本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009カブトムシたちのその後
法事があったので実家に久しぶりに寄った。

玄関には無数の虫かご
DSC00994.jpg

昨年夏に採りに行ったカブトムシとコクワガタ。甥っ子たちがコツコツ育てていたのだ。

コクワガタ4匹は2匹が越冬。カブトムシたちはタマゴから育てて現在40数匹がいるらしいのだが、幼虫がデカくなりすぎて大変なことになっているらしい。そういえば虫かごに見える白いものたちは...カブトムシの幼虫か!!
DSC00995.jpg
まだデカくなってサナギになるんだから、どう考えても手狭。
でも、甥っ子の同級生には親が嫌がるという理由でもらってもらえないらしい...わからなくもない。

しかし、同僚の虫キングの言いつけをよく守ったものだ。
1.日向に出さない
2.時々霧吹きで土を濡らす
3.腐葉土がえさになるので定期的な土の入れ替え

これだけだけど、小学生の甥たちが継続するのは困難だったことだろう。
成虫になってワラワラ湧いてくることを想像すると、これからどうなるのか楽しみのような...怖いような...
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット


お姫様の椅子
気がつけばお姫様も大きくなり、子供用の椅子じゃ事足りなくなってきた。

我が家のダイニングテーブル?は

snowpeakのワンアクションテーブル...竹じゃないけど。これが微妙に高さが低いのと

お姫様の椅子は
Colemanのキッズスリムキャプテンチェアの座面が高いのでバランスが悪くなってしまった。

我が家のダイニングチェアは
イームズのシェルサイドチェア/DSRなんだけど、お姫様お気に入り。
色違いでお姫様の大好物のイエローがあればと思って探してみたら....

妙に安いぞっ!!


それに、いろんな色がある...
それにもともとイエローなんてあったか??
良く読むと...リプロダクト製品???...なんだそりゃ。

ようするにコピー品か。
コピーじゃないとか書いてあるけど、出来てから月日が経ってライセンスフリー、パテントフリーになったからタダでコピーできるってことね。
デザイナーが監修して、「これくらいの出来なら生産してもいいよ」って言ったものでないものをコピーじゃないなんて言うのはちょっと無謀な気がする...

でも、イエローはHerman Millerにはないし、vitraにはありそうなんだけど売ってるところが見つけられない...
リプロダクト製品...怪しすぎるけど安いからイエローを試しに購入。我が家のDSRと比べてみよう。
DSC00944.jpg
我が家のホワイトのDSRはvitra製。ドイツの老舗有名家具メーカー。ヨーロッパでのイームズ製造販売元だったところだから一応、本流になる。これなら比較になる。

パッと見は全然問題なさそうだけど...

樹脂の形状は大体一緒に見えるんだけど...なんか変...
DSC00942.jpg

あれ?高さが違う!!
DSC00947.jpg

足を見てみると...
全然縦横高さの寸法が違う。特に幅はかなり狭い。
これは相当デザインに影響するよ...華奢に見えるなぁ。
DSC00948.jpg

座面と脚の取り付けは、ヘキサとトルクスで違う。
これはどちらでも良いと思うけど、頭の大きさは合わせて欲しかった。
DSC00949.jpg


一番違うのは、脚のワイヤーの溶接部分。ワイヤー太さは殆ど同じだけど...
やっぱ本物はかなりキレイ。
DSC00953.jpg
DSC00955.jpg


脚の樹脂パーツは殆ど同じ。ここは文句無し。
DSC00956.jpg


次は座面。
座面を裏から見てみると、あれ?何も無い。
普通は材料表記くらいあるでしょ?ABSってことだけど刻印無し。知らなきゃリサイクル不能。
本物はvitraもHerman MillerもPP。こちらの方が柔らかい。
もともとはFRPで作られていたものだから、ABSのほうが硬さはオリジナルに近いかもしれない。
...そんなことないか、オリジナルは全然たわまなかったな
DSC00960.jpg

樹脂形状は殆ど同じように見える。
ただ脚のせいでちょっと前屈み。
DSC00957.jpg

金型の割り部分を見ると...vitraはバリをカッターで処理してる。長年作ってるから型が痛んでるのかも。
その点コピーは...スゴくキレイ。完全にコピーに軍配。
DSC00945.jpg

全体的には良く出来ていると思う。80点くらいあげてもいいかも。
でも、脚は違うものといっていい。vitraの工場なら不良品として捨てられる運命でしょう。
「コピーじゃない」は言わない方がいい。

ただ、お姫様はそんなことはまったく気にしないのね...
DSC00973.jpg



テーマ:インテリア - ジャンル:ライフ


オレンジお姫様号
お姫様専用自転車をついに購入。
ちょっとまだ早いかとも思ったけど、どうせいずれ乗るもんだからね。

いろいろ考えたけど、結局買ったのは第一候補の
GT MachOne MINI 12 のオレンジ。
なんせ、お姫様はイエロー~オレンジが大好物だから。

届いてみると写真にはなかったフレームパッドがついてる。どうせなら白いパッドが良かったなぁ。
DSC00963.jpg
DSC00972.jpg

早速お姫様は乗り回す。
地面に全然足が届かないどころかクランク回せない。
サドル高さを調整したいんだけど、遊びまくりでままならず。
DSC00935.jpg

疲れきっておとなしくなってくれたので、細部を良く見てみる。
専用のグリップ...すごいな専用か。ブレーキレバーもスゴく小さい。
でも、小さい分引きシロも少ないのでかなり重い。お姫様の握力じゃ辛いな。
DSC00968.jpg

