまモトスタージャパンのHPを見てたらブレーキ強化キットなるものが。
画像を見る限りは、これパッドから腕が伸びているタイプだ。もしかしたらフロントは'93以降のNS系パッドも使えるかもしれない!!

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


釣行報告(2010シーズン 5回目)
またまたいつもの川へ。お盆のキャンプではまったく釣りをできずだったので前回から2ヶ月近く開いてしまった。
シーズンが3月-9月頭の半年しかないのに2ヶ月は痛い。

ちょっと遅めの2:30過ぎに出発。
DSC05698.jpg

6:00前に到着...さすがにかなり明るい。
前回の爆釣ポイントからだけど反応がない。
あっ来たっっておもったらウグイ...。
DSC05700.jpg

あまりに反応がないから、ちょっと上流へ移動。
DSC05702.jpg

さすがに鮎師が沢山入ってる。あぁ、15mおきかよ。これじゃ入れない...。
追いかけながら釣り上がろうと思ってもなかなか鮎師は動かない...
仕方が無いので「すみません、後ろ通ります」攻撃で何人かぶち抜く。

もう、緩い流れに溜まるようなことはなさそうだ。落ち込みの流心際を攻める...来たっ!!久しぶりっ!!
レインボー27cm。とりあえず朝イチなので即リリース。
DSC05704.jpg

もう一つ上の落ち込みでも...26cm。またレインボーかぁ。即リリース。
DSC05706.jpg

ここで事件発生。Cyber-Shot DSC-TX5を修理に出していたのでワイフ機のDSC-W50で出撃していたのだが、水にぽちゃん。しまった!!。多分1sec位しか浸かってないのだけど...
試しに撮ってみた。白い。ヤバいなぁ。
DSC05707.jpg

結局、鮎師がいなくなるまで上流にポイントを変えながら。
コツコツ釣れる。流れが強い場所でアップクロス+高速トゥイッチが一番効いているパターン。
なぜかコレをやるとスレがかりが多くなる。ミノーの動きが大きいからかな?
チッコイのも結構掛かる。根性あるなぁ。

満足したのと、久しぶりの釣りで疲れたのでpm1:30で納竿。
根性無し...というかヘタレだな。

帰宅の途につくとnavi表示でpm6:00着予定。パターンだと30分位早まるからpm5:30くらいかな。
ぼんやりnaviの言うまま走っていたら...しまった高山市街地...観光地渋滞にハマった。30分ロス。

東海北陸道のいつもの渋滞に。白鳥...早く2車線になんないのかな。30分ロス。

また、ぼんやりしていたら東海環状道に入り損ねた...ハマった。一宮JCT 渋滞。
左に分岐だから、まじめに左車線キープしてたら4km渋滞なのに抜けるの1時間...
ふざけんな。分岐直前まで進んでから右車線から被せるな。
全員それやったら右車線が大渋滞だぞ。お前らは真面目に並ぶ人がいるから、それで時間短縮できてるんだぞ。
何らかの形にして恩を返せ!!...っていうかカメラ治ったなぁ。
DSC05717.jpg

結局pm8:00を回って帰宅。早くあがったのに、逆に疲れた...。


帰ってから釣果をパチリ。
キープはイワナ26、24cm。ヤマメ26cm。アマゴ19cm。なぜか稀にアマゴが混じるんだよなぁ。
DSC05718.jpg

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用


Cyber-Shot DSC-TX5 壊れた...そして修理完了
お盆休みに海水浴に持って行ったら壊れてしまったCyber-Shot DSC-TX5。
お姫様と遊ぶ程度なので、そんな水圧がかかるようなものではなく謳っているスペックなら充分許容内だったはず。

症状としては液用内に水が浸入...それを見つけてあわてて起動しようとしたら電源入らず...マジで?

ここからが問題でwebで購入したから、販売店とのやり取りが面倒...いちいち送料かかりそうだし。
近所の家電屋じゃ、「当店でご購入された品でないと...」と門前払いを喰うことでしょう。

しかし、ラッキー!!SONYは今年から名古屋栄にソニーストアをopenしてる。
ショールームだけじゃなくて、相談窓口、修理窓口も!!

