本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ご飯
なんといっても料理の基本はご飯でしょ。
ご飯がなければ、カレーも、焼き肉もできやしない。
別に特別な道具なんて使わなくても充分おいしいご飯は炊ける。

必要な道具:米、カップ、バーナー、鍋(蓋も)、時計

1.カップで米を計量して鍋へ。もちろんカップは何でもよし。大体カップは200cc程度だから1カップ1合ぐらいと思ってればよし。

2.鍋で米を普通に研ぐ。おいしい水を近所でGetできるのであればなお良し。

3.カップで米と同量の水を入れる。ここまでは家庭でやることと変わりがない。

4.バーナーに鍋をかける。とりあえず最大火力(我が家はコールマンのガソリン2バーナー)。当然蓋をして。
「初めチョロチョロ、中パッパ、赤子泣いても蓋取るな」は完全無視。
DSC04277.jpg

5.蒸気が出だしたら、鍋が吹きこぼれない程度にに徐々に火力を弱める(開始から20分程度までが目安)。中火から弱火程度で落ち着く。

6.中火から弱火で、蒸気の出具合に注意(開始から30分程度が目安)。かなり弱まってきたらちょっと蓋を開けて炊き具合を確認。
上がベチョベチョでなくなればOK。弱火にして、ご飯を混ぜ蓋をして5分そのまま。

7.火をとめて完成。
DSC04284.jpg

焦げが欲しければ6で火を弱め切らずに。とにかく蓋を開けて炊き具合を確認することが大事。ちょっと開けたからってまずくなることはないし。

水のおいしさで味は大分左右されるから、まず家庭で食べるご飯より美味しい!!

標高や季節など気温に応じて炊き時間は変わる。標高1000mクラスで春まだ寒いときは40分くらいが目安。



我が家では鍋はティファールを使っている。(旧型だけど...)

選んだ理由は
・焦げがこびりつかないこと。(洗うのも楽)
・取っ手が外せるので仕舞寸法が小さいこと
・タッパーとして使える蓋があるので、そのまま保存容器になること。
家庭用としてよりもアウトドアで威力を発揮する。なかなか立派。
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


アウトドアクッキングは
アウトドアの醍醐味はいろいろあるけど、やっぱり食べること。
我が家流のアウトドアのクッキングレシピを紹介してみることにしました。
あくまで自己流なので、失敗しても自己責任てことでお願いしますね。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


早速選挙へ
今日から期日前投票ができるので早速行ってきた。

小選挙区 愛知13区。

結構今回は難しい選挙だと思う。ここは超有名人の大村秀章の選挙区。トヨタ系企業の拠点でもあり労使の対決というのが従来の構図。もともと候補者が少なく本来なら大村なのだろうが、トヨタ系労組側は元来民主党支持。選挙率があがると自民党が不利になり今回は難しい状況。

とはいっても、どちらにしても比例重複なので自民・民主ともに当選してしまう。あんま意味ないか。厚生副大臣を落選させるわけにも行かないのか。

小選挙区は基本的に自民党が嫌いなので野党から選ぶことになるのだけど、幸福の科学はありえない。自動的に民主の大西になる。
彼は忘れかけてたが偽装メール事件で翻弄されたクチでかなり危うい。あんなメール素人でも取り上げないよ.....こんなのに入れなきゃならないのかと思うと頭が痛い。

自民が嫌いな理由はいろいろあるが、基本的に官僚主導の政治形態...政治家が政治に専念できる環境を作り上げなかった.....これにつきる。
普通の企業で行けば、役員(政治家)が部長・課長(官僚)の言いなりで会社の運営を行えていない状態だ。部長や課長は下請けと利益を分け合って、定年退職すれば下請けに再就職。そんな部下を見ててもクビも切れず、自分の保身が手一杯で会社の進むべき道を示すこともできない役員........マジで潰れるこの会社。