タイヤも専用
DSC00969.jpg

チューブ後端もGTロゴが...凝ってるぅ。
DSC00970.jpg

サドルが下まで下りきらないので、シートポストを100円ショップで売ってた100円じゃないパイプカッターで切断。
でも、まだ足りない...
DSC00941.jpg

仕方ないのでヤグラ返し。これでさらに-30mm。
一応、なんとかなったみたい。
DSC00967.jpg

愛車を手に入れたお姫様。いつ補助輪無しで乗れるのかな?

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


釣行報告(2010シーズン 3回目)
またまた、ホームグラウンドの高原川水系。
キャンプの時はちゃんとした釣りにならなかったのでここで爆発だっ!!

am4:30からスタート。このくらいの時期は日が昇るのが早いね。
まだ暗いからパノラマ撮影もボケボケだ。
DSC00893.jpg

いきなりヒット!!でも小さい...16cm。
このイワナ、健康状態悪そう。
顔色悪いし。パーマークもあやふや。顔見ないとイワナかどうかわからん。
よく見りゃ骨曲がってなぁ。放流魚かな??...まぁ、即リリース。
DSC00895.jpg

暖かくなってきて藻が岩につき出してる。これを鮎が食べるわけだけど...
アクアステルスソールには最悪。ぜんぜんグリップしない。今までは寒くて藻がなかったからな。
藻が無い岩や土、コンクリは最高なのに...やっぱ完全なものは無いのかもしれない。フェルトのウェーディングシューズとコンディションで使い分けが必要かな?
DSC00905.jpg

気温は上がってるけどまだ水温はそれなり。魚が瀬に入るほどではないだろう。
緩くて深いところに魚は溜まっていると読んで集中的に攻めて...ヤマメget。読みどうり。
やっぱりフローティングには反応が薄い。しばらくトラチューHWには世話になりそう。


似たようなところは後でも攻めれるので、本流のデカイのを狙って移動。

フライマンが何人か入ってる。そこはスルーして川を渡る。このソールだとキツい。
やっぱ滑るよぉ。下り気味に渡川したのでちょっと帰りに不安。
DSC00896.jpg

一番太いところで。この向こうで支流に合流して、すぐ下にダムがあるからデカイのが上がってくる。
バックウォーターのここが狙い目なの。
DSC00898.jpg
流心の向こうにルアーを放り込んで手前の溜まりにかけてルアーを泳がす。
狙いどうりにイワナget。キレイな25cm。ヒレピンで気持ちいい。
DSC00897.jpg

90°カーブ。ここもデカイのいそう。
DSC00903.jpg
Dコン50mmで攻める。
流心は流れが強すぎてルアー泳がね~。仕方ないからドラフト気味に流心はやり過ごす。

平打ちさせながら何投かしてると、流心手前で.....ゴンっ!!

来たーっ!うわ、デケー!!
そういえばこのDコン、シングルフックでしかもバーブレス。
ヤバいヤバい。テンション緩めないようにしないと。

一発跳ねたところでレインボー確定。
さすが本流、流れに入られたらFireLineの8lbなのにドラグがガンガン出ちゃう。
しばしファイトを楽しむ...弱ってきたらスルスル寄ってきた。
ネットに入りそうにないから、そのまま岸へ。カッコは悪いが、これが一番安全。

でました。ほとんど40cmの39cm。いや~やっぱり、40cm(ほとんど)は引きが違う!!
久しぶりの大興奮。40up(しつこいけど、ほとんど)は数年ぶりだわぁ。
キレイな魚体。体高はあるけど、おなかはペッタンコ。腹減ってたのね。
DSC00900.jpgしばし写真撮影してリリース。さようなら、次は50upになっててねぇ。


かなり気持ちよくなったのと気温が上がってきたので町中に移動。
こんなとこでも釣るよ。
気温25°。でも、やっぱりまだ時期が早いみたい。
DSC00906.jpg

このすぐ下の本流の溜まりに移動。もちろん町中の国道脇。
こんなとこで釣る人はいないのでギャラリーができちゃったよ...おいおい。
慣れないんだよね、ギャラリーに見られるの...

