本日も、やってます。
キャンプやポタ、トラウト中心のルアーフィッシング...三河→千葉に移住してどれだけ楽しめるのか? とりあえず、本日は何しようかな。
FC2カウンター



プロフィール

yas!!

Author:yas!!
「モノより思い出」だよねとかいいながら、結局「やっぱりモノだよね」になってしまう...単にイジリ好きなだけ。人生試行錯誤中。
三河→千葉に引っ越して活動中。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014 キャンプ村やなせ (その2)
結局だだっ広い芝の広場に張ったのだけど、ハイシーズンだから横にバンガロー客のクルマを駐車されちゃったりする。
だけど、緩く繋がってるので、子供達はいつのまにか周りの子らと仲良しになってる...
DSC08177.jpg

で、いつのまにか焼きマシュマロやってたり...
DSC08260.jpg

別に河原でダラダラとのんびり過ごすだけでもいいけど
周辺のにはボチボチ名物が。

まず、日本3名瀑(?)の袋田の滝。
ちょっと滝を見るためのトンネルに通行料がかかる...とか観光地化されてるカンジは微妙なとこではあるけど、
滝としてはなかなかのモノ。
DSC08210.jpg

温泉もあるし。袋田温泉関所の湯
建物はリノベーションされてて、商売っけタップリ。入浴料も高め。
DSC08187.jpg
ただ、ココは変な展示物があるのだっ。
温泉の神とやらが出てきてしゃべる...この声はドクロベエ様の故・滝口順平さんじゃないのか??
DSC08186.jpg
なんかちょっと得した気分...

他にも、江戸時代にコンニャクを大量に生産できるようにした人物がいたらしく神社があったり名産となっているらしくそこら中で食べれる...けど、コンニャクはそんな食べたくないので...

奥久慈名物、奥久慈しゃもっ!!
これは食わないとっ。

で、奥久慈しゃも生産組合に。
DSC08226.jpg

ここは生産して、そのまま売ってるのね。
DSC08225.jpg

とりあえず焼き鳥用を購入。値段はそれなり...ウマければヨシ。
DSC08228.jpg

で、炭火で焼けば...ウマいねこの肉!!
かなりの歯ごたえと、脂がうまいんだね。塩だけでイイね。
DSC08302.jpg

こんなのもあるらしい...高いっ!!


姫がもう少しデカくなれば、男体山の登山とかのアクティビティも楽しそうだね。...日光の男体山とはどんな関係なんだろう??

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


2014 キャンプ村やなせ (その1)
今年から姫が小学生になったオカゲで、キャンプが超ハイシーズンに限定されるようになってしまった。
どうやっても合わせれる休みが5/3-5/5。周りも一緒だからGWとはいえ、キャンプ場は取り合いの様相。

東京近縁のキャンプ場は混むのは学習したので、ネット予約不能/TELのみのキャンプ場を探してTEL攻撃。
1ヶ月前にも関わらず、4軒断られ5軒目にて予約できる...あせった。

キャンプ村やなせ。HPだけ見てるとショボそうなんだけど、結構大きいキャンプ場っぽい。

高速も渋滞で死に気味だったから常磐道は使わず、東関道終点まで行って。
いいね。常磐道渋滞20kmなのに、こっちはガラガラ。
20140503_071041.jpg

下道を北上...鹿島スタジアムとか見れるし...
DSC08071.jpg


本命はココ!!那珂湊お魚市場。スゴいデカイ!!魚介類は充実ぶりはスゴいねぇ。
DSC08089.jpg

買い物ついでに早めの昼飯。この市場は早くから開いてる店もあるから良いね。
これは生マグロ定食。
DSC08096.jpg

到着すると、かなり広いけどオジさん一人でチョックイン作業してるので忍耐が必要。
いくつかのエリアに分かれているけど林間じゃないから結構自由に張れる。
DSC08286.jpg
DSC08279.jpg

フリーサイト...グラウンド??
DSC08284.jpg

設備がかなり年期はいってる...古いキャンプ場なのかな?ゆるいカンジが結構好き。

バンガロー?もあるし、屋根付きのBBQ施設もあるし、古いのさえ気にしなけりゃテント無しでもOKなのね。
DSC08282.jpg
DSC08280.jpg

で、早速テント設営。
タープの場所を決めて引き綱を引いた瞬間、事件発生っ!!

「ビリっ!!」

オシリ破けたかと思ってオシリに手を当てたけど大丈夫。
...タープの幕体が破けてる!!