最初から決めていたのは本気で日本を立て直す気のある党に入れたかった。日本の抱える借金を返しきるまでのプランを示すことができる所に入れたかった。愛知県は知事選で痛い思いをしている。今や借金だらけだ。しかしプランを示せる党は無い。
なので、まずこの体質を治せるところという選択なのだが...本当に民主党が治せるのか...他の選択がないのが痛い。民主は政権交代したら燃え尽きちゃわないだろうな.....頼むぞ。マジで。
政策なんて2の次でいいから、まず現状の政治体質を治せ。議員立法を次々としないと治せないぞ。自民党みたいに官僚になんか応援してもらえないんだからな。マジで力尽きてる暇なんか無いんだからな.............ホントたのむぞ。

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済


キャンプ後片付け
この土日でキャンプの後片付け。

まずは、テント&タープの干し直し。我が家は賃貸ながらベランダが長手方向なので5m以上。
これならヘキサLも楽々干せる。
天気はピーカン。表裏ひっくり返しても1時間あれば事足りる。

テントは床側が雨染み気味だったので干し直しながら撥水スプレーをかけ直し。
いつもちょっと疑問。ランブリ4はグランドシート+インナーマットを組み合わせている。
テント下に敷くグランドシートはまだしも下面がEVAのインナーマット透過して湿る。
単に体外放出の湿度なのかな?それにしては濡れすぎるから謎なのだが...

寝袋も洗って干す。洗濯機も4.0kgあれば充分洗える。
我が家の寝袋は家の洗濯機で洗えるように羽毛は選択しない。もちろん高価なのもあるけど....ときどき人のダウンの寝袋を見ると小ささと軽さにビックリする。ちょっとうらやましかったり...

これでとりあえずはスッキリ。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


2009 飛騨たかね野麦オートビレッジ(最終日)
3日目。最終日。やっぱり2泊3日は少ないなぁ。
朝から雨で結局釣りは断念。

昨日のシチューの余りを朝食に。水分が少なくなってこんな感じ。
DSC04301.jpg

昨日は早めのダウンで夕食を食べなかった姫にはスモークソーセージを。さすがにおいしそうに食べる...変に子供グルメにならなければよいが...
DSC04305.jpg


ちょっと雨が小振りになったので、周りのサイトを見学。

基本的にはコールマンが多い。これは昔からどこでも同じ光景。今時はドームテントとスクリーンキャノピータープ。
このスクリーンキャノピータープは余り好きではない。虫は確かに入ってこないのがメリットだが完全に外と遮断される。それじゃ家にいるのと同じだ。ちょっとぐらい虫に刺されたり、アブやハチに絡まれたりするくらいが丁度いい(?)

しかしここのキャンプ場はスノーピーク率もかなり高い。我が家で購入した時もそれなりにスノーピークユーザーは多かったがこれほどではなかった。たまに赤いテントを見ると仲間意識を持ったものだが、今はそれもなくなってきた。

我が家はスノーピークのタープレクタL+ランドブリーズ4だが、タープレクタLorM+アメニティードームの組み合わせが多い。今時のワンポイントにグレーを指したものものがカッコいい。
ここでスノーピークのスクリーンキャノピーを初めて見た....しかも何サイトかいらっしゃる.....なんかちょっと付いて行けなくなりつつある。
DSC04295.jpg

こちらはコールマンのニューライン。上級グレードだよね?結構いい値段。耐水圧が従来の1.5倍の3000mm、ポールもFRPからアルミになっている。うちのランブリ4は1800mm(min)だけど実際の差はどれくらいなのだろうか?
FRPポールはポールを曲げたテンションでテントを支えるため長い間使用すると継ぎ目から割れてくる。長い間使用するなら絶対アルミポールだ。
ただこのサイトの方はタープを張られていなかったので、この雨ではちょっと辛かったかな。
DSC04297.jpg

これは珍しい。って言うかはじめて見た。ダンロップのファミリーテントとタープ。
ダンロップって言えばツーリングテントのイメージだけどファミリーテントもあったのね。
カラーもパープルなんて面白い。
DSC04298.jpg

これはどこのテント?カラーリングが面白い。よく見るとSOUTH FIELDと書いてある。アルペングループのPBかな?
最近はPBでも2ポールのスクエアなドームだけではなくなってきているのね。面白い。
DSC04296.jpg


さてサイトを引き払う時間になったら晴れてきた。ぼちぼち畳んで帰路へ。

帰りは高山経由の東海北陸道で。高山はさすがに観光客であふれておりそのまま通過。
昼なので渋滞はないが、SA、PAでは入り口で渋滞。東海環状道も中央道接続での渋滞を心配したが、問題なし。16:00に帰宅。
やっぱり下界は暑い。激烈に暑い。もう高原が恋しいわぁ。