橋の上から部活帰りの野球部の中学生が「来た来たっ!!」とか、
おっさんが「こんなとこで釣れんのか?」とか「ルアーで釣れんのか?」とか....
おかげで何回かバラすし...ばらす度にまた「あ~あ」とか言われちゃうし...集中力が必要だな。
まぁ、フックがスレでかかったりしてるので、食いが浅いのは確かだな。

でも、狙いドンピシャでヤマメ2尾追加。

あら、フライマンが入ってきた。あんたさっき上からギャラリーに釣られて見てたじゃん。
嫌な感じに真正面に入られたので撤収。
pm2:00。余裕の撤収だね。

明るいけど、いつもの温泉へ。
700円だったはずが600円に値下げ。デフレの波はここにも来てる?
上のデッキ部分が露天風呂。ここに入るのがお決まりのメニュー。温泉は、もちろん循環ですよ。
DSC00907.jpg

いつもより早いから豆腐の宮春に。
持ち帰りはクーラーボックスが必要だけど、当然積んでるから問題なし。
この直売所、ひるがのSAに商品卸すようになってから閑散としてる。おかげでゆっくり選べた。
DSC00908.jpg

早い時間だから、帰りの高速もそこそこ空いてて順調に帰宅できた。


キープした分は、燻製の予定。ワイフが塩と香草まぶしてます。
上からヤマメ25cm/23cm/21cm、イワナ25cm。どれもキレイな魚。
DSC00912.jpg

魚も少し活性が上がってきてるし、なかなか良い釣行だったわぁ。これ泊まりだったら最高だったけどね。
次も期待っ!!

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用


サンダルの更新
普段履きはシーズン関係なくサンダルを愛用している。
理由は簡単。「楽」だから。
何か特殊なことをするときは、それ用のシューズに履き替えるので何も問題ない。

で、冬用のクロッグサンダルが壊れた。
未だに冬用を履いているのがおかしいのだけれど、スゴい履きやすかったのでついつい。

壊れたのはコレ。outdoorのクロッグ
DSC00886.jpg
かかとはすり切れているし、接着は剥がれてるし...でも、2年は履いてるので天寿は全うしたと思うよ。

DSC00887.jpg

で、またクロッグを買おうかと思ったんだけど...シーズンはずれ。
Columbia CHADWICK CLASSIC、これが良かったのだが...次のシーズンまで待ち。



で、夏用サンダル購入に切り替えた。
夏用サンダルとはいってもビーチサンダルは嫌。なんせ何かあったら指先が大変なことに!!
俺の場合はよくあるのよ。踏まれたり、挟んだり、ぶつけたり。

スポーツサンダルは
メレルのカメレオン カーゴスポーツがあるので要らない。


スポーツサンダルは選択肢から外して、今どきの夏用サンダルから探すというと
やっぱりクロックスなのかな。
個人的には否定的。大体クロッグなのかなんなのかわからんデザインがいまいち。出た当時はあの樹脂感が新鮮だったのかもしれないけど、今となっては便所サンダルと同じかと思うと価格が...
それに、猫も杓子もクロックスでいまさら買えるか。

とか言っても一応調べてはみる...

知らんうちにちょっと素材感を変えたものやら、ビーチサンダルやら作ってるのね。


そういえば似たようなのでアウトドアを前面に出していたメーカーがあった...KEEN。
すぐ思い浮かぶのはyogiシリーズ。

いろいろなグラフィックと、ボッテリしたデザインが特徴だけど、これも買う気が起きなかった。

KEENも他のサンダルはあるみたい...



結局買ったのはコレ。
KEEN MAUI MNS。


カラーはオリーブにした。
デザインはシュッとしててなかなかいい。樹脂一体成型でしかできないデザイン。
ビーチサンダルチックだけど指はガードされてるし。でも、鼻緒はついてる。
DSC00884.jpg
値段がバカに安かった。3990円の価格からセールで1990円。どうなってるんだろ?これなら買うわな。
DSC00885.jpg

ちょっとキツかったのと、しっかり入るように大きめにした。
履き心地もなかなかいい。鼻緒あるから靴下は履けないけどホールド感は良好。
便所サンダルだから、ざぶざぶ洗えるし
今年の夏はこれで乗り切るっ!!

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


夏へ向けて、オイル交換
夏へ向けてのオイル交換。

前回のオイル交換は64498km。
現在68892kmだから、4394km走行。
ちょうどいいかな。

今回も選んだオイルはこれ。Castrol EDGE 10W-30

別に全合成油の良さはあまりわからなかったから、もっと下のグレードで良いんだけど
オートバックスはメーカー指定粘度しか入れさせてくれないから自動的に10W-30になっちゃう。
でも、10W-30は設定がほとんどないんだよねぇ。

やっぱり手に入れやすさならCastrol GTX DC-TURBO
でもこの倍近い価格差が、なんか怖いんだよね。
EDGEにはある「~エンジンの寿命を延ばします。」の謳い文句はないし...
まあ、次はコレを試してみようかな。

あれ?前回エレメント交換したっけ??忘れてしまったので、とりあえず交換。
帰宅して、このブログ確認したら換えてるし...備忘録の意味無しだな。

Castrol EDGE 10W-30 4L: \4,280.
オイルエレメント: \934
作業工賃: \0
--------------------------------------------------
合計 \5,214.-

わからないとか思ったけど、エンジン音がちょっと静かになった。
やっぱ多少は効いてるのかも。
でも、高回転でバカみたいに滑らかって感じじゃないんだよなぁ。

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


お姫様の愛車計画 妄想中
我が家のお姫様の現在の愛車は
外出用はくまのプーさんピープー三輪車。


屋内用はマックイーンの乗用玩具。
別にディズニーが好きなわけじゃないんだけど...っていうかアンパンマンが大好き。
機関車トーマスはそんなに反応しないけど...アンパンマンに出てくるSLマンは大好き。

それはどうでも良くて、自転車デビューをさせたい話。
三輪車をまだちゃんと漕げないのだが、自転車に乗せてしまおうというのが無謀とも言える。
三輪車はペダルまで足が届ききれない。足が届くのを待つくらいなら、自転車に乗せてしまえ。

どれ位から自転車を与えれば良いのかわからないけど、適正身長95cm位から乗れる自転車は用意されている。
お姫様は2才半。身長90cm。ふふん、なんとかなるんじゃないの?