早速持って行く。1Fがショールーム、2Fが体感コーナー/相談窓口&修理窓口。なんかAppleStoreみたいな作りだなぁ。
相談と修理が一緒の窓口。先におじいさん2人が相談してる...

なんかややこしそう。どうも聞いてるとこのおじいさん、HDDハンディカムを買ってそれとTVやBRとの接続方法を聞いている。
「だからHDDに繋げたいんだけど繋がらないンだよ...それでHDDに録画したいんだけど...いやHDDに繋げたいんだけどHDDを繋げたい訳じゃなくて...HDDはどこにあるの?...」なんかハンディカムがHDDのせいでいろんな機器に入ってるHDDとゴッチャになってる感じ...
こりゃ長くなりそうだぞ...

...15分後、ようやく新たな担当が奥から出てきて3分で修理受付完了。
まだ、おじいさん長そうだなぁ。この相談の仕事だけはやりたくないなぁ。

受付後ちょうど1Weekで修理完了。メーカー保証期間だから、もちろん費用はナシ。

対応箇所は電源部品交換と洗浄...状態が腐食??
パッキンは正常なのか...根本的な水の浸入が対応できてないから、なんか心配。
DSC09765.jpg

こんなのもついてきた。
DSC09766.jpg

ご迷惑おかけしましたとか言ってたけど、同じ使い方してたらまた迷惑かけられちゃうよ。
水の中で積極的に使うのはヤメとこ。

テーマ:デジカメ - ジャンル:写真


PIAA/Ferris wheeLED バルブライト


夜間の視認性アップに投入

-周りから見ている人の意見。-
視認性:LEDは明るく視認性はかなり高い。
インパクト:低速であれば視認できる。なかなかおもしろい...らしいが、25km/hを超えるとパターンがわかりにくい...らしい。

-価格-
2000円は高いような...ちなみに点滅するだけのものなら100円ショップにもある。

-維持-
電池の入手性:一般的なボタン電池なので100円ショップで入手可能。
点灯時間:15~20h。充分といえば充分か?

-耐久性-
シール性は問題ない。通勤用だから雨の日も乗ってるけど、水の侵入は無い。
バルブ取り付け部がかなり弱い。ガタガタになるので締め込みすぎるとムシにカジリます。
ムシがくっついてとれた。
DSC05688.jpg

ここが弱いところ。バルブ対応アダプタ部のネジ山が噛まずに取れた。
DSC05689.jpg

エポキシ接着材で、固定。一応、問題ない。
DSC05690.jpg

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


炭の火の付け方
先月、バーベキューの着火剤が飛散して、女性が火傷で重体になる事件が起こった。22才の女の子が大火傷...かわいそうに。

どうも火をつけた後にチューブの着火材を足したことで飛び散って引火したようだ。
そんなことしなくても確実に着火できるのに...
このブログを見るような人はそんな心配は要らないのかもしれないけど、俺の方法を紹介してみようと思った。
自己流ではあるけど、失敗はしないはず。

まず、アルコール系の着火材は使わない。

理由は簡単。
1.熱くなる車内で揮発したらどうなるのか心配。
2.自分の手でチューブから出すから、毎回量が安定しない。

使うのは
こんなんとか、

ベスター18本入り【着火材】

ベスター18本入り【着火材】

価格:128円(税込、送料別)

こんな、ブロック状のタキツケが好き。
なんせ長期保存できるのと、とにかく安い!!

今回はコレ。1年は保存してる。っていうか9片入ってて1片/回だから9回火を起こさないと使い切れない。
DSC01360.jpg


じゃ、やっと火の付け方紹介。
最大の注意事項としては、炭に火をつけるのは時間がかかるもの。
BBQなら、何よりもまず先にはじめること。材料の支度なんて誰かに任せてまず火起こし。
火をつけたら何が起こるかわからないから、当然、目を離しちゃダメね。


準備するもの。
1.焚き火台orバーベキューコンロ
2.炭
3.着火材
4.ウチワ
5.トング
6.水(もしもの時の消火用)
6.酒(時間つぶし)