まあ、少し期間は短かったし、雨にも降られて釣りはできないしだったけど、姫の成長も見れて面白かった。
「STOP」のかけ声でで確実に止まれるようにならないと、ハイキング等もまだ難しいな。今シーズンもう一度行くか...もう今シーズンは終わりにするか...どうするかなぁ。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


2009 飛騨たかね野麦オートビレッジ(2日目)
2日目。朝からあいにくの雨。かなり気温は低い。薄手のフリースを着て丁度だけどこれが気持ちいい。
どうやら1日中雨の予報。朝の釣りはお流れ。ウェーダーを持ってこなかったことが悔やまれる。
それにしても、このタープとエクステンションシートの隙間は酷い。設計時にオーバーラップするように考えなかったのだろうか?買ってから言っても後の祭りだが...
DSC04275.jpg

朝食は家から持って行った残り物のパンと、焼き肉で余った肉を使ったリゾット。
DSC04253.jpg

雨なので姫をタープの中で遊ばせ続けるのも至難の業。とりあえず昼飯&買い出し&温泉に車でお出かけ。風呂は塩沢温泉の温泉旅館の日帰り入浴。風呂場は多少小さいがキャンプ場の割引で400円/人と安い。泉質は鉄分の多い炭酸泉。お湯は熱め。

そのまま昼食。旅館のそばだけどちゃんと打ってます。
DSC04267.jpg

旅館の前に鳶。
DSC04271.jpg


近くの農協で買い物。ちょっとした買い物レベルなら問題無し。本当に必要なものがあるなら持ってきておかないと痛い目を見る。

キャンプ場へ戻ると早速火起こし。本日の夕食は我が家定番のブラジリアンシチュー(改)。(改)は我が家流の勝手なアレンジを加えてしまうので「ブラジリアン」ではなくなるから。
スローフードは時間がかかるので、これくらいで丁度いい。

自宅から持って行った豚肉と野菜類、あと農協で買った小豆等をダッチオーブンでグツグツと...2時間くらいするとこんな感じ。
いつもは牛スジを使う。スジはこれくらい煮るとトロトロになる。
DSC04285.jpg

皿に盛る頃には水分がだいぶ減ってちょうど良くなる。
DSC04287.jpg

つづいて、つまみのスモークソーセージ。左がスモーカー。右のメインバーナーではご飯を炊いてます。
DSC04274.jpg

今回のチップはリンゴ。他のチップに比べて苦みが少なく味が丸くなる。
DSC04279.jpg

スモークソーセージの山盛り出来上がり。
スモークソーセージといっても元々ソーセージはスモークされているものだが、香り付けよりも保存を主としたスモークなので温薫してあげるとかなりおいしくなる。
DSC04280.jpg


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


2009 飛騨たかね野麦オートビレッジ(初日)
初のプレマシーでのキャンプ。
装備はサードシートを外さないで挑戦。なぜなら、外したシートをしまうのが面倒だから。おかげで後方視界は悪いが、そんなのは慣れの問題。
写真はタープ、クーラボックス、水タンクと寝袋2つを載せる前。普通のワゴンに比べると奥行きが短いことがわかる。


ETC1000円渋滞におびえながらも朝6:00出発。今回は上高地の南にあたるので長野道(中央道)からも東海北陸道からも大体同じくらいの距離なので松本経由を選択。
まずはスーパーが開くのを待ちがてら松本城へ。
さすが国宝。いつ見ても黒くてカッコいい。寺と違って戦争のための建物なのだから、これが今まで残っているのがすごい。
DSC04228.jpg

我が姫はというと...ここでも大暴れ。
マジで落ちるよ。戦争のための建物だから生活者には当然優しくないんだから。
DSC04205.jpg

スーパーで食材調達後158号線で西へ。奈川で定番のとうじそば。やっぱりこんな山奥でも込んでるわ。当然こんなにたくさんの客に対応しきれずにかなり待つことに...
DSC04230.jpg