探すといくらか選べそう。
でも軒並み重い。...8kg台。大人の自転車並みだわ。
LOUISGARNEAU LGS-J12。コレだけフレームがアルミ。軽いと言っても8.1kg。
ルイガノらしい雰囲気はキッズ用にもプンプン。いいわコレ。しかし、ぶっちぎりで高い。2.5諭吉。


第一候補は
GT MachOne MINI 12 のオレンジ。
チェーンカバーも子供用にしとくのがもったいないくらいグラフィックがカワイイのですよ。
8.8kg、1.7諭吉。

これもBMXライクでいいんだけど、チェーンホイールで怪我しそうだし、コースターブレーキってのも怖い。1.9諭吉

もうほぼGT MachOne MINI 12で決まり。
適応身長95cm~119cmなのでなんとか乗れそう。

今回の作戦は
1.とりあえず足が地面にちゃんと着くまでは補助輪付きでペダリング&ブレーキングの練習。
2.足が地面に着くようになったら、補助輪とクランク(BBもかな?)外してバランス取りの練習。
3.両足離して進めるようになったらクランクを戻す。
この3段構え。


先輩に話したら、子供用のGIOSをくれる話になった。
話からして多分GENOVA20インチだと思うのだが...整備が必要らしいのだが問題なし。
適正身長が115cm~130cmだから、丁度切り替えていける。
思わぬところでうれしいプレゼント。
ラッキー!!

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


YBN マジックカラーチェーン WH SFL-H9
そろいろ号のチェーン交換。錆はケミカルで止めていたのだけど、伸びが限界。シフトアクションが悪くなってきた。

カラーチェーンを試しに使いたいのだけど、シングル用ばかり。
数少ない変速用のカラーチェーンから探すと...

今回選んだのはコレ。YBN マジックカラーチェーン WH SFL-H9。
9s用だから、10sにも使えそうではあるけど、10s対応とは表記してない。

TAYAのライムグリーンも良さそうだけどなんせ高くて手が出ない。

ポチッとして、来たものはコレ。やっぱり気持ち良く「白」ではない。
ちょっとくすんだ白だけど、それはしょうがないな。
テフロン塗装なのでオイルフリー。何もしなくていいから楽だけど、一番のメリットは汚れにくいこと。
カラーチェーンが汚れまみれならカラーの意味ないし。
DSC00827.jpg

早速取り付けて試し乗り...あれなんか重い...「バキ」
えっ??って思った時はもう遅い。
Rディレーラーが外に曲がってる...
DSC00829.jpg
単純なミス。ローラーガイド間のチェーンを通し間違えた。痛恨....

4リンクのシャフトが本体から脱落。
DSC00830.jpg
シャフトは簡単に抜けそうにない。すぐに直せる自信がないから、カトーサイクルへ。


同じTIAGRAをつけるのはシャクだから
105にしようかと思ったら在庫切れ。
仕方ない。
TIAGRAはGSだったから、フロントシングルだしSSに。
カトーサイクルでも楽天最安レベル。しかしTIAGRAグレードは安いなぁ。
DSC00831.jpg

ジョッカーを移植して取り付け。今度は間違わんよ。
DSC00832.jpg
DSC00833.jpg
GSからSSにしたからって、シフトアクションが良くなったかなんて鈍感な俺にはわからんよ。
もしかして105にしても、わからなかったかもな。...
しかし、残念な出費になってしまった。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


茶屋亭(その2)
前回気になった「トマト豆乳塩つけそば」を食べに茶屋亭に。

今回はテーブル席が一杯だったのでカウンターへ。
DSC00838.jpg

これが「トマト豆乳塩つけそば」!!
DSC00840.jpg
さて、お味はというと...
見た目は不思議な感じだけど、ダブルスープはつけそばと同じ。色は白いけどそんなに豆乳感はない。
サイコロ状のトマトがアクセント。さっぱりとしてて、塩味はこのスープに合ってる。
麺はつけそばと同じ。歯ごたえ良し。

ありがちなサイドメニューだけど、チャーシューご飯も食べたみた。
メンマが入っているのは珍しい。けど、見たまんまの味。
つけそばのスープをちょっとかけてみたら...やっぱうまい。でも、250円位が妥当かな。
DSC00841.jpg


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ


TIOGA City Slicker 26×1.00 に履き替え
そろいろ号のタイヤのサイドウォールが剥がれてきたので交換。
2年で交換かぁ。平日は毎日乗ってることを考えれば...こんなもんかな。あんまり減っていんだけど...
DSC00822.jpg

今履いてるタイヤはTIOGA City Slicker 26×1.25。
また1.25にするならPanaの
Pasela Blacksあたりを試してみたいんだけど...やっぱり細くしてみたい。