---------------------------------

1.焚き火台の中央に着火材を置く。
直火はダメだよ。キャンプ場なら大体禁止されてるけど、地面痛めます。何より火がつきにくいから。
DSC01361.jpg

2.着火材の周りに炭をやぐら状に組む...といっても炎が当たる程度囲えればいいから大体大きめの炭3~4本。
DSC01362.jpg

3.着火材に火をつける...炎に炭が当たるようにちょっと炭の配置をトングで調整
DSC01363.jpg

4.着火材に火がついている間は煙が出てるので、煙が弱まるまで待つ。目安はビール1本飲み終わる位。
DSC01365.jpg

5.とにかく待つ...炭は絶対に動かさない。

6.着火材が燃え尽きると少し炭が赤くなってるのを確認。(ダメなら着火材再投入だけどそんなケースは無い)
DSC01366.jpg

7.ウチワ登場。ここからが忙しい。とにかく仰ぐっ!!仰げ、仰げ!!!
DSC01367.jpg

8.仰ぐと炎が上がる。しばらく仰ぐのをヤメる...するとまた炎が消えるので、また仰ぐ。
DSC01370.jpg

9.仰いですぐに炎が出るようになったら、炎の出る辺りに追加で炭投入。
DSC01371.jpg

10.また仰ぐ!!...この繰り返しで炭を増やす。
DSC01376.jpg

11.炭は一切動かしてないけどちゃんとついてるでしょ?
DSC01384.jpg

12.必要な量に着火したところで、やっと炭を動かす。
着火した炭を平らに広げてBBQどうぞ。
長時間使う場合は、その上に新しい炭を足して行けばいい。投入したら仰いでね。
DSC01385.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


MadAssの点火系アップグレード
排気系の次は点火系。

プラグはイリジウム信者。
レースをやっていた先輩が「間違いないから使ってみろ」と。
レースでは燃調はサーキット毎に変更するらしいのだけど(もちろんインジェクションだけど)
イリジウムだとプラグ見てもわからないくらいキレイに焼けちゃうらしい。

で、今回は
NGKのイリジウムIX。
純正はCR7HSA。適合するイリジウムはCR7HIX。

プラグコードをどうするか悩みどころ。
せっかく変えるならIGコイルまでいっちゃいたい。
この辺りためしてみたいなぁ。


でも、やっぱりちょっと高い。
それならばケーブルだけにしよう...で、NGKで揃えることに。
汎用パワーケーブル。純正にあわせてLタイプ(90度)。カラーは...当然レッド!!


で、準備完了。
DSC05675.jpg

ついてるプラグを外してみる...ちょっと濃いのかなぁ?
排気系をイジッたばかりだから、もうちょっと様子見だな。
DSC05679.jpg

イリジウムの先端。全然形状が違うでしょ。
DSC05680.jpg

今度はプラグコード取り付け。
このコードは抵抗を減らすのにコードの径が太いからそのまま付け替えれない。で、どうするかというと...
純正のプラグコードを切るっ!!(本当かよ)
DSC05677.jpg

で、付属の径変換アダプタを間に噛ませて完成。なんか一部純正コードを使うことに抵抗感があるが...
しかし、レッドのアクセントは映えて見た目はなかなか良い感じ。
DSC05684.jpg

で、早速セルを回す。
始動性はかなりいい。一回温めたエンジンの再始動はなかなかセルではかからなかったのだが、これなら一発!!
アイドリングも高くなった。多少低速トルクも出てる気がする。
DSC05685.jpg
DSC05686.jpg

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク


MadAssの排気系アップグレード!!
夏休みの宿題、早速、MadAssの排気系アップグレード。

排気系といえばやっぱりマプラー。排ガス規制の対策かノーマルエキパイは途中で妙に絞ってる。
これは性能をスポイルしてるでしょう。
DSC05668.jpg


しかし、マフラーといえどもMadAssは選択肢がほとんどない。
根性があれば海外のショップから購入する選択肢もあるけど、ここはやっぱり国内で入手したい。

R-styleの左右両出しを見つけたけど、価格的に見送り。

目を付けたのはノーマルの取り回しのセンターアップ、ヒートカバーも移設できる
M-FactoryのSPIDER125用BLADE S4。

ちょうどアウトレットで出てるから即購入。最後の1本??