でこれがとうじそば。ちょっとづつそばをこの汁に浸けて食べる。待ったけどおいしかったからまあよし。
DSC04232.jpg

ここでナビにトラブル。ここから20km程度のところにキャンプ場があるはずなのだがどうやっても90kmの距離表示。なぜ?
ルートぐらいあらかじめ覚えてくれば良かった。ミニゴリラの検索エンジンを信用し過ぎだ。
仕方が無いのでナビに従う。早く着かないと日が暮れてしまう。期せずしてプレマシーでのワインディング走行。
なかなか面白いシフトタイミング。減速時にブレーキを踏み出すとすぐにシフトダウンしてくれる。エンブレが効くと同時にアクセルONでももたつかない。よくできてる。
車1台の道幅を何度かクリアしながらやっと到着。標高1500m?
晴れてててもそれなりに涼しい。

キャンプ場は斜面をサイト毎に整地しているので適度にサイト間が離れていて雰囲気はいい。さっさとテント、タープを張って火をおこす。DSC04300.jpg

本日は焼き肉&ドデカ焼き鳥。うーんうまい。
DSC04247.jpg

我が姫もおいしそう。キャンプでの焼き肉はうまいのはなぜだろう。炭火焼だから?アウトドアの開放感?わからないからまたキャンプで焼き肉をしてしまう。
DSC04243.jpg


テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


出撃準備完了
今回はキャンプでの釣行なので、早朝のみの予定。
間に合わなかったFireLine フレームグリーン8lb & ロックフィッシュ用フロロショックリーダー5lbをツインパワーC2000Sにセット。面倒だからグルグルノットで締結。これで万全。

C2000Sにはちょい置き棒を付けてみた。スゲー格好悪い。っていうか最悪...外しちゃうかも。リールとロッドのバランスを見るとグリップ前側でバランス。よしよし。
DSC04194.jpg

車はキャンプ用品でいっぱいなので、ウェーディングソックス+グラベルガード+ウェーディングシューズのウェーダー無し仕様。雨が降ったら止めの根性無し。降らないといいな。
飛騨川水系なので久しぶりのアマゴ狙い。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用


東名高速ギリギリセーフ
今日実家から帰ってきたら、なんと東名の菊川で路肩が崩れたらしい。5時に家に着いたら地震があったからその影響。2時間前に通ってたよ。危なかった。
午前0時に用賀通過で10キロ大の渋滞2つはまった。午前3時にも関わらず相当台数の車が走っていたから、事故とかなかったのだろうか?すごい事故が起こっても全然不思議じゃないのだが....
それもそうだけど、明日からのお盆のピークはどうなるのか?東名が使いにくいとなると中央道が混みそう。裏をかいて静岡から国道1号使う気の方が正解か。
どちらにしても明日からのキャンプに多少影響はあるかも気をつけよう...

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


ひもの
あまり全国的には知られてはいないが、
浜名湖のウナギや、下関のフグは大半を一色町で生産しているらしい。渥美半島、知多半島、西に伊勢湾をかかえる愛知県は海産物大国。
特に近海漁業はかなりイケている。

週末に知多半島の師崎で購入した干物の紹介。
○伊商店。ここのひものはかなりおいしい。当然旬のものしか店頭には並ばないので季節によっては無いものもあるが、旬には旬のものを食べた方が当然おいしい。

で、大好物の穴子。干物にした方がうまみが凝縮されるのだろうか?蒸したり焼いたりするより干物の方がおいしい。となりが太刀魚。


こちらはサバ。今のおすすめ。

生とは違う新たな発見があります。

買いに行ったついでに、大アサリの浜焼きを食べた。
そういえば大半の愛知県民は大アサリを「アサリ」だと言い切る。しまいには本物のアサリを「小アサリ」とか言い出す始末。
大アサリはどうみてもアサリじゃない。柄もテクスチャーも明らかに別の生物。目が悪いのか、単なる見栄っ張りなのか.....
江戸っ子である俺は抵抗するのだが多勢に無勢。

大アサリはウチムラサキですから......でも、大アサリはおいしいよ。


テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ


カブトムシハンティング
お盆休みに小学生の甥っ子が遊びにくる。
どうやらカブトムシを採りたいらしいので保険で先に捕獲しにいった。
知多まで遠征。クワガタのブリーディングしていた同僚にガイドをお願いして、昼間に樹を探しに。
同僚曰く、樹に蜂蜜を塗っておくなどの仕掛けは全く意味がないらしい。虫のつく樹を探すことが捕獲への近道。まず樹の種類。クヌギなどの樹皮がゴツゴツした樹で樹液が出ていることこと何より強烈なニオイを発生。樹の周りをみて虫がついているか確認。
何本かカナブンが集っている樹を発見。場所を覚えて夜に捕獲に。


虫よけを大量に体に吹きかけて出陣。
懐中電灯で照らしながら近づくと.......