ああ、強度を増すための三角布の縫製部分から逝っちゃったのね。こりゃ、寿命だわ。
DSC08105.jpg

よく見りゃ、逆サイドも逝き出してる。使い出して10年...これが限界なんだねぇ。
DSC08179.jpg

破けても、日差しは強いからタープは欲しい。
で、90℃回して設置。幕体全体が弱ってるだろうからいつ破れるか心配だけど...
タープに縦にエンジのライン...ウサン臭いが一応貼れた。
DSC08130.jpg

ここのキャンプ場の魅力は好きな場所に張れることもあるけど、ロケーションもいい。
川の目の前。広い河原だね。
DSC08108.jpg

川も広い。流れもゆるいから夏場は子供達も遊べそう。
DSC08116.jpg

落ち着いたところでメシの支度。
那珂湊お魚市場でgetしてきた貝類。ハマグリが有名らしい。
DSC08143.jpg

とイカの一夜干し...うまいねぇコレ!!
20140503_162714.jpg

で、あとは肉。
DSC08150.jpg

川っぺりのせいか、夕方になるとかなり風が出てくる。でも破れるのが恐いからタープは緩く張っとく。
DSC08162.jpg

そんなに東京から離れてないと思うんだけど結構星も見えるね。
DSC08166.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


今年のシーズンも城南島海浜公園からっ!!
昨年も来た城南島だけど、今年は花見を兼ねてキャンプ。


ここが面白いのはBBQ場もあること...というかこっちがメイン。オマケでオートキャンプ場もあるってカンジ。
オートとBBQ場がきっちり区分されているから、オートだけで来てもうるさすぎない。飛行機はうるさいけど。
DSC_5877.jpg

花見と言っても殆ど葉桜...まだ、残ってる木があって良かった。
10011697_433647330113091_883885044620666768_o.jpg


発売したてで買ったユニセラも最前線で現役。メチャメチャ使える逸品。
しかし、焼きキットカットなんて誰が考えたんだ??
DSC_5896.jpg

新しく発売されたロングサイズも気になる...けど、壊れないから当分買い替えはできないな。


サイズ違いと言えば、UNIFLAME フォールディングスモーカーに小さいサイズがラインナップ。
で、我が家のスモーカーがやれてきたので消費増税前に衝動買い。


収納サイズがややデカくなったのと、オールステンレスなので重くなったのは残念だけど、超重厚っ!!
コレは壊れんな。コンロに載せた時の安定感もあるし、洗いやすい。
FS-600はデカすぎると思ったんだけど、コレは、ちょっとしたグループでも充分なサイズ。
1901268_629289953812290_4918490221649583056_n.jpg


さんざん飲んで...
DSC_5949.jpg

くたばる人も出るわな...
DSC_5872.jpg


配給のようにおでん作ったのだが、大量に余る。
気温も15℃以上あるから5436-700Jで調理始めたけど、すぐにドロップダウンで...使えん。
結局シングルのBL100-T4で...中華の方が信頼できるってのが情けない...。
DSC_5981.jpg

BBQのメンバーは帰って...我が家しか残らないけど、さすがにこの時期はオートも少ない。
DSC_5963.jpg

腐食してブラブラになったベンチレータを交換した639も絶好調!!
DSC_5966.jpg

ここは公園内に砂浜もあるので子供を野放しにできるのもイイね。
DSC_5908.jpg

朝は簡単にピザと、残りのおでん...合わんが仕方なし。
DSC_5989.jpg

近いから手軽にいけるし、シーズン初めには丁度いいな。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


城南島海浜公園キャンプ場
千葉に引っ越して最初のキャンプはどこにしようか?
山梨や長野もいいんだけど、どうも渋滞が恐くて東京横断する気にはならない。
かといって放射能の影響もよくわからないなかで北に行く気にもならない...
しかもまだ3月で寒いしね

あれ?東京23区内にキャンプ場あるじゃん!!
若洲公園。これなら3月でもキャンプできるわ。

城南島海浜公園ならオートキャンプもできる!!