ついでに排ガス規制対策の2次エアもキャンセルもすることに。
手前に見えてるこのパイプを撤去して塞ぐだけ。
DSC05669.jpg
こちらも先人の情報を集めて使えそうなものをチョイス。ネットで購入だから採寸できる訳じゃないので半分賭け。


届いたものを早速比較。大きさは大丈夫そう。
ピッチが心配だったけど長穴なのも功を奏した。
DSC05670.jpg

キジマのガスケットを切り取って
DSC05671.jpg

はい装着。
マフラーの取り付けはステンレスの袋ナットに変更。
DSC05673.jpg

エアクリボックス側は椅子の脚を被せちゃう。
DSC05674.jpg

出来たと思ったら...ヒートカバーの取り付けネジがかじってて外せず。
しかもヤマ舐めた。ビックリするナメ方したぞ。なんとかしないと。
DSC05676.jpg

ヒートカバーないけど早速試走。
このマフラーはサウンドがかなりマイルド。よかった、バカみたいな爆音じゃなくて。
ノーマルで90km/h+αといったところだったけど、103km/h!!
そりゃそうなるわな。
抜けが良くなったけど低速トルクは落ちてない。
これで排気系は終了...吸気系は通勤仕様だからいじりたくないなぁ。雨でも問題ないパワーフィルタあるかなぁ。

ところでこのメーター少しサバ読んでない?
そんな出てる感じしないんですけど...ポジションが高いからか??


ついでにミラーも変更。なつかしのバレンミラー。
アームの角度が変えれるのでフィッティングしやすい。何より角みたいでカッコいいよね。
ブラックって昔はなかった気がするけど今はあるのね。


そのままつけるとフルードリザーブケースに干渉するから、脚を履かせないとつきません。

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク


MadAssの盗難対策
かつて高校生の頃、ゴリラを盗まれた経験から原付は盗まれるモノと思ってるからMadAssにも対策を。
珍しい外観がすでに盗難対策ともいえるけど、物理的なものを用意しとかないと。

ハーレーなどの高価なバイクは別にして、原付はワカゾーがイタズラで盗む傾向が強いんだろうな。
パッと見て「面倒だな」と思わせれば盗難対策としては必要十分でしょう。

U字ロックが携帯には便利そうなんだけど、固定物への取り付けができない。

今回選んだのはこれ。


赤いカバーが我がMadAssとピッタリ。GODZILLAの名称が守るどころか攻撃しそうではあるが。
DSC01494.jpg

カバーをめくるとわかる、リンクケーブル。これはやる気を削ぐには充分でしょ。
DSC01497.jpg

バイクカバーを併用すると飛躍的に盗難率は下がるのよ。
DSC01499.jpg

このロック、スゴいのは保険付きってこと。
ロック状態で盗難されると、(条件次第だけど)お見舞金が出る。
MadAss125だと50000円。自信満々だねぇ。
DSC01503.jpg


テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク


2010アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場(その4)
最終日。夜から雨が降ってしまった。撤収なのに。
撤収をはじめる頃には、なんとか上がった。
DSC01456.jpg

さてさて火にかけたシチューはというと...超ドロドロ、うまそー。
DSC01454.jpg

水分少なめのカレーみたい。当然抜群にうまくなってます。
2食連続でも文句なんてありません。
DSC01471.jpg


さてさて恒例のテント探訪。
初日にはガラ空きだったキャンプ場も火を追う毎に混んできて80%位の稼働。

やっぱりcoleman率高し。スタンダードなキャンプ場であることの証。
ここ数年多いのがリビングテント。先日、同じ高山市のキャンプ場でテント内が火事で5人火傷になってる。
周りをしっかり囲めるメリット/デメリットがあるので気をつけて欲しいね。
DSC01460.jpg
DSC01462.jpg