1.25より細いサイズとなると1.00。
これがなかなか種類が無い。

ユッチンソン トップ スリック2あたり良さそうだけど...高いなぁ。

で、今回選んだのは、またまたTIOGA City Slicker。

安いし、実績あるし。重いけど。

City Slickerを買った時にスペックがわからなくて困ったんだよね。
1.25の空気圧。35-65PSI。mm換算で32mmだから普通だとmaxで80-90psi位だから、かなり低い。
DSC00824.jpg

1.00の空気圧。maxで115psi
DSC00825.jpg

1.00のタイヤ幅。25mmくらいかと思ったけど23mmなの?
実測すると27mm。700c×23のタイヤを実測すると25mmだから、実測値27mm=25表記と同程度で良いのだろう。
DSC00826.jpg

9mmも幅が違うとこんなに違う。
DSC00823.jpg

フェンダーとの隙間がこんなに...
DSC00835.jpg

乗った感じはというと...
なんか思ったほど抵抗が減ったような感じしないな。踏んだ時の軽さは思ったほど実感できないけど、なかなか減速はしない。
空気圧上がった分、乗り味は硬くなった。車道→歩道の段差は気になる。
1.25の方が気楽に乗れる。
「気軽に乗れる通勤快足MTB」ってところからはちょっと外れてしまった気がする。


外径変わったからサイコンの設定も直さないと...

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


Coleman ツーバーナー 413 不調?
我が家のキャンプのメイン調理器具、Colemanのツーバーナー413。
ガスではなくホワイトガソリンを使用する。
安定した強力な火力が魅力。手間はかかるけどそこが愛着となる、まさに「道具」。
俺が子供の頃から使っている...まさに一生モノだ。

スゴいのは大きな変更も無く今も製造しているところだ。

我が家の413G。記憶は定かではないけど、グレートとタンク/バルブホイールから見て79年製ではないかと思う。
大きな故障も無く、ポンプカップの交換数回と数年前に全バラシ&塗装をしたぐらいでジェネレーターも買った当時のまま。
DSC00792.jpg

413Gの刻印。現行は413H。
DSC00798.jpg


絶好調の413Gがこないだのキャンプで不調になった。
現象としては、点火後炎が赤いまま安定せず、ミキシング部の下からポタポタ燃料が垂れてそれに引火!!!
DSC00795.jpg

再現するとこんな感じ。スゲー。
DSC00794.jpg

結局一回消火して、タンク外してポンピングしてジェネレーターから燃料が出るの確認してもう1回点火したら直ったのでコトなきを得た。


ミキシング部は下側はアッパラパーだから、マニホールドに燃料が入って行かなかったら下に垂れるしかない。
1.ススとか錆でマニホールドが詰まり気味?...つい数時間前まで使っててそんなコトはあり得ないわな。
しかもマニホールドだけ新品にしようと思っても現在マニホールドが品番落ちしてるっ。部品供給してないってこと?...なんで??

2.ジェネレーターが定位置にハマってない?...ちゃんと奥までしっかりハマってるよなぁ...とか見てたら...

マニホールドとケースの取り付けビスが緩んでるっ!!しかもほとんど外れそう。
これでジェネレーターとの位置関係がずれて漏れたのかも...
何だコレかよとか思いながら内心ホッとして締め直した。点火OKっ!!
DSC00796.jpg



ついでだからジェネレーターを新品入れてみようかな?
あれ?これ、3000円以上するの?
しかもこの口と形状一緒なのか??...試しに買うのはちょっと怖いからヤメ。
DSC00800.jpg

とりあえず中性洗剤で本体を洗浄&メッキ部はスチールタワシで磨いてキレイにしてみた。
う~ん。スッキリした。
DSC00799.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


カオレオートキャンプ場(その7)4日目
2010/05/02 快晴。これで最後。やっぱり寒いけど、これから帰るかと思うと名残惜しいわぁ。

毎日ちょっとづつ暖かくなったけど結局朝は3℃以下。やばいかと思ったけどバローバック#3で問題なかった。
DSC00748.jpg

朝は残りのシチューで。
DSC00732.jpg

荷物の詰め込み。晴れてると楽。行きとほとんど同じ構成で詰める。
...とは言っても毎回絶対に同じにはならないのが不思議。

これが雨だとタープで雨をしのぎながら積み込むからタープは最後になる。
我が家のタープはサイズがL。長モノだから最後に積むのは結構大変。
DSC00758.jpg
DSC00759.jpg

------------------------------------------

さて、テントトレンドを探ろうかとキャンプ場を回る。
スゴい数のsnowpeak。我が家のテントは10シーズン目。買った時はまだsnowpeakは珍しかったんだけど...

なんだこれ?これもスノーピーク??mossやらMSR風のドームテントしか頭に無かったけど...
このご夫婦に話を伺ったら、インナーテントを外せば大きなドームとしても使えるらしい。
ツーリングテントみたいな機能。おもしろいなぁ、なんてテントだろう。これかなぁ...ランドロック
DSC00656.jpg
高いっ、ポイント10倍合わせても117000円。タープ要らないことを考えれば、逆に割安か...