RF3に乗り換えて最初のキャンプ。CP8Wに比べりゃ格段に積載性上がってるはずだからと思って適当にガンガン積んだら意外と一杯になっちゃった。
DSC05565.jpg

湾岸使ったら30分で着いちゃった。
キャンプ場ついた瞬間にいきなり飛行機がすぐ頭上を飛びまくる...なんだ??
DSC05576.jpg

なんのことはない、対岸が羽田空港...思ってたよりもウルサいが飛行機マニアにはたまらんロケーション。
DSC05583.jpg

サイトはこんなカンジ。スペースはちゃんと確保されてるが裏はすぐ堤防なので全く景色は楽しめない。
ただ、設備はしっかりしてるので割り切れば楽しめる。
DSC05567.jpg

定番の焼き肉&シチュー。久しぶりだと格別
DSC05598.jpg
DSC05596.jpg

夜はこんなカンジ。夜でも遅くまで飛行機は飛びまくる。
自然は全く感じられないが、東京ど真ん中でキャンプしてるのが不思議。
DSC05613.jpg

200Aデビュー戦だけど、絶好調!!
DSC05621.jpg

マントルをデカ目のつけたせいか、ワンマントルでも結構光量がある。


このキャンプ場、シーズン初めのお試しで使うには丁度いいのかもしれない...デイキャンプが多いだけでオートキャンプはガラガラだな。
DSC05628.jpg

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用


2012浦谷オートキャンプ場
お姫様2号が産まれて昨年はキャンプ断念。しかし、丁度1年...やっと行ける時が来たっ!
とは言っても春キャンプ。産まれて1年で北アルプスの麓ではさすがに寒すぎる。

今回の選択は...南、三重だ!。
GW直前でも大丈夫だろうと予約をしないでいたら、結構予約が埋まってる。
特に海岸近くのキャンプ場はどこも満杯。仕方なしに山側で。

今回は、浦谷オートキャンプ場
世界遺産の熊野古道にほど近いのだが、我が家のメンツではまだ散策は難しいか。
選んだ理由は、サイト数が少ないから空いてそう...この1点。
しかし、ちょっと高い。まあ、さぼった罰か...

久しぶりのキャンプで忘れ物がないか心配ではあるが、多少のことはなんとかなる。
混んでないことを祈って出発...高速はGWの渋滞に巻き込まれながら到着。
...結局いつもの如く貸し切り状態だ。
DSC02562.jpg

しかし、このキャンプ場は不思議なキャンプ場。
多分町営だと思うんだけど、管理は近くに住んでいる猟師一家。長女が管理人?
彼女も鉄砲を打つ(!)し、鹿や猪も捌く(!!)のだ...マジか
DSC02671.jpg

プールがあるのだが、アマゴを飼ってるし、有精卵からふ化させた鶏達も...さすが猟師。
卵は産んでれば頂ける。
DSC02565.jpg

ナイトサファリならぬ野生動物観察ツアーや、山菜採りも案内してくれる。
なるほど、高めの料金設定はココで還元されるのね。
ただ、お姫様1号が胃腸風邪にやられてダウン。どれも見送った...残念。

お姫様1号はダウンしてるくせに起きてる時は元気...
DSC02574.jpg

ココで事件発生!!
ランタンを準備してホルダーに欠けておいたのだが、なぜかいきなり落下。
coleman288Aのグローブが割れた。
とりあえずマントルに直接風が当たらないようにグローブをひっくり返して
一応点灯させてみると...何とか点いてる。ただジェネレーターが曲がったか燃料供給が不安定。
DSC02576.jpg

心配のお姫様2号もご満悦。キャンプ場内をトコロ狭しと歩き回る。
DSC02611.jpg

2日目はコレ。
DSC02618.jpg

近くの施設でパンつくり。アンパンマンのほっぺは横に流れて違うヒーローに...
DSC02644.jpg

パンにはシチュー。久しぶりのスローフード。
DSC02661.jpg

食には満足したのだが、ワイフはテントには不満。
ランブリ4では4人川の字で寝るにはギリギリ過ぎて不満らしい。
まあ、そうかもなぁ...
DSC02658.jpg

シュラフは被災地に拠出したので3人分を新調。
山の春キャンプに対応するのなら0℃をクリアできるレベルが必要。
暑がりのお姫様達のことを考えると封筒タイプで、セパレートできるのがいい。
着込めばある程度対応できるけど最低でも快適温度域は2℃は必要かなと思うのだが、
これは高い。しかもちょっと温度域が足りない。

どうしようかなと思ってたらLOGOSから新商品が...おお、フェザーなのに安い!!
セパレートシュラフ オフトンよりもスペックが高くて、ほぼ半額。素晴らしい。

寝心地もボチボチ。使い勝手もまずまず。
表地の肌触りもサラサラしてて好評だった。

結局、我が家はみんなキャンプが好きなのね。
テントは次までの宿題。
ランタンはすぐ治さないと...

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用




Tweet            
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。