どこのでしょうか?
DSC01472.jpg

スノーピークのテントはかなり少なめ。しかも我が家の赤いのはもうマイノリティなのか?
DSC01475.jpg

久しぶりに見た10人規模の大グループ。ヘキサタープ3連!!
昔はこういう大グループ多かった気がする。
夜中はかなりうるさかったけど、なんか懐かしい気分になれました。
DSC01464.jpg



雨がやんでもテント/タープはすぐに乾かない。
ギリギリまで撤収を粘る。
おかげで11:00ギリギリにチェックアウト。それでも濡れてるのは乾かないまま収納。

高山市街を抜けて東海北陸道で帰路へ。

なんか不思議な車...日産JUKEか。
この車誰が買うのかとても興味がある...けど1車線だから確認できず。
せめて年齢層ぐらい確認したかったなぁ。...あれ富士山ナンバー???
DSC01477.jpg

ひるがの高原SA。いつも釣りの際は通過しちゃうけど今回はここで昼食。
DSC01478.jpg

奥にも施設があるのね。
DSC01481.jpg

フードコートみたいになった複合施設の一角に何やらおかしなものが。
DSC01493.jpg

車が止めれないのにEV充電???
しかも「スタンド」と言っても100/200Vのコンセントがあるだけですが...。
DSC01492.jpg

それはともかく、おねえさん2人のクレープ屋のイチゴパフェで、このキャンプを締めくくり。
来年はお姫様も幼稚園入りするから、アクティビティにもトライできるかもしれない...ハイキングくらいかなぁ。
DSC01484.jpg


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


2010アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場(その3)
夜ぱらっと来たものの天気はもってる。
このままもってくれると良いけど...

奥に見えるのは御岳かな?
こんなに暑くても北斜面はまだ雪が見える。
DSC01408.jpg



この日も引き続き高山観光。
今度は古い町並み。街ぐるみで保存されてます。

人力車も見えるけどかなり幅が広いので、観光客はみんな避けながら。
引き手はその中でも後ろ向きで案内をしながら進む...スゲーな。
DSC01432.jpg

古川がすぐ隣なので和蝋燭も
DSC01423.jpg

ひとしきり観光したら昼飯。こんどは蕎麦。
建物の奥にひっそり構えるそば屋へ。
かぎづる 奥の小店。鴨蕎麦にしてみました。
鴨が葱しょってくるとは良く言ったものだ。最強タッグってことね。
DSC01426.jpg

当然お姫様もチュルチュル行ってます。
DSC01427.jpg


観光も満喫。買い出しもしてキャンプ場へ戻る。

のんびり炭興して、ご飯を炊こうとしたら
ツーバーナーの上で弱肉強食の世界が展開。
DSC01435.jpg

このキャンプのラストナイトの具材。何でしょうか?
DSC01437.jpg

ダッチオーブンも出てきたら...当然このシチュー!!
DSC01438.jpg


一緒にソーセージとベーコンを温燻。今回はヒッコリー。
DSC01440.jpg

温燻しておけば、食べる時に温めて熱々のウマウマをいけます。
DSC01443.jpg

昼寝してたお姫様もウマウマソーセージを賞味。ニヤリ。
DSC01444.jpg

その間じっくりと煮込んでたら...
シチュー出来ました!!今回も最強!!
DSC01448.jpg

シチューも食べて、アップルパイも食べて。そりゃ満面の笑みでしょう。
DSC01451.jpg

シチューの焚き火台に寝る前に残った炭を仕込んで...
さあ明朝どうなってるかな?
DSC01452.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


2010アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場(その2)
2日目。朝は20℃前後。かなり気持ちいい。

のんびり起きてまず散歩。ここは木陰が多くていいね。
DSC01331.jpg

朝食はソーセージとトウモロコシで簡単にすませて
DSC01333.jpg

高山に観光がてら食材の買い出しに。

早めの昼食に高山ラーメン。高山ラーメンは何度か食べているもののおいしいと思ったことは無い。
でも、まだ食べるのだから物好きだね。

やよいそば。なんと11:00にオープン。
DSC01341.jpg

チャーシューメン。
ふつうの醤油ラーメンに見えるけどここのラーメンは旨かったっ!
細チヂレは高山ラーメンの特徴。細麺に合う薄めのスープでも、だしが効いてます。
やっともう一回高山ラーメンを食べたいと思えるラーメンにあえたわぁ。
DSC01343.jpg