何?短いランドロックもあるの?リビングシェル?.....なんか違う...小川キャンパルかな??
どうもここ数年カラーリングが同じような商品が増えてる。
DSC00689.jpg


ドンピシャで同じテント/タープの組み合わせをしている2組がいた。

小川キャンパルの ロッジシェルターとsnowpeakのタープレクタ...
カラーリングが合ってるからこういう組み合わせもできるのね。アイボリーはちょっと色違うけど。
DSC00691.jpg
DSC00692.jpg
関係ないけど釣り用に小川キャンパル/ステイシーが欲しいんだよね。snowpeakのタープと合わせても違和感なさそうなのが確認できてよかった。

すごいスノーピーカー発見!!
タープの向こうに見えるあのテント妙にでかいけど...
DSC00693.jpg
近づくと...どうなってるの?ランドロックとリビングシェルを合体??...別にタープはいるのかな
DSC00694.jpg

また見たこと無いテントが...エジプトの発掘隊?? でもsnowpeakのロゴが...
最近のsnowpeakは合体や変形が好きなのかな?
DSC00722.jpg


snowpeakランブリ3。珍しい。このあたりのサイズはツーリング用とサイズがバッティングするから余り見かけないんだよね。
DSC00721.jpg

snowpeakのアメニティドームかと思ったけどColeman。前室大きくするのも流行なのかな?
DSC00752.jpg

スゴい強者発見!!ダブルキャブのTITANトラックでキャンプ!!
このトラック荷台にジェットボックス積んでるし。トラックのキャンプ...初めて見た...
荷物いくらでも積める最強スタイル。でも、山奥のキャンプ場は難しいだろうな。
DSC00750.jpg


やっぱり春キャンプだからかもしれないけど、囲われているものが多い気がする。
snowpeakがこういうテントをラインナップしだしていることにビックリ。拡大路線だね。
暖かそうだし、虫は入ってこない。こういうスタイルがトレンドなのかなぁ。

スタイルの問題だけど、寒くてもやっぱりあんまり閉じたくないなぁ...
春は特に虫がいないから気持ちいいし。

もうsnowpeakに希少感は皆無だな...次買うならどこのテントがいいかな....妄想しながら帰路へ。

良いキャンプだったぁ。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


カオレオートキャンプ場(その6)3日目
朝飯は前日のスープのあまりでリゾットに。
ちょっとツーバーナーが調子悪くなったけど...そこはアナログ機械。よっぽどのことがなければ、なんとかなる。
DSC00661.jpg


朝食が済んだら早々に下呂観光。温泉しか見所は無いのだけど
DSC00668.jpg

昼飯はまたソバを。ひさご。市営の駐車場が近いからそこに止めて。1時間までなら無料。
DSC00670.jpg

メニュー。「ころ」は冷たいってことね。
DSC00671.jpg

山かけころ。スゴい量の山かけが...おいしい。
DSC00672.jpg

ざるそば。ここのそばは二八かな?
DSC00673.jpg

昼食べたら観光
ここのマンホールは...ゲロゲロ
DSC00676.jpg

町中あちこちに足湯が設置。結構どこも混雑してる。
ビーナスの足湯...なぜビーナス?
DSC00680.jpg

お姫様も足突っ込んで...結構、楽しんでる。足湯って温度高めなのね。
DSC00679.jpg

お土産&スイーツを買いに、とちの実煎餅屋に。
DSC00681.jpg

実演販売してます。ここの煎餅はかなり美味しい。煎餅ととちの実シフォンケーキをget
DSC00683.jpg


観光して買い出ししてからキャンプ場に戻ると、スゴい増えてる...結構、春キャンプする人いるもんだ。
DSC00687.jpg

早速夕飯の準備。ブラジリアンシチューの予定なので早くから煮込まないと。
今回はスジ肉...しかも飛騨牛!!
DSC00695.jpg
DSC00729.jpg

そして、やっぱり燻製はしないとね。アマゴもここで登場。
DSC00724.jpg

3日目になっても豪華な夕食。食べ過ぎるぅ。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


カオレオートキャンプ場(その5)3日目
2010/05/01 快晴。前日よりは暖かいけどやっぱり朝は寒い。

ちょっとした工夫&失敗リカバリーを紹介。

ツーバーナーのスタンドを忘れた。けどテーブルはアルミテーブルなので問題無し。
ツーバーナーをテーブルの上に置くだけ。
ティファールをそのままテーブルに置いたりするので熱に強いアルミテーブルは重宝。
DSC00654.jpg

お姫様用のチェアも忘れた。なんだか忘れ物ばかり。
でも車のシートサポート...よくカー用品屋で売ってるヤツを座面において丁度いい高さに。
DSC00662.jpg

タープや、テントの引き綱にマツボックリを挟んでマーカーに。かわいいけど余り目立たない...
DSC00726.jpg

マツボックリがあれば松の葉が落ちている。松の葉を使えば着火材要らず。
油分が多いので乾燥している葉を選んで敷き詰めたら上から炭を置く。
松葉の火が消えかけたところで仰げば炭に火が移る。
DSC00685.jpg

背が余り高いテントだとやりにくいのかな?シュラフ干し。ランブリ4は背が低いから並べて干せる。
別にロープ1本あれば良い話だけど。
DSC00664.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