いるいる!!

甥っ子2人に雄1匹づついればいいかと思ったけど、1本にウジャウジャいる。遠慮したけど雄3匹、メス2匹、コクワガタ4匹get!!


ケース3つもらったので飼育の準備。
まず土。どうやら土に潜って産卵するので7分目まで入れた方がいいらしい。幼虫が腐葉土を食べるので腐葉土を含んだもので。


えさはコンニャクゼリーでなければ人間の食べるゼリーでいいらしいのだが、土を買うついでに虫用の大きいものを買った。ちなみにスイカはおなかを下す?のでNGとのこと。


えさのにおいに引かれて小バエが寄ってくるらしいので、ケース内に入れる忌避剤を用意。
これで準備完了。



テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット


プレマシーイジリ(2)
やりきれなかった残りをやっちゃう。

エアコンフィルター

海外の車は知らないが、国産であればグローブボックスを外せばエアコンクリーナーボックスが現れる。


クリーナーを外してみる.....ウヒェー、なんだか泥みたいなったものがあちらこちらに...
犬の毛か?いっぱいくっついてる。

今回交換するフィルターはこれ。



活性炭配合。花粉もディーゼル粉も除去するらしい。

交換完了。
早速エアコンをまわすと.....おおっ、新車のエアコンのにおいが...なんか気持ちいい。今回の一番のヒットはこれだな。

オイル会員なのでオートバックスでATF交換も。オートバックスはカストロール。カストロールがいいのかわからないが、昔から使ってるので安心感はある。交換後は当然のように変速ショック激減。55,500kmまで1回も交換してなかったか?


--- 只今、55,500km ---

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク


プレマシーイジリ
さて、注文していたパーツ類が揃ったので早速交換。

点火系
NGKイリジウムMAXに4本交換。

多少のことではカブったりしない最強プラグ。

ケーブルを同じくNGKのパワーケーブルに交換しようと思ったら、ケーブルが2本しかない。

NGKが梱包ミス??いや、違う

こういうこと。単純に2気筒分のコイルとプラグキャップが一体になってるだけだった。

なんだか、ちょっと損した気分。


吸気系
エアフィルターの交換。

エアクリボックスを開けると...あれ?キレイ。

新品ついてる。あの中古車屋、かなりまともだ....



一番印象が変わったのがこれかもしれない。ワイパーを【BOSCH】エアロツイン マルチに交換。

形状がシンプル、エアフロー効果、拭き取りがキレイといいこと尽くめ。梅雨が長引く今年はまだお世話になりそう。

なんだか欧州車っぽくなった.......かも。




バルブもついでに【BOSCH】 Plus(+) Whiteに変更。

それなりに明るいのでかなり夜間の視界がよくなった。しかし意外と黄色い...ケチらずもうちょっと色温度高いの選んだ方がよかったかな。



PNDも移設。我が家のPNDはminiGOLLIRA。yacの吸盤アダプタで三角窓に固定。


かなりすっきりできたけど.....

社外から見たらこんな感じ。白い吸盤が残念。




内装系
釣りに備えてシートカバー装着。

防水のためウェットスーツと同じ素材らしいがサラサラして気持ちいい。シート形状によくなじむし、滑ってずれないのが◎。


ロッドホルダー装着CARMATEのZR303、10本積み。


これで積みきれないことはないでしょ。



リアのユーティリティ。さすがにマツダ慣れしているのでリアシートのドリンクホルダーがなかったりするのは折り込み済み。アウトドア用のPETボトルホルダーやチョークホルダーを流用。




--- 只今、55,450km ---

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク




Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。