店の前に流れる宮川の河川敷。
宮川も神通川水系。レインボーが釣れるので有名。下流では60cm級が群れてるのを何度か目撃してる。
DSC01348.jpg

昼前だけど朝市へ。当然露店は閉まり気味。
DSC01349.jpg

30℃を超えてきてうだる暑さ。たまらず桃ソフトクリーム。
DSC01351.jpg

朝市を後にして今夜のメインディッシュを買いに。
匠家。飛騨牛ですよ!!ここでは食事も出来るけど肉も売ってます。それはあとで。
DSC01353.jpg

食材も買ったので帰路へ。途中で塩沢温泉に。
七峰館。あんまり大きくはないけど充分な広さ。max20人、適正10人位かな。
だれもいないのでパチリ。この辺りだとここしか温泉ないから貴重な存在。
DSC01356.jpg

温泉も入ったし、早めに火を起こして夕飯の準備。
炭が出来るとご飯を炊き出すのが、いつものパターン。
夕飯待てずに焼き鳥はじめちゃうのも、いつものパターン。
DSC01387.jpg


ご飯も炊けたらいよいよ主役の登場!!
でましたっ飛騨牛っ!!、なんと...5等級カルビ!!やりましたっ。
DSC01390.jpg

当然うまいですよ、そりゃ炭火焼ですから。間違いないですよ。うなりますよ。
これのために普段焼き肉食べてないんですから。
DSC01392.jpg

また食い過ぎてしまった。
DSC01407.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


2010アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場(その1)
2010お盆のキャンプは、またまた人様より早く休みに入って翌日からの8/6-9の3泊4日で。
昨年の飛騨たかね野麦オートビレッジにほど近いロケーションだけど、去年とは違いお姫様もまともに動けるようになったので、ここを拠点に連日高山観光。

行きは中央道で東から。帰りは東海北陸道で西からのルートで帰宅の予定。

より大きな地図で アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場 を表示

事前の天気予報では連日晴れの予定だけど、すでに初日から天気予報が怪しくなってる。
平日だからのんびり9:00出発。ピーカン。心配ないかな?

中央道を下りてくるまや国道店に。有名店ではあるのだけど、食べログで3.42だったので心配はなさそう。
基本的に食べログでは3点台中盤は信用している。
11:30なのに大盛況。それでも待たずに席につけて一安心。
DSC01295.jpg

そば定食。平日限定メニュー。せいろにトロロご飯がついてます。
DSC01297.jpg

いつものようにお姫様カブリツキ。お代わり連発。
実際なかなかおいしい。ちょっと太めの切りで歯ごたえは良い。でも、そばの味ばかりではなくてバランスが良い。
DSC01301.jpg

玄関の色紙。微妙な人の色紙も混じってる...。
DSC01303.jpg


腹が膨れたところで、木曽福島で食材買い出しに。
キャンプ場周辺には小さい生協しかないから手前ならこの辺りでしょう。
DSC01304.jpg


買い出ししてからさらにくねくね道を走ってキャンプ場到着。


静かなキャンプ場。木陰が多いので涼しそう。雰囲気はスゴくいい。
まっすぐな道路脇にぎっしりサイトがあるのは好みが分かれるところだけど、あまり好きじゃない。
坂なので各サイトに段差があるからまだマシではあるのだが...。
DSC01307.jpg

設置し出したら突然の豪雨。やっぱり来たのね。さっきまでピーカンだったのに。

タープは設置できたものの、テントはフライをかけてるところで断念。
インナーに雨が染みてないことを祈りながら弱まるのを待つことに。結局30分は待ちぼうけ。
結局、多少は染みたもののなんとかなったのでそのまま設置。
DSC01308.jpg

雨に備えてタープにテント入り口を突っ込んで設置。
DSC01306.jpg


ここは珍しくサイト毎に流し台がついている。もちろん飲用水。これは便利。
DSC01313.jpg

トイレがいただけない、仮設トイレ。しかも男女併設。
トイレに近いとニオイが...。見た目も悪いし、虫もかなり酷いことになる。
DSC01314.jpg

まわりを見渡すと奥の方に2組いるだけ。またまたほとんど貸し切り状態。
DSC01316.jpg



早速火を起こして夕飯の準備。
今夜は「大」焼き鳥。写真のスケール感がわかりにくいか。
コンロがUNIFLAMEのユニセラTG

本来なら短手方向に焼き鳥を並べることができる大きさ。だけど長手方向に置いてるでしょ?
DSC01318.jpg

結局大きくてそのまま食べれないから串から外して食べてますが...手前に見える物体は
DSC01322.jpg

そう、持ってきてます食べるラー油。
DSC01320.jpg

豚あばら周りも行ってます。
DSC01321.jpg

超ウメ~!!。家で出来ない炭焼きがうまさ倍増。ごちそうさま。
DSC01325.jpg


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


MadAssのタイヤサイズが
最近のモデルは変更になってるらしい。

old: front 90/90-16 rear 120/80-16
new front 90/80-16 rear 120/70-16

当然俺のは旧型。換えのサイズを探してもほとんどない。この純正のDUROってなんだ??中国メーカーか...
サイズが変わっても適合タイヤが無いっ。どうなってるの??

旧タイプの90/90-16、120/80-16ならミシュランのPilot Sportyで前後が揃う。

他にもいくつかあるし、まだ選択の余地はある。

だけど新サイズはピレリのMT15くらいしかフロントないんじゃないのかしら?
パターンもトラディショナルすぎるんですけど。

特にリアは見つからない。

でも今回のサイズ変更でフェンダーータイヤ間のクリアランスは増えたはず。これでタイヤが削れる変な心配はいらないんだろうなぁ。
ちょっとカッコ悪くはなるだろうけどね。

...問題は、今更気づいたけど俺のはチューブタイヤってこと。
いまどきキャストホイールにチューブ??絶対チューブレスだと思ってたよっ!!
後の祭りだけど。

スポークホイールでなくキャストホイールだから、単純にチューブレスバルブを取り付ければチューブレスタイヤ履けるのか??

どなたか教えて欲しいくらい。

タイヤ山はまだあるからじっくり答えを探すか...

テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク


とりあえず、MadAssで200km走った。
昨日の納車で本日足して200km位走った。2回給油したから燃費がわかる。
計算すると...えっと...おおっ!!、40.5km。国道1号中心だから、結構燃費稼げたのかな。

100km位からフロントに停止時に異音。フェンダーとタイヤが干渉するような...
げ、干渉してる。タイヤにスジが。
コレ多分マッドガードを取り付けてるネジが当たってる。でもフェンダー-タイヤのクリアランスギリギリ。
バイク屋に聞いても「しょうがないからあきらめろ」とデザイン優先の結果か...あきらめた。
DSC01280.jpg

バイク屋が言うには、「リアのフェンダーも緩みやすいから気をつけろ」えっ?そういえばなんか時々異音がしたような...
リアの方がクリアランスはキツかったと思うが...あ、やっちまった。
DSC01283.jpg

真ん中だけガッツリ1mm位えぐれてる。
エンジンや電装の前にフェンダーが敵かよ。ロックタイトかけようかと思ってもリアサスの取り付けボルトとフェンダーの固定ボルトは兼用だから、やっていいものか?
ちょっとマシ締めして様子見することにした。
DSC01282.jpg

ついでにブレーキの効きが悪いのでバイク屋に確認。
どうやらフロントキャリパーはかなりNSR50と似ているらしい。そのまま店頭で確認...確かに似てる。ただ左右逆。
左右逆であればKYMCOとほとんど同じものらしい。店頭で並んでるバイクと見比べて納得。
KYMCOは同じキャリパでもモデルによって左右が違うらしいので左用のパッドなら使えるかも。
パッド形状が表裏で同じであればNSR用が使えそうだが、違うようならKYMCO用をトライしてみようか。
DSC01286.jpg

リア用は不明。もしかしたらこちらもKYMCO用を使えるのかも。
DSC01285.jpg

テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク




Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。