ソーセージ温燻
単なるソーセージの温燻。
ソーセージは最初から燻製されてるだろうと侮るなかれ。
温燻することでさらにうまくなる。

今使っているスモーカーはは、SOTO いぶし処 お手軽香房。

収納の都合で買ったけど、以前使ってたこっちのタイプ
の方が使いやすい。

付属のチップトレーだけだとチップに引火するので100円ショップで大きめのトレーを用意。
チップはいろいろあるので試してね。
DSC00713.jpg

トレーの上にいぶし処をのせて、ソーセージをセット。
DSC00714.jpg

煙が出るまでは弱火。出てからは極弱火で煙が途切れない程度に。
DSC00718.jpg

ソーセージが熱々になったら終了。やりすぎると苦くなるので注意。
DSC00723.jpg

料理と言えるほどではないけど、簡単でおつまみに最適。
家ではやれないアウトドアの醍醐味。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


ブラジリアン フェジョアーダ風 シチュー
フェジョアーダは黒いインゲン豆と豚の脂身、豚や牛の干し肉または燻製肉、ソーセージ、豚の耳や鼻、豚足、尾、皮などを、ニンニクと岩塩の塩味でじっくり煮込んだ料理らしいのだけど、適当にダッチオーブン用にアレンジしてる。

ご飯と一緒に食べるので、カレーみたいな定番に飽きたらどうぞ。我が家ではキャンプに1食は必ず作ります。


1.ダッチオーブンを熱してから肉を炒める。ダッチオーブンは柔らかく煮込めるのでスジ肉が最高!!
DSC00696.jpg
DSC00697.jpg

2.野菜投入。タマネギやジャガイモ、人参等...カレーとほとんど同じだね。
セロリは入れた方がおいしい。ここはカレーと違うか。
DSC00698.jpg

3.別で小豆を煮とく。ちょっと柔らかくなるまで。大体10皿くらいで250g~300g位。
DSC00699.jpg

4.続けてダッチオーブンにキノコ投入。ここは好み。ヒヨコ豆を入れるとブラジルっぽくなる。これで具材は終了。
DSC00700.jpg

5.ワイン投入
DSC00701.jpg

6.ホールトマト投入
もちろんカットトマトでもOK。なけりゃトマトジュースでもOK。
DSC00702.jpg

7.ゆでた小豆投入
DSC00703.jpg

8.水はひたひたになるくらいに。ちょっと少なめでもOK。
DSC00705.jpg

9.コンソメと塩胡椒など調味料とローリエ等の香草投入。鷹の爪でちょっと辛くした方がおいしい。
水分が飛ぶから薄味にしといて、最後に食べる前に整える。
DSC00709.jpg

10.あとは弱火でひたすら煮込む....煮込む...煮込む...スジ肉が柔らかくなればOK。
いつも2時間は煮込む。カレーと同じで煮込むほどうまい。
DSC00729.jpg

11.小豆がドロッとさせてくれるのでご飯に良く絡む。
キャンプの雰囲気に良く合ったスローフード。病み付きになること間違いない。
DSC00757.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


カオレオートキャンプ場(その4)2日目
2010/04/30 快晴

釣りだぜ。5:30起床。しかし寒い。げ、0.3℃...
DSC00614.jpg

寒い体に鞭打ちつつ準備。今回はシマノTroutOneXT 56UL + ミッチェル310x のサブタックル。
水温低いなぁ。でもキャンプ場前の馬瀬川のポイントは良さそう。
DSC00616.jpg

朝飯まで投げるも1ヒットのみ。結局3日とも合わせてこれだけ。
Fミノーでは反応なし。ヒットルアーはTroutTune55HW。緩い溜まり底でのトゥイッチでヒット。
キレイなアマゴ。丁度20cm
DSC00617.jpg

朝飯はパスカル清見で買ったドレッシングでサラダと余った焼き肉用の肉で。
DSC00620.jpg
DSC00619.jpg


DSC00625.jpg

朝飯食べたら下呂に観光。
昼飯は下呂の名物第一弾。トマト丼。しかし、なんでトマト料理が名物なんだろ??
市役所前の宴蔵
DSC00631.jpg

飛騨けんとんトマト丼。見たまんまのわかりやすい味。
ざく切りトマトがアクセント。
DSC00637.jpg

夕食の材料を買い出しして温泉へ。
明宝温泉 湯星館キャンプ場から一番近いのかな?でも10km程度はあると思う。
岐阜県のこの手の温泉としては割安。大体市営なら700円程度だから500円は優秀。
DSC00639.jpg

温泉でお姫様がダダをこねる事件発生するも無事終了。
夕飯の準備...待ちきれずジャイアントフランクをつまみに一杯。
DSC00642.jpg

ダッチオーブンでスープを。
お姫様は薬味を入れるお手伝い。
火は目を離せないけど、熱いものだと認識はできている。
DSC00647.jpg

できあがったスープ。具沢山でシンプルな味付け。
DSC00649.jpg

メインは飛騨名物ケイちゃん。キャンプのケイちゃんもなかなか良いもんだ。
DSC00648.jpg


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


カオレオートキャンプ場(その3)初日
カオレオートキャンプ場はオープン日なので当然貸し切り状態!!...と思ったら1組入ってた。
どうやら夫婦2人で釣りメインのキャンプのよう。

パノラマで撮ってみた。ダレもいないでしょ?
DSC00587.jpg

ダレもいないキャンプ場はお姫様遊び放題。32区画は小さすぎず丁度いい。
DSC00593.jpg

今どきのオートキャンプ場は当たり前なのか?どのサイトもAC電源付き。スゲー。
シャワーもコインランドリーもある。炊事場もキレイ。
ゴミも持ち帰らなくていいし、分別もあまり厳しくない。
何でもありすぎちゃって、ちょっとキャンプしてる感がないなぁ...
5000円/泊ならコレ位してくれないと...とも言えるが...
DSC00594.jpg

修理に失敗したColeman285もなんとか使えて一安心。ただし加圧しすぎると消えちゃう。
癖に慣れないとダメ...このアナログ感がたまらん。
DSC00589.jpg

この日の気温近隣の萩原で最高15.7℃ 最低5.0℃。でもここはもっと寒そう。
夕方になればさすがに冬の格好が必要。
お姫様はヤフオクでgetしたジャンプスーツに。ジャンプスーツは超便利ね。
DSC00596.jpg

寒かろうが元気元気。どうやら「つくし屋さん」らしい。「いらっしゃい」と売り込みかけてる。
DSC00599.jpg

テント/タープが整ったら、夕飯の準備へ。
ごはんはいつもどうり問題なし...と思ったらちょっと硬めになっちゃった。やっぱ久しぶりだからな。
DSC00601.jpg

炭を起こしてドデカ焼き鳥。
DSC00598.jpg

やっぱり初日は焼き肉!!飛騨牛を奮発。簡単だけど炭焼き焼肉は最高!!
キャンプ来て良かったと思う瞬間。単純なもんだ。
DSC00604.jpg

ここはサイト毎に外灯完備。☆が見えにくいからいらないんですけど...
DSC00608.jpg
DSC00611.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


カオレオートキャンプ場(その2)初日
2010/4/29 雨のち快晴...でも一時雨。変な天気

GW初日なのでちょっと渋滞が怖いが、のんびり9:00出発。
渋滞に巻き込まれるのが嫌だから、東名は使わないで東海環状~東海北陸道で行くルートに。

大きな地図で見る

予感的中。早速、豊田JCTでの渋滞を横目に超快適ドライブ。
DSC00557.jpg

郡上八幡ICで高速道路は終了。後は一般道。
郡上で観光を兼ねて早めの昼食。

口コミで美味しそうだった、「蕎麦正まつい」
DSC00558.jpg

外観は古そうだけど、内装はピカピカ。オープンと同時に入店。
DSC00564.jpg

どれにしようか...というほど種類は無いけど。
DSC00561.jpg

20食限定の山菜の天ぷら。どれが「ゆきのした」??
茶塩で食べます。
DSC00572.jpg

おろしそば。さるそばのつゆの椀におろしを入れる。あまり見たことがないけどしっかりおろしを付けれる。
DSC00571.jpg

コシもしっかり、風味もしっかり。良いそばです。つゆもダシが良く出てます。
お姫様も高得点つけそう。
DSC00574.jpg

おなかがふくれたら、郡上の町並み散策。
DSC00576.jpg

生活に密着した用水。これで野菜洗ったりするんだよね。家の中への引き込みも見れます。
DSC00580.jpg

郡上踊りの像の前で、パチリ。お盆は夜中じゅうお囃子が鳴り続けるらしい。
DSC00582.jpg

ひとしきり観光したら、八幡のバローで買い出し。ここからはあまりスーパーがないからちゃんと買っとかないと。
DSC00583.jpg

一般道とは言っても国道472号をほぼ一本道なのでわかりやすいし、走りやすい。
途中に飛騨美濃有料道路があったんだけど4月から無料になったらしい。ラッキー!!

道の駅「パスカル清見」で休憩。さすがGW、スゴい混雑。道は混んでないのに...
ドレッシングを買っていざキャンプ場へ!!
DSC00585.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


鳥羽・西幡豆海岸で潮干狩り
キャンプのかたずけもままならないまま潮干狩り。
潮干狩りは潮の影響でやれるかどうか決まるから仕方ない。
海釣りでもしてれば潮がわかるのだろうけど川しか行かないから。
タイドグラフを調べると14:40干潮。丁度いいね。

潮干狩りはポイントがいっぱいあるので、三河に行くか知多に行くか悩みどころ。
今回は鳥羽・西幡豆海岸に決定。
鳥羽・西幡豆海岸は周辺の潮干狩り場に比べて持ち帰れる重さが4kg/人で、半分以下。
どうせそんなに採れないんだけど割高感があって人が少なそうだなと勝手に予測した。

GWだから国道23号も混み気味。40-50分で行けそうなところが1時間30分。

GWにしては少ないのかな?バカみたいに人はいないのでよかった。
DSC00771.jpg

お姫様も大喜び
DSC00772.jpg

貝殻だのバカ貝だの関係なく採ってます。
DSC00778.jpg

アサリは下の方に隠れて見えなくなってるけど...潮吹きやバカ貝も混じっちゃってるなぁ
細長いマテ貝はバター焼きで食べよう.......
この白い大きな貝は?カガミ貝??知らないけど食べられるらしいので。でも大量すぎる
DSC00782.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用




